06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

にゃごまま

Author:にゃごまま
「にゃご」高1の母です。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

▼o・_・o▼コンニチワン♪

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月の学習

2015.12.31 18:29|中3学習
11月の学習がなぜだか限定記事になっていました 汗
今さら解除~


ついに12月が終わります、2015年が終わります
あれやこれや考えた忙しい一年だったけど、
振り返ると大変だったことより、楽しかったことの方が記憶に残っていますね
記憶のキャパが小さいので、都合の悪い嫌なことはどんどん忘れないと前に進めません 笑
きっと来年の今頃は新しい楽しい一年を振り返っていることでしょう ハハハ~


さて、12月の学習を振り返りたいと思います。

相変わらずですが、にゃごが1日の学習を終えたあと、
1日の振り返りをしながら次の日のメニューを考えるという作業を一緒にしてます。
英単語熟語口頭チェックや、数学難問解法チェックなども含めると、小一時間くらいかなあ。

大まかに一週間の目標を決めてはいるけど、
日々の結果から細かな軌道修正をしつつ前に進んでいます。
一週間の勉強の結果から、翌週のメニューがガラリと変わることも良くある話で、
でも、それができるのが家庭学習のメリットだと思っているので、
「計画倒れ」なんて言葉は出てきません(←都合の良い母&娘)。
あくまでも「目標に向けての軌道修正」です

12月の大きな柱はどの教科も過去問です。
各校、各教科の目標点を設定したので、
そこに向けての達成度が学習の内容を決めるチェックポイント。
不安な分野、苦手な分野、何度やっても時間がかかる難問・・・
どの程度までできるようにしたいのか、どれだけ頑張らねばならないのか、その方法は?

やったことのない公立向け類似問題が欲しいというので、
Vもぎの過去問を二年分(5回×5教科×2年分)購入。
過去問以外で力試しができるような教科は、こちらも合わせて進めています。


続きを読む >>

スポンサーサイト

11月の学習

2015.12.12 20:43|中3学習
※12月初めのメモです 汗 修正して公開しようかと思ったけど、どんどん時が経ってしまいそうなのでそのまま・・・すでに方向が変わっている教科もあります

今朝、初霜を観測
ついに冬到来ですね~

勉強の的を絞り直前期宣言した11月初めでしたが、どうだったか振り返ってみたいと思います。

国語
システムシリーズの難関高校編が終了しました。
さすが難関高、正確に記述を解答するのは難しいと感じたようです。
問題によって、ストレートに答えてよい問題か、深読みすべきか、
そんな判断も必要なんだね、なんて言ってます。

システムの別冊(超薄っぺらいけど重要ポイント凝縮?)で、
品詞の識別(ながら、から・・・の使い分け)を覚えました。
これは模試で役に立ったそうで。いままで直感で答えていたものの裏取りができるようになったのかな。

古文単語、システムの漢字語彙編も適度に回しています。

やりたかった問題集が終わったので、過去問へ。
公立と私立安全校は一周、チャレンジ校は取り組み始めたところです。
取り組みつつ、「漢文の・・・」「古文の・・・」「漢字はこのレベルまで・・・」と
浮かんでくるエリアを、過去問と交互に取り組んでいます。

県の国語は、作文があるので時間勝負。
スピードアップするには、知識問題で瞬時に答えが浮かぶように完成度をあげないとね。
12月も今月同様、過去問⇔知識の定着(古文漢文重視)を目標にしたいと思います。


社会
前半は定期テスト対策で公民に集中。
中盤は模擬テスト範囲の対策。
後半になり、公立過去問、TEL帳。

公立過去問に取り組んで、年号順に並べ替えよ問題の正答率が低いことが分かりました。
問題によっては数年単位の並び替えもあり、これは年号暗記を確実なものにせねば・・・です。
資料読み取り問題の対策は、放置中 汗
TEL帳の取り組みで何とかなるといいなあ。
年号暗記を確実にして、いろんな角度からの問題に多く取り組む(担任の先生の言葉より)。
12月はしばらくTEL帳をすすめながら、
間違えたエリアをメキメキで復習していくというリズムにしたいと思います。


理科
11月の目標であった県過去問一周はクリア!
定着の甘い分野について、プリントを作って復習(にゃごまま作
覚えないとどうにもならない事柄は、教科書や参考書をコピーして白抜きプリントを作りました。
本番前に、これだけ見直せば!というプリントとして使えたらな~と思ってるけど、どうかな?

理科や社会は積み重ねと言うより、三年分という広い範囲なので、
どうしても覚えづらい分野に限って、抜き出したまとめプリントがあれば、見直ししやすいよね。


英語
上旬は学校テストの勉強、英検の勉強。
以降、併願私立の過去問⇒県の過去問二回目⇒チャレンジ私立過去問
で、分かったこと。
公立<にゃご<<<チャレンジ私立
公立やVもぎの英語は良くできるけど、私立になると途端に太刀打ちできなくなってしまいます。
やっぱり語彙力でしょうか。熟語力でしょうか。
後半は過去問をお休みして、
とにかく単語と最高水準の英作、英文法の問題を繰り返しやろうってことになりました。
私が英語得意でないので、うまいこと分析して学習の提案ができないので、
正しい学習方法かどうか分からないんだけど。
しばらく基礎練して少し自信がついたら、またチャレンジ私立過去問に取り組もう!と話してます。


数学
作図問題、規則性問題はなるべく毎日取り組みました。
かずおもなかなか理解できない数問を残して一応終了。
併願私立過去問⇒公立過去問が済んだので、チャレンジ私立へ・・・そして落ち込む、と 笑
第一志望は公立なので、どこまでチャレンジレベルにすべきかは悩みどころだけど、
時間的に余裕があれば、取り組みたいなあ。
とりあえず「円」←たぶん私が好きな分野なんだと思う。私立の円問題にはまり、寝れなくなってます 笑





\(*T▽T*)/ワーイ♪

2015.11.17 23:25|中3学習
こっそりと受験していた英検準二級二次試験に合格してましたっ!!!
ようやく良い報告ができますー

一次免除で申し込みしていたものの、模試や定期テスト準備でワタワタしてて、
最後まで「受験どうしよう?!」な状況でしたが、一週間前ようやくやる気に
今回はにゃごままが先生役で実際にそれっぽくやり取りしてみました。
↑これが成功の秘訣!ですよねー感謝して~ 笑

本番、状況説明のQ.で、
パソコンを落としている人=PCを投げたと表現したそうで、いったいどんな状況?!
冷静になれば分かっても、とっさに英語で!というのが難しいんだよね。分かるけど爆笑
試験官の先生、笑わずこらえてくれてありがとうございます。(もしや面白ポイントくれたとか?)

前回は、笑顔の少ない年配の男性だったそうですが、今回は優しそうな女性の先生だったようで、
先生との相性もあったりするかも、なんて言ってました。

得点は前回+10点
良く頑張ったね、おめでとう!

これで、調査書にポイントが増えました。
併願私立では、内申基準が不足している場合、+1扱いもしてくれます。
本命校は二級でないとポイントにはならないようだけど。。。

当たり前だけど、英検の勉強は、リスニングの訓練にも英作の勉強にもなりますね!
チャレンジ私立のリスニングは英検準二級程度らしいので、
英検のテキストとCDで勉強続けましょー

準二級の英語力がある、と公に認めてもらえたのは、なにより本人の自信となったようです
この調子っ♪

10月の学習

2015.11.01 15:28|中3学習
「寒い~」「寒い~」
冷え性のにゃごままにとって、つらい季節がやってきました。
朝晩冷えます。
そろそろ、あったか下着やもこもこ靴下に登場してもらわねば。

さて、滞り気味の勉強メモですが、10月の学習メモ総まとめ編行きたいと思います


10月に入り、各模試の結果も動向を分析できるくらい?データが集まり、
さらに、学校見学も終盤戦、なんとなく方向が定まってきた様子。

各模試の結果より。
公立ベースのVもぎと私立ベースの駿もしを受験して、
どうにも我が家の家庭学習では私立対策は難しいということが分かってきました。
(←「ようやく気づいた」とも言う。。。)
Vもぎでは高偏差値が取れても、駿もしの問題には太刀打ちできず。
復習していても、こんなに問題の難度と傾向が違うんだなーと。
もちろん、どっちもできればそれに越したことないんだけど、
それを追求すると、方向を見失いそうになるんです。

学校説明会より。
公立高校で強く想う高校1校、ココにも・・・と思う1校、合計2校が確定。
私立高校は学校の方針と部活が理想の学校1校確定。
上記3校は受験校として確定しました。

他私立はなんとなくいいなと思う学校が2校あるけど、
第一志望が残念だったときに行きたい学校かというとそこまでの想いも浮かんでこないようで、
受験するなら腕試しor不合格練習となるでしょう。

現段階でのにゃごの成績と志望の方向をみて、
第一志望と入試の傾向の違う私立や、私立向け模試の対策に必要以上の時間は割かない。
総合的な勉強から第一志望に向けて的を絞った勉強にチェンジする!

ことが今のにゃごに最適な勉強法と考えました。

勉強の的を絞り、
志望校合格に向けて直前期に入ることを宣言します


10月の学習状況を下記にメモします...φ(._.*)
(注:長いです

続きを読む >>

9月の学習

2015.10.03 23:28|中3学習
夏休みに比べて、一日の勉強時間が減ってしまったので、ペースがダウンしたように思うけど、
一日の教科数を絞って、教科ごとのスピードは変えていないようです。

9月は、学校の期末テスト、実力テスト、模試二つと怒涛のテスト月間でした。
よって、各テストに向けての確認作業がメインだったのだけど、
並行してプチ達成感の得られる学習をチョイス

テストに向けての緊張感の持続というメントレは、
途中わーっとなるかと思ったけど、そうでもなく、
一日一日が同じように時を刻み過ぎた感じで、なんとなくそんな状態に慣れてきたのかな、
現在も継続中です。

学習状況、下記にメモします...φ(._.*)

続きを読む >>

メンタルトレーニング

2015.09.10 23:40|中3学習
中三前期の期末テストが終了いたしました。
中間テスト以降の授業時間が少なかったため、範囲はあまり広くなく、狭く深くだった?
社会が良くできたようで、返却が楽しみなんだって
あら、結果を期待していいのかしら~

がしかし今回のテストの本筋、メンタルトレーニングはここからです

今回挑戦するのは、
「テストが終わっても気を緩めず、次のテストに向けて気持ちを継続する練習」
です。

にゃご県の入試は、1月20日前後からはじまり(正確には一番早い私立校で1/17)、
2月上旬に公立前期、下旬に公立後期と続きます。
公立後期まで受験が必要な場合(前期不合格の場合)、なんと1か月半も緊張し集中し続けなくてはなりません。

今までのにゃごは部活があったので、定期テストが終わると
「ふぇ~終わったぁ~」 あっという間にゆったり部活モードに。

ここで、本番の1月、2月の精神状態を想定し、
一定の緊張感を保ちつつ、同じペースで勉強を続けたいと思います
息抜きを小出しにしてね

ちょうど、来週は学校で実力テストが行われます。
終わった感を出さず、テスト前の気持ちを継続するのだ!

さあ、いってみよー

得意なはずが・・・

2015.09.09 23:35|中3学習
「国語」
文法や漢字の学習はしているけど、読解問題の練習はさほどしていなくて、
勉強時間も一番少ない教科です。(読書量は半端ないけど・・・)
なのに、模試になると5教科の中でいつも一番良くて、私って国語得意かも!
なーんて思っているにゃごでした。(今までは)

夏の終わりの模試直前、
国語も勉強しておこうと思ったのか、県の過去問に取り組んでいました。
「私国語得意だし、古文で得点できない程度で80点くらいは取れるでしょ!」
なーんて思っていたら、自己採点60点未満

その結果に荒れる荒れる 笑

記述問題がダメダメだったらしく(←採点も難しいよね)、たった一回分解いただけなのに・・・

「こんなに頑張ってるのに、もう頑張るのやめたくなる(涙)
行きたい学校じゃなくて、行ける学校で青春できればそれでいい(涙)」


しくしくではなくギャーギャーわーわーです。。。

よっぽど自信があったのね。

今まで特別な勉強してきてないんだからあたりまえじゃない!
それが入試のレベルなんだよ!
できないコトが分かったら、これから読解の練習すればいいじゃん!
出題の形式にも傾向があるから、慣れも必要なんじゃないの?
しかも一回目でしょ?なにが分かるっていうの!

はじめは、落ち着いてくれ~と思ってたけど、
そのうちそんなにゃごがだんだん可愛くなってきちゃって、心の中でふふふっ

正解を導きたくって、できなかったから悔しくて泣いてるんだもんね。
得意だと思ってたから自信があったんだもんね。

いいよ~いいね~
その悔しい気持ちが次につながるのさー

自信を持つのも大切!
「国語は得意教科」 
それでいいよ!そうしよう!やろうじゃないか!

一応システムシリーズは本棚にあります。
Z会のテキストもあります。
TEL帳もあります。
学校の国語の先生が面倒見良く、読解問題のコツを教えてくれているそうです。

よし、材料はオッケー
勉強法、一緒に考えよう! 気合いだー


にゃごままにとってはいつかこうなる、という想定内の件でした。
読書だけではどうにもならない時がくるって。
何もしなくて成績が良くて、何で成績が良いか分からなかったら、
本当にできなくなったとき、どうしたらいいか分からなくなっちゃう。

根拠って大事じゃない?
分かる根拠、できる根拠。
試験には技が必要なのかもしれないよ。
探してみよう!見つけてみよう!

夏休み~第三週、第四週、総括~

2015.09.03 23:42|中3学習
書きそびれている記事が、だいぶつまってつっかえてます 苦笑
細かく書いた記事もあるんだけど、ホント自分用の訳わからんメモになってしまったので、
あらためて簡単に総括を。


第三週はその週末にあった難関模試に向けてのまとめを、
第四週はその週末にあったVもぎに向けてのまとめをメインに。

この8月
図書館に通い、ノルマをこなし、帰宅後ノルマのチェック、明日のノルマ作り・・・
その繰り返し。

その内容や目的は、勉強しながら都度軌道修正をし、
自分で組み立てたオリジナルの学習で、自分に不足していた勉強と、やりたい勉強を
たっぷりの時間の塊を使って、取り組めたようです。
定着するか、結果に反映されるかどうかは今後の繰り返し次第だけど、
9月からはこうしていこう!という気持ちが自然に湧いてくる、
そんな8月になった・・・?

当初掲げていたTEL帳への取り組みは、
取り組む前の最低限の勉強が終わっていない教科があったので、
まずはそこからってことで、教科によってはほとんど取り組めなかったものもあり、
やや無謀な計画だったと早々に気づき 苦笑

秋から過去問に取り組めるような下地作りという目標がベターだったな~


国語は古典が今後の課題。
古語が訳せないことには読み解けないことに気づき、
英語と同じように単語暗記からスタートしました。
最低限の単語と用法、例文を覚え、文章を読む作業に入りたいです。


社会は地歴公民3年間分制覇を達成
この夏、いちばん時間をかけた教科です。
苦手意識は完全払拭 マジです
教材はZ会の定期テスト攻略ワークメインに、地歴は数回、公民は一周。
覚えて答えがポンと出るようになると、だんだん楽しくなってくるみたい。
今後は、歴史の年号をもう少し突っ込んできちんと暗記して、ツールにしたいそうです。
そして、地歴公民の基礎をマスターできたので、今後はいよいよ融合問題=過去問です。
レッツゴー


英語はお手頃な私立高校の過去問に取り組み、
長文読めても問題の正答率がイマイチな理由を考察。
文法がちょい甘?甘々?
ってことで、去年の塾テキストを使って復習。
さらに、「SAPIX式英文法123+」をつかって、理解不足の単元から再復習中。
言い回しや書き換えのパターンを叩き込む⇔過去問
今後はこの繰り返しなのかな。
公立入試の英語目標点は100点と言われていますので(汗)
穴を見つけて埋めていく、それしかないよね。


理科は、既習の範囲の分野別過去問に取り組み、光と圧力問題に難アリ発覚。
過去問やでる順は問題と答えを覚えてしまってキチンと考えられないというので、
最高水準(まずは標準から・・・)購入。
レベルがちょうど良いかも。
苦手単元は、一歩進んで二歩下がる戦法で行きます。

夏休みに担任より、
『理科は入試までに範囲は終わらない。そう思って現在未学習の範囲は自分でどんどん進めろ!』
担任=理科です。保護者としては複雑な気持ち 笑
が、にゃごの志望校を塾なしで受験するには・・・とアタマ悩ませてくれているんでしょう。
理科好きのにゃごままは、理科の驚きと感動は予習でなく授業で体験して欲しいのだけどね。
影響の少ないように後ろの分野からにしようかな。
夏休みは復習で手一杯だったので、期末終了後から取り組み予定。


数学は7月に突っ走って予習が済んだので、
ボチボチの演習で、できた時間を社会の勉強に回してしまいました。
今後は過去問に取り組みつつ、塾技を使っていく予定。


以上駆け足でしたが夏休みの振り返りと、なんとなくの今後の予定。
塾とか通信教育とか悩み中。。。もう9月だけど・・・まだ悩んでます


ずっと欲しかったまとまりの時間で、
社会にガッツリ取り組んで、苦手意識がなくなったことが夏休み一番の収穫です

夏休み~第二週~

2015.08.17 23:12|中3学習
~8/16

お父にゃんが週の初めから、半ばよりにゃごままがお盆休みとなり、
夏休み満喫中の小学生が二名いる我が家の受験生にとって、試練の一週間でした(涙)

プールに、お祭りに、帰省に、お友達とのお出かけ等々。
分かっちゃいたけど誘惑多し、集中できずの日々・・・

諦めて遊んじゃえ~って気持ちと、イヤイヤここでの踏ん張りで差がつくんじゃないかって不安と、
にゃごもにゃごままも気持ち入り混じって、
結果、、、中途半端に遊び、中途半端に勉強したという感じですかねぇ。
(遊び>勉強

次女が受験生になる時の参考とするならば、
家族がお盆休みの一週間は、それまでの勉強メニューとは別のメニューを用意した方がいいかも
なんとなくそうした方が良さそうかなーとは思っていたものの、
はっきりそう決めていたわけではなかったので、週の後半は少々よろめいてしまいました。

今回途中軌道修正して取り組んだのは、
宿題のメインイベント『理科の自由研究』&細かい宿題。
そして夏休み明けすぐ行われる前期期末テストに向けての提出物(ワーク等)。

このメインイベント自由研究は毎年毎年かなりの時間を費やしていましたが、
(合計30ページ以上という条件付きなので)
過去二年分の取りまとめ段取り術が身に付いた?!
約3日で終了 よくやった!!!

第一週順調だった勉強はペースダウンしちゃったけど、どの道やらねばならぬことでしたので、
気分変えて、やりきったから良かったのかな。

そんな風に受験に向けての勉強は・・・でありましたが、ガンバリもあり
社会の公民はZ会ワークが一周終わりました

「公民好きかも

歴史後半から上手く流れにのって、身近な話題へとつながっていたので、
先取りしている感覚も少なく、新聞読んでる感覚?興味をもって取り組めたようです。
地理と歴史の復習が終わってからの取り組みだったのも良かったかもしれないな~
あくまでもサラっとなので、これから何度となく復習が必要だけど、
これで中学社会を一通りやったことになり、ようやく社会のでる順や過去問に取り組める・・・?

少しずつ、前進してると思いたい!

しかし、夏休みに過去問やるぞなんて、けっこう無謀な目標だったことに今頃気づきました 苦笑
現在の状況から考えると、その前段階が終われば良しって具合かも~

塾でバリバリやってる人に比べたら、やっぱりぬるいんだろうな。

第三週の週末は駿台模試、
第四週の週末はVもぎ、
9月入れば期末テスト、
翌週は学校実力テスト、
と、今週から何かしら毎週テストに向けての勉強も加わり、
さらに、合唱コンの練習で登校したり、学校説明会(夏休み中にあと3校あります)で外出したり。
キャイーン

夏休みの終わりが見えはじめ、早くも下山モードのにゃご
天王山よ~もう一度登らせておくれ~ 

振り返ると一日一日が早い


けれど、落ち着いて、落ち着いて。
着実に、コツコツと進んできた日々。
そうだった、そうだった。
忘れそうになるけど、コツコツが一番大切。
そんな時は思い出せ。
コツコツの成果を。
問題集の右隅に何度となく書かれた日付を。

深呼吸しよう。

夏休み~第一週~

2015.08.09 00:00|中3学習
~8/8

部活の無い新生活がスタートしました。
びっくりするほど時間ができて!
引退はさみしかったけど、使える時間が増えたのは嬉しいったらありゃしない
そんな感じに過ごしました 笑

家に居ても暑いだけなので、レッツゴー図書館学習室
月曜以外の平日は9:30~21:00まで開いているので、たっぷり涼める?!

前日夜に課題をピックアップ⇒翌日図書館でこなす⇒帰宅後覚えたかなチェック⇒翌日の課題をピックアップ・・・

やりたい勉強が終われば読書もアリで。
「今日はハードカバーを4冊も読んじゃったよ♪」なんて日も
残った時間に本が読めるんだったら頑張っちゃえる?

そうそう、にゃごがね、
「私はインターバル走でいく」って。

インターバル走とは?
・・・走りに緩急をつけて、一定の距離をゆっくり、そこから一気に加速、またゆっくり走ることを繰り返すトレーニングで、主にスピードアップや持久力の向上を目的として行われます。


長距離のトータルスピードのアップに使うトレーニングみたい。

全く、上手いこと言います。

勉強をやるときは人より早いスピードでこなし、
短期目的が済んだら勉強ペースを落としそこでできた時間を自分の読書等に使い、
一定時間を緩に使った後は、またスピードを戻し課題に取り組む。
そうして受験までの長距離を走り抜けるの。 ーにゃ語録ー


宣言するだけのコトやってくれてたら、何も言うことないけど、
本を読む時間を正当化するため??? なーんてね 笑

国語のテストがほとんど勉強もせずにいつも良い成績なのは、読書以外の理由が思いつかないから、
反対はしたくないけど、
追い込まれれば追い込まれるほどに「本」に逃げるところがあるので、
たまににゃごままニラミをきかせないと、ちょっと危険


今週はインターバル走が上手くいった模様。

国語・・・古語と例文を覚え、漢字
数学・・・塾技にて図形問題の応用、かずおにて二次方程式・二次関数の復習
理科・・・tel帳分野別にて1.2年の復習(地学、気象、光と音、化学反応化学式)
社会・・・Z会ワークにて地理歴史復習一日一単元、公民予習一日二単元
英語・・・私立過去問、昨年の英語塾のテキスト復習

図書館での学習と自宅での復習を含めて、一日8時間ほど勉強できているのかなあ。
来週も同じように続くと良いです

脳にガッツリパワーのお弁当と三時のおやつをたっぷり持参して
心なしか肥えてきたような 苦笑
チャリで汗かいてるはずなんだけど。
お弁当作り・・・頑張る我が子のために料理本も見たりして、母はまだまだお弁当作りの日々です

続きを読む >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。