04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

にゃごまま

Author:にゃごまま
「にゃご」高1の母です。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

▼o・_・o▼コンニチワン♪

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brightness

2016.03.14 00:19|学校
楽しく忙しかった中学三年間。
あっという間だよ~って聞いていた通り、あっという間だったね。
でも、ココロもカラダも三年分以上成長したような気がするな。
たくさんの経験をすることができ、本当に充実した三年間でした。

にゃごは中学校を卒業しました。
終始笑顔の卒業式♪

卒業おめでとう!!!


時間に余裕ができてから、
友達と遊んだり、
ピアノ弾いたり、
フルート吹いたり、
本読んだり、
スマホデビューしたり、
通学用のバック考えたり、
パスケース探したり、
髪型研究したり、
夢の国へおでかけしたり、
・・・・ふふっ、楽しそう♪


「底辺からのスタートだから、勉強もしなくちゃヤバいよ!」

数1+A青チャート(赤はム~リ~だって)、英検2級の問題集買ってきて勉強始めたり、
予備校の体験授業申し込んだり、勉強もしてます♪
にゃごままとの二人三脚も卒業宣言したよ!
自分で色々考えて進み始めています。


「卒業式の次の日が入学式だったら良かったのにっ!」

勉強も部活も進学も、と欲張って選んだ憧れの学校。
同じ中学から進学する仲間は一人もいません。
でも、同じ志を持って集まる仲間に早く会いたくて楽しみで仕方ないんだよね♪


「オケ部でフルート吹きたいし、理系部活も興味あって、委員会活動もしてみたいし、
いくつ兼部できるかなあ?」

いつだって、なんだって応援してるよ!
家族は家族の応援団!!
ガ・ン・バ・レーーー!!!



Brightness
受験が終わるまで楽譜購入を我慢していた、ただいまにゃご挑戦中の曲
キラキラと輝く道に向かう、今のにゃごにピッタリの曲です♪
これから新生活に向かう同級生のみんなのBGMもきっとこんな感じだと思います
色んなことを乗り越えて、その先に向かう道はどんな道もキラキラしてるはず☆

みんな、卒業おめでとう

スポンサーサイト

調査書記載内容確認 

2015.12.12 22:34|学校
三者面談で聞いていたけど、本当に調査書の保護者チェックなるものがきました。

1、2年の内申、出欠席の記録、特別活動の記録

前期後期で成績の違う教科の学年の成績がどっちでつくのか不思議だったけど、
ふむふむ、おそらく良い方の成績でついているようです。 ラッキー

出欠は、1年生:皆勤、2年生:熱2日 だって。欠席理由まで・・・細かいんだね。

特別活動や資格に関しては、先日自己申告した通りだったけど、
全部ではなく3つに絞って記載されていました。

以上を保護者が確認して、訂正があれば訂正し、学校へ確認書の提出。


調査書や内申はマル秘と聞いていたので、こんなに細かく分かってしまって、驚いてます。
市内の全中学で今年から行われるんだって。
去年市内で内申の記載ミスやらゴタゴタあったようなので、そのせいなのかもしれない?

これで、調査書にのる135点満点の内申が判明。


面接練習

2015.12.12 16:02|学校
学校で面接の練習が行われたようです。

私立専願の子は、校長面接。
専願以外は、学年の先生によるグループ面接。

みんな緊張すると意味不明なこと口走るんだって
たくさんの面白エピソードが・・・
いや~みんな練習で良かったね

にゃごは、先に面接練習のあった子から、
「グループ面接で他の子が質問を受けているときも、先生の目をずっと見てるんだって。」
と聞いていたので、
面接練習で順番を待っている間、でっかい目でじぃぃ~っと先生を見つめてたら、
「・・・ずっと目だけを見るんじゃなくて、少し視線をずらしてネクタイの結び目とかのほうがいいですね・・・」
と言われたそうです。
もしや、凝視してた? 笑

加えて、待ってる間のこと。
女子はだんだんと膝と膝の間が開いてくるそうで、
合わせて置いている手が、ずぼっと落ちることもあるとか 笑
お気をつけあれ、お嬢様がた

英検二次試験が緊張の良い練習になったようです


にゃごの第一志望は二日目面接です。
よっぽどのこと?がなければ大丈夫、なんて噂の面接だけど、
あらかじめ自分の考えをまとめておいたり、敬語や身の振る舞いに気を付けることは常識よね。
それなりの準備は必要だよ~!


願書用の写真撮影は、学校でお願いしちゃいました。(業者さんが来てくれたらしい)
「ちゃんと真面目そうにうつってた♪」ってことなので、私立用にも焼き増しをお願いします。

週明けは願書の下書きを提出だそうです。
そして、学校の先生による入試相談も間も無く始まりますね。
にゃごの併願優遇校は担任の先生が足を運んでくださるようです。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

三者面談終了

2015.11.25 21:51|学校
㊙内容もあるので、詳細は非公開とさせていただきました。

併願校の願書を用意して、準備~受験発表までを一覧スケジュールにして、準備万端で!
三者面談してきました。

かなーり気合い入れてのぞんだけど、終わってみて・・・
学校側の今回の目的は「安全校の決定」だったなあ、と思いました。
併願校が、学校として安心な学校かどうかという確認。
12月の半ばには入試相談も始まるしね。

にゃごが選んだ併願校は、確約は取れないけど内申による入試の優遇がある学校で、
(説明会では、本番よっぽどひどくなければ・・・なんて聞いてるけどね)
高校が提示している内申の基準を越えているようなので、先生としては言うこともなかったようです。

その内申、
意外にも後期5教科、9教科の合計をズバリ教えてくれた
もっとぼやかしてなのかと思っていたので、びっくり!
さらに、過去最高点でびっくり!
ちょっと安心した

第一志望については、実力テストの結果から合格可能性のようなもの?を教えていただきました。
やはりこのテスト、同じ問題を県内の多くの中学校で受験しているようです。
ってことはVもぎなんか比較にならないくらい正確な情報なんじゃない?!
ものすごく重要な貴重なテストだったんだね。
県内でにゃご中の立ち位置なるものは聞き出せなかったけど、
にゃごの立ち位置はなんとなく。←コレ、今日一番の収穫~!

でも可能性はね、Vもぎとあんまり変わらなかった 苦笑
五分五分?六分四分?七分三分?


その他、第一志望に向けての必要得点のお話(公立高校についてです)。
できるできたの得点で差がつくのではなく、この学校の合不合はミスの差

分からなかったからできなかったのではなく、分かるのに間違えた、
いわゆるケアレスミスの数をいかに減らせるか、が合格への道だそうです。

・・・・・痛い
アレすれば、コレすればって言ってもらった方が気がラクなんだけど
一番難しい課題を出された感じ。

先生からのアドバイス
「オレだったら、一つの分野についてあらゆる方向からの問題をやる。それしかないと思う」

やはり、学習してきたワークや問題集、県の過去問、TEL帳をやり込む、それに尽きるんだなあ。
難しい課題だけど、
今やっていることは間違っていない、そのまま突き進め!
と後押しされた気持ちになりました。

やるしかない!
よし、やるぞ!


色々準備して行ったけど、
願書の提出は後日の指示待ち、第一志望についての否定はされず、併願校の入試相談お願いして。
もう一校の私立は一般受験なので、とりあえず書類を用意してもらって、
受ける受けないはぎりぎりまで考えてOKとのこと。

涙が出るようなドキドキはなく、併願高が決まれば、あっさりした面談でした。
学校主導ではなく、あくまでも本人の意思と家庭の方針にお任せする、そんな雰囲気ですね。
もう受験まで学校と面談はなさそうかな?

色んなことがチャッチャと進みます

三者面談メモ

2015.11.25 20:42|学校
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

中3後期中間テスト&第3回実力テスト

2015.11.19 00:26|学校
(第3回実力テスト)

成績に入らないのが残念。3教科、5教科共に良い結果でした
と言っても、にゃご中の中での順位が良かったということで、
県単位でどんな位置にいるのかは???
三者面談で教えてくれるかなあ?
聞きたいような聞きたくないような・・・


(後期中間テスト)

社会ができたと思って喜んだのもつかの間、
みんな良くできてる?5教科450点以上がゴロゴロいる?とかウワサを聞いてきて、
「ヤバイ!ヤバイ!」と半泣きだったにゃごでしたが、
結果いつもの点数&目標順位死守でホッとしてました。
でも点数グラフから読み取ると、上位は僅差です。
それに、この時期は校内順位ではなく、自分の出来不出来に反応すべきじゃないかと。

「あそことあそこが本当は出来ててあと10点は取れたんだよ」

それ、にゃごだけではなく、みんな思ってますからねっ

そこをどれだけ確実に点数につなげられるか・・・キビシイ世界だわ。


~両方の結果から~
どの教科が飛びぬけて良い、というわけではなく、
5教科まんべんなくできたおかげで合計点は良かったにゃごです。
苦手な教科がないということも、大きなメリットなんだと気付きました。
(社会が克服できたからこそなんだけど)

受験科目まんべんなく目標を定める、という作戦もいいのかも。

調査書作成願

2015.11.11 22:10|学校
調査書作成願を今月末までに提出。

希望進路先、試験日、発表日、入試相談の有無等を志望順に一覧に。
私立高校はこの資料をもとに、先生が入試相談に動いてくれるようです。
後日変更する場合は、変更書類?を再度提出。
ちなみに記入欄は第7希望まであり。
入試相談の限度数についての記載なし(記入例では入試相談欄に二校丸がついている)。

合わせて私立高校自己推薦書も提出。
推薦を希望する理由、活動や受賞の記録、自己PR等記入。
保護者記入欄あり。
推薦書作成に利用されるようです。

両方とも、保護者の署名捺印が必要。

いろんなことが次々と文字になっていきます

一気に加速

2015.11.10 23:53|学校
誤字訂正しました

大事な大切な中三後期中間テストが終了しました。

今週中に返却を終え(順位も出るかな?)、週明けには内申が確定するそうです

す、すごいスピードじゃー

採点しやすいように、記述は少なかったかな~だそうです。
先生方は週末まで大忙しですね。


~テスト後の感想メモ~

(国語)
教科書範囲に加え、未読の文章題が出題されました。
たぶん時間足りないよって国語の先生から聞いていたので、
最初からかっとばし、作文に15分かけて、ぎりぎり。見直しはできなかったようです。
帰宅後、漢字一問、漢文で一問、ミス発見。
時間かけた作文の出来はいかに?!

(数学)
いつもできない定理?原理?言葉の穴埋めがまたも出題され。
そして、またできず・・・ 苦笑
帰宅後、今日取り組んだ県の過去問に類題が
なんてこったい

(英語)
直前に取り組んだZ会の定期テストワークが役に立ったそうです。
みんな良くできるレベルのテストだった?
平均高そうだね。

(理科)
テスト範囲まんべんなく出題。
直前は学校ワークとニューコース問題集でお勉強。
化学分野は、ひねり問題があったそうですが、先取りのおかげで短時間で解けたようです。
なんとなく難度あげてきた感じ?
見ると問題数多そうですが、どうかな?

(社会)
「頭の中の知識をアウトプットしまくりで楽しかった~」 
おや?いつの間にか社会好きになってる?
時事問題も、社会系のブログより知識を入れさせていただいたおかげで、できた?
「もしや、いけるかも~
それはそれは。そんなこと聞いたら、にゃごままは返却を楽しみにしちゃうわよ~


二者面談

2015.11.09 21:16|学校
月末に予定されている運命の?三者面談を前に、二者面談があったようです。

最終三者面談前に、数回の二者、三者面談があるのかと思っていたけど、
にゃご中では、後期に入って各一回?
けっこうさっぱりしてるのね・・・

さて、その二者面談。
メインは志望校についての意思確認だったようです。

現在、
本命公立1校、
残念だったときに受けるかもしれない公立1校、
チャレンジ私立1校、
併願優遇がもらえる私立1校
の4校を志望校としているにゃごです。

本命について、
「本当にいいの?本番の出来次第で合格も不合格もあるよ?
倍率も相当高いし、受けるまでどうなるか分からないけど本当にいいの?」
って何回も言われちゃった~ だそうです 苦笑

内申の比率も他県のように高くなく、確定要素の少ない入試なので仕方ないです。
しかも、にゃご中からの受験者はここ数年いないみたいだし、学校としても不安?!

母「そんなこと言われても行きたいんです!って決意を聞きたい、意思確認じゃないの~?」
にゃ「だよね~

今のところ他は考えられないようなので、何を言われても大丈夫かな?
先生にそう言われても、あまり不安のないにゃごです。
覚悟して決意してるってことよね。

にゃ「前期で受かったら・・・残念なら・・・私立の結果によって・・・ってウチの方針伝えといたよ」
母「じゃあ、あとは三者面談で各学校の説明すればいいね」

                        

三者面談の日時が決定いたしました。
後期中間テストの結果、最終的な内申が出そろったとこで行われます。

母は、用意した願書や入試要項を学校別に揃え、手続き等先生にお願いしようと思います。

実は学校で行われた最終の高校入試説明会に行けなくて、
どのタイミングで先生に提出するのか分かってないにゃごまま
まあ、にゃごに聞いてきてもらえば済むんだけど、
受験校の説明がてら、必要書類のアピールをしてみようかと考えております。
なんてったって、初めて受験生の担任になる先生ですからね、
私の知るところの情報をすべて伝えて共有したいと思ってます。


いよいよ、ついに、まもなく、現実味を帯びてきました。

ゴーゴー歌推♪

2015.10.08 23:48|学校
去年の今頃は、
みんなで歌いたい自分と、思うように歌ってくれないクラスメートとの気持ちの距離感がつかめず、
「処世術」とか冷めたこと言っちゃってたにゃごですが、

ついに今年、見つけたんだそうですよ、裏ワザを!!!(裏じゃなくて表かも)
自信満々に教えてくれて、その様子がいつものクールなにゃごじゃなくて可愛かった


そのワザとは・・・
「まず、歌ってくれなさそうな子と仲良くなる

何でも言えるくらいの仲になっておいてか~ら~の~「歌おう♪作戦」

ストレートにやって欲しい気持ちをぶつけるんじゃダメだった去年。
今年は、押してダメなら引いてみろってことで、
ちょっと時間がかかるけど、まず相手のココロに入り込み、自発的に歌うように仕向けるんだとか。
本人曰く、「手のひらで転がす感じ」だそうです。 ←何者? 笑
夏前から仕込んでいたらしい???

もうあなた、立派な営業マンですよ
是非わが社に!うぇるか~む

いろんなクラスメートがいる地元の中学校。
気持ちを一つにまとめるのって難しいと思う。
「仲良くする」って小さな子供でも分かる基本なんだけど、大人に近づくほど難しいこともあるよね。
地元中での経験がプラスになるのかなあ?マイナスになるのかなあ?なんて心配してたけど、

「にゃご中で良かったなって思う」 

今、にゃごはそう言ってます。
にゃごままもそう思います。いい出会い、いい経験たくさんあったよね。


お友達のブログに、今のにゃごにぴったりな言葉を見つけました。(お借りします!)

たくさんの友達に出会って・・・
いろんな気持ちに気づいて・・・
ちょっとしんどい先に、大切なものを見つける・・・


とても素敵な言葉で、ずきゅんときちゃいました。
学校へ通う一番の目的は、勉強ではなくそこだよなって思います。

にゃごのココロの成長を感じ、なんだかほわほわ嬉しい気持ちになった一コマでした。

合唱祭本番は、半日お休みをもらって見に行く予定(どうか、どうか、急な仕事入りませんように)。
楽しみだな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。