08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

にゃごまま

Author:にゃごまま
「にゃご」高1の母です。

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

▼o・_・o▼コンニチワン♪

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回塾校内テストに向けて

2014.09.29 22:55|塾and模試
キンモクセイの香りが秋を感じさせますねーーー
にゃごはブタクサなんかのアレルギーの香り(?)を感じているようで、鼻ぐずぐずの秋ですが

さてさて、塾の校内テストの出題範囲が配られました
英語から察するに、中二4月から9月末までの塾での既習範囲のようです。

範囲は先日のほぼ予想通りで、

英語・・・第5文型まで
数学・・・図形の合同まで
国語・・・漢字、読解、自立語、詩
理科・・・中二の化学と生物
歴史・・・江戸時代あたりまでの日本と世界
地理・・・近畿まで

です。

英語以外は自宅学習なので、未習分野たっぷり
だったので、期末テスト終了後から校内テストにむけて頑張っているのですがー
ついつい部活や外出を優先してしまい、順調とは言えない進み具合っ

やはり、カリキュラム通りに必ず進む塾学習には追いつけないんでしょうか



・・・いやいや、時間が少ないけどあがきます

理社はとりあえず範囲をさらい、学校ワークレベルまでおっつけます!
数学は薄い問題集で問題を厳選し、範囲まで終わらせます!
国語は鬼門の文法、自立語を完璧にします!
英語は塾のテキストレベルを復習し自分のものにします!


ふぅ~
まあ、あがきはあがきでしかないとは分かってます
が、定着の前段階として利用します ちゃんとプラスにもっていきます

ちょうど忙しい最中の学校後期中間テストの範囲なんじゃない?
アンコンの特練とテスト勉強がかぶっても大丈夫なように、今テスト勉強をしてると思ってガンバローぜぃ


今回、目標点に達しなかった生徒は、英数の復習授業をやってくれるそうです
テスト範囲の完全制覇が目標なんだって!
「ラッキー 目標点に達しても、数学受けてみたいなー」とにゃご。
お声がかからないことが目標なんですけどーーー
バッチリご指名されないようにね


             


先日返却された公開模試の2回目の解き直し宿題、
時間がかかったけど(←バツがたくさんあったから)ちゃんと解けたそうです
国語の文法は学校で習ったらしく、「分かった~!!」とお喜び
前進してるぜー(ママチャリくらいのペースだけど)


            


読んでいただいている方、お気づきのことと思いますが、
私達プラス思考なO型母娘なんです
あきれる内容もあるかと思いますが、そんなときは適当にスルーしてくださいね




スポンサーサイト

オーディション

2014.09.25 23:07|学校
芸能関係のオーディションではありません 笑
学校行事で校歌を歌ったり、合唱コンクールで歌を歌ったりするときの伴奏指揮のオーディション

にゃごままが小中の時、そのようなオーディションはなく、校歌の伴奏は音楽の先生だったような・・・

今は小学校も中学校も、生徒が伴奏するんですよねー
合唱の伴奏って自分一人のペースで弾くわけじゃないから、結構難しいんだろうね。

で、この伴奏オーディション。
楽譜をいただいて数日で行われ、短期間での仕上がりで判断されちゃうわけなんです。
弾きたい子にとっては、発表会なみのドキドキなんじゃないのかなあ

にゃごもそのうちの一人を数回経験

初めては小3の時、6年生を送る会での出し物の伴奏オーディション。
これに選ばれずショックを受け、その翌年のオーディションには参加しなかった、と記憶しています 笑
落選の経験は悔しいところが良いところ
にゃごままはその後立ち上がるのを楽しみにしてたんだよなー

挫折って、
経験なく大人になるより、「挫折して立ち上がって・・・」をたくさん経験して大人になったほうが、
強く生きれるというか、逞しくなれると考えています。
でも、あまりに大きい挫折は立ち上がるのに時間がかかってしまうので、
このようなオーディションで遭遇するくらいのぷち挫折は大歓迎です

その後5年生で立ち上がり、再びオーディションに参加するようになり、
校歌や卒業式で何度か伴奏する機会を得ました
最終的に小学校時代はオーディションの常連さん
←始業式、終業式、運動会、送る会、卒業式・・・そんな機会、結構あるんだよね

受かるときも落ちる時もあったけど、2回目、3回目は初めての落選よりずっと早く立ち上がれてたよ!

大人になるまで挫折知らず、社会に出て初めて挫折を経験しちゃったら・・・
きっと立ち上がるのにホント時間がかかるだろうな。

ついつい、困らないように手を出したり手を貸したりしちゃうんだけど、
かわいい子にはもっと旅をさせなくちゃね


中学に入り、吹奏楽の楽器オーディション、合唱コンクールなど、
音楽系オーディションはへこたれずに参加して今に至ります。

もうすぐ行われる合唱コンクール。
今年のクラスはにゃご以外に伴奏弾きたい子がいなかったらしく、オーディションなしで伴奏に決定したようです。
夏休み前から伴奏練習し、今は毎日合唱の練習のため、クラスで集まり朝練!
今の中学生は、男子も一生懸命歌ってかっこいいよね。
本番が楽しみだなー(月末だから行けるか分からないんだけどさ行きたいなー)

曲目は森山直太朗さんの「虹」 
クラスのみんながまとまって、素敵な「虹」になるといいねっ

がんばれ!歌推&伴奏












第二回塾公開模試返却

2014.09.22 23:24|塾and模試
8月下旬に受けた、塾の公開模試が、か、か、か、返ってきました(やや動揺)

今回は点数や偏差値の発表ではなく、第一回との比較という形で結果を考察したいと思います
↑お察しくださいませ・・・

まず、唯一できた感があった「英語」
見事上向き~ 偏差値にして+約4
成果を感じることができて、本当によかったよー
塾の校舎内順位も半分以下から半分以上にup
前回までは思いっきり足をぴっぱっていた英語ですが、今回はプラスな教科となりました!!!
この調子で少しずつ上向き希望

次「数学」
まったくもって振り返りどおりの結果でやんす
偏差値は笑うしかないくらいの落差約-20
ありえないと思うでしょ?それがどっこい、ありえたのよっ奥さん
教科別指針には、「問題演習を増やし、関数、図形の解法を再確認すること」とありました。
・・・はい、そのとーりだと思います。この指針を謙虚に受け止め、ぜひとも次回につなげたいと思います。

最後「国語」
こちらも振り返りどおり。
分野別の偏差値をみると、文法がなんと40未満・・・。
つまり今の段階で理解してなければならない文法分野が、できてないということだよね。
よく見ると第一回は文法の出題がない
だから、前回は良かったんだー納得。
教科別指針、「様々な形式の問題演習に取り組み、設問に対する細やかな目配りなどを養うようにしてください」
今まで何もやらないで結構良かったから、問題演習の量は他教科に比べて格段に少ないです。
そこだね、演習不足だね
今、この時期に気づかせてくれて<(_ _*)> アリガトゴザイマス



以上、想像通りだったとはいえ、かなりガビーンときてましたよ
でもマイナスあればプラスあり←都合のよい格言、こんなのあるかいな 笑
うぉぉぉ燃えろ~にゃごー




中2前期期末テスト結果

2014.09.19 23:44|学校
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

日常へ

2014.09.16 22:22|塾and模試
期末テストが終了し、日常の勉強に戻ってきました。

次の目標は10月に行われる塾の第2回校内テスト!
外部模試は3教科ですが、校内テストは5教科あります←なんか嬉しい母
目標点が決まっていて、それを目指して勉強しましょう!という既習範囲の確認テストという位置づけかな?
前回は学校行事と重なってしまい3教科しか受験できなかったけど、今回は大丈夫そう!

この校内テスト、英語しか通塾していないにゃごにとって、他4教科も塾内の生徒さんと比較できるチャンス

塾の外部模試は全国の他塾に通う強者達もこぞって受けるテスト。←比べるって目的ではまだ仲間には入れない・・・

校内模試は人数も学校並みだし、もうちょっとにゃごに近いレベルの人たちと比較できるテストかなあ、なんて思ってます。←こっちも仲間に入れなかったらどーしよう



範囲は未確認なのですが、カリキュラムから想像するやらなきゃならない勉強は、

英語・・・塾でやったとこ
数学・・・確率、図形の合同が未習
国語・・・文法が怪しい
理科・・・生物の後半
歴史・・・自由民権運動あたりまでの未習分野
地理・・・日本の諸地域近畿あたりまでの未習分野


わお
期末テストの勉強より大変そう

とりあえず、数学と理科の勉強を進めて、地理歴史かなあ。今月末までにどれくらい進むかな?


テストって勉強進めるのに役立つ短期目標だよね。
そういう意味では、毎月定期的にテストをやってくれる塾(テストで追いまくる塾)は力つくよねーーー
自分ひとりでそこまで毎月追いつめて勉強するのは、よっぽど自分に厳しくないと難しいもん

でも、来年夏(部活引退)までは5教科通塾する時間ないし、自学するほかないから、
模試やテストを上手く使って、計画的に進めなくっちゃだわね










続きを読む >>

秋・・・

2014.09.15 17:35|にゃごまま
あんなにうるさかったカエルや蝉の鳴き声が、いつの間にかコオロギや秋の虫の合唱にかわってて、もう秋なんですね

三連休、家族は皆それぞれ予定があり、家にいたのはにゃごままとみーちゃん二人。おかげでゆーっくり充電できました
三人子供がいると、「だけ」のタイミングって非常に貴重です普段はマンツーマンで話を聞いてあげられる時間がなかなかなくて・・・だから、この連休は連日みーちゃんDAY二人だけの美味しいオヤツも食べちゃった

にゃごは三連チャン部活でした
本当は一緒に私立高校の文化祭に行きたかったんだけどーにゃごままだけ行っても良かったけど、自分で感じないと意味ないもんね。

先を考えて行動してほしい気持ち半分、今を目いっぱい満喫してほしい気持ち半分。でも、今しかできないことを優先するとしたら、やっぱり部活だよね。

自分の中学時代の部活の経験は、人生の中ですごく大きくて、その時の気持ちはついこの間のように記憶に残ってるし、社会に出たときに本当に役に立つ経験でした。だから、もうにゃごがそんな年齢になっているのがすごく不思議。
ついこの間までもっともっと子供だったのに。

あの時、中学生の自分が感じたことと同じこと、感じてるのかなあ。大人になっても覚えているくらい大きなこと経験してるのかなあ。大人になってもやり取りが続くような友人に出会えてるのかなあ


中学生になって、成長のスピードが加速してる気がする






ピアノから学んだこと

2014.09.13 15:00|勉強他
にゃごは、小学校入学前の9月から、中1の7月までピアノを習っていました。

一般的に3、4才から始める子が多いのかな?
我が家は引っ越しやらなんやらでバタバタしちゃってて、状況がそろったのがにゃご年長の頃、ちょっと遅めのスタートでした。

始めたきっかけは、本人のやりたい気持ち。
続けられたのは、先生のおかげ。←ココ!非常に大きい

お世話になったピアノの先生とは、レッスンやその練習に対する考えもとても似ていて、さらににゃごままと同世代なので、言わずとも伝わる関係?!怒ってほしいときに怒ってくれて、褒めてほしいときに褒めてくれて、それはそれはありがたい存在でした。
最終的ににゃごは「先生のところに行きたいから練習する」となっていたくらい。レッスンの後はいつも上機嫌だったなー

ピアノって1週間後のレッスンまでに宿題をこなすわけなんだけど、
始めは真っ新な状態で、といって1日がーっとやったら大丈夫ってもんでもなくて、1週間分をなんとなく日数で割って日ごとの課題をきめて、毎日コツコツ少しずつできることを増やして、レッスンの前日までに出来てるように進めなくちゃいけないでしょ?
1日、2日練習をサボると、できてたことができなくなったりして、指も上手く動かなくて、さらに遡らなくちゃいけなくなったりしちゃう。
でもきちんと毎日コツコツ練習すると、こんなの弾けるかなあという曲もいつの間にか弾けるようになって、上手に弾ければ嬉しいし、先生も褒めてくれるし、さらに先に進めるし。
始めたころは、両手で違う動きをするのさえとても難しかったのに、いつの間にか弾きたいと思う曲を弾けるようにまでなりました

練習は山あり谷ありでしたが、最終的に継続したい!と思えるようなレッスンをいていただいた先生には本当に感謝しています



で、何かというと
「弾きたい曲」を将来自分のなりたいものに置き換えて、「ピアノの練習」を毎日の勉強や生活に置き換える
すると、○○になりたいから、毎日コツコツ□や△をする⇒1日、1週間の短期の目標の積み重ねは、月単位年単位ですごく大きな目標の達成につながる!となるわけだ

継続は力なり

すっごーい、すっごーいコレってホントすごいことだよね
ピアノの技術を習得すること以上に、ものすごーく大切なものを学んだ習い事でした!

(これはピアノに限ったことではないと思いますが、にゃごの場合はピアノから学びました。)



中学に入り部活と勉強の比率が増えたため、また当初の目的が将来先生になっても困らない、合唱祭などで伴奏が弾けるくらいにはなりたい、とあまりBIGな夢ではなかったので(笑)継続してのレッスンは卒業しましたが、
「友達のソロコンの伴奏が難しいから教えてください(にゃご)」とか「次の発表会で、先生が伴奏するからフルート吹いてくれない?(先生)」とかで、いまだ行き来は続いています
そして、みーちゃんとちびちび君(こちらはたまに)もお世話になってます。
先生、あと二人分「継続は力なり」体験お願いいたします




中2前期期末テスト終了

2014.09.11 22:13|学校
期末テスト無事?終了 おつかれさん


返却前のふりかえり~~~

≪国語≫
・読解の文字数制限つきの記述が減点かもー
・短歌とは?の説明に不備あり
・文法のミス発見→やはりまだ自分のものになっておらず、カンに頼っての回答だったとのこと。早急に固めねば!

≪数学≫
・一次関数とは?の記述文で痛恨のミス発見→「基本の定義をすっ飛ばして、問題ばっかりやってたツケだね」と目をうるませ、ひどくショックを受けてました・・・

≪英語≫
・みんなできなかった穴埋めができたらしい、ワーイ!!

≪理科≫
・分子のモデル図と、化学反応後の分子数の比で凡ミス発見

≪社会≫
・数学のミスでショックを受け、見直す気力がないらしいので、時事問題のみ確認。
・ウクライナ情勢、カン頼りで○!尖閣諸島は×、四国の豪雨は○

≪技術≫
・8割以上はできたらしい。一夜漬けの結果はいかに?

≪保健≫
・「だいたいあってんじゃない?」だそうだ


          

今回は、各教科問題数がぐっと増え、今までの試験は3回も4回も見直しする時間があったのに、全部見直す時間がなかったみたい。先生達も、そろそろ意識しろよーって本気になってきてるんじゃないの?

数学のミスは謙虚に受け止め、これからはきちんと定義を言葉でも理解して、前に進んで行こう!落ち込むなにゃご!!プラスに転換するんだ


丸付けの早い先生は、もう採点が済んでるらしい
来週一週間のうちに返却されることでしょう。
中間テストのあと、たいして授業なく夏休みに入ってしまい、休み明けすぐテストだったってことは、夏休み中の努力の有無がテストに反映されるわけだ。
わお、ドッキドキー

テスト終わったばかりだけど、今日は塾英語の予習してたよ
(明日の高校生クイズ見るためにだけど

そして、部活マックス再開→→→週末も部活だそうな・・・
私立上位校の文化祭、無理っぽい >_< 残念。


ブログ衣替え

2014.09.09 22:40|にゃごまま
にゃご達の制服より一足早く、テンプレートの衣替えしてみました

急にブログを始めたもんで、どんなのが使いやすいとか全く分からずとりあえずチョイス。
でも大文字がダブったり、コメントがはみ出たり、ちょっと不具合があって。
調べると自分で調整できるらしいんだけど、そこまでの知識なく・・・
とりあえず、変えてみるという結論になりました。

しっくりくるテンプレートが見つかるまで、度々衣替えしちゃうかも
読みにくかったらゴメンナサイ




バナナマフィン

2014.09.08 22:29|勉強他
昨日は一日学習室にてテスト勉強。

夕方迎えに行くと、なにやらオンブしてくるにゃごよく見るとふくれたリュック
ずいぶんたくさん勉強道具持って来てたんだなー、とそんなに疑問持たずに帰宅

「あー疲れたっ」「おつかれー、一日頑張ったね
なんて会話のあと、ボンっと部屋に置かれたリュックからのぞいていたのはたくさんの勉強道具ではなく、借りてきたらしいどっちゃり
うげっこのタイミングで本借りてくるなんて、学校テストをバカにするなよー

にゃごままはついつい「一日、本読んできたんだ、へ~」なんて言っちゃって・・・そしたら    


「ばっかじゃないのっっ!      

息抜きにネット依存するより

ずっとマシじゃん

                                            


目に涙浮かべて言われちゃいました確かにごもっとも
たぶん相当頭にきたみたい、「バカ」なんて我が家の禁句だしちゃうくらいだから。
あとでノート見ると、たくさん勉強してました。嫌味言っちゃってごめんなさいです

でもね、そろそろ煮詰まってたりするかなーって思って、帰宅したら気分転換できるようにバナナマフィンの材料用意しておいたんだよ
家族みんなで作って~とお願いすると、「んじゃ作ろっかな」と快く作ってくれました。
ちょっと遅くなっちゃったけど、みんなで美味しくいただきました

勉強って詰まってくると、なぜか急に非日常なことしたくなるんだよね。そう思ってバナナマフィンのセッティングしといたんだけどねーーー
にゃごにとって本の世界は居心地のいい異空間、図書館で読みたい本を借りることもストレス解消の一つなのかな。
テスト終わったら読めるーってあと数日ガンバレ


ちなみに、リュックを体重計にのせたら10kgあったんだって
リュック破れない程度にしといてね




志望校 中2ー9月

2014.09.06 20:38|高校選びand受験
今現在の志望校は?と質問すると

「どうしてもってトコはまだない」

だそうです。
まだまだ判断材料が少なすぎだよね。

          

今日は友達と県立の女子高の文化祭へ
初日は女子と保護者しか入れないとか? ザ・女子高な感じですね

感想は「◯◯高より面白かった」そうです…^_^;
発表が偏ることなく、色んな出し物がまんべんなくあったそうで。まあ、もしかしたらタピオカとかあったからじゃないか? 笑 食べ物につられやすい食いしん坊にゃごです
先輩の演劇もオーケストラ部も楽しんできた様子。先輩に高校の話も色々伺えたようで(定期テストの順位とか)、テスト前に行った価値はあったかな。
ちなみに、こちらの高校は学区内だと中の上くらいの学校です。我が家の場合共学以外は方針にそぐわないので、選択肢には入りません。

          

そしてそして、高校生クイズの予告番組やってましたねーーー
これこそにゃごの原点かも、と思い出しましたよー

にゃご小6、二年前の高校生クイズ。
全国から出そろった代表校は確か私立公立半々くらい、公立高も私立に遜色なく戦っているのに二人でとても感動 しかも我が県代表の県立F高校が、大活躍してたんです! 大興奮で最後には涙
実はそのころ、市内公立中高一貫校を受検するつもりで勉強してました(Z会とママ塾でだけど)。でも文化祭とか説明会でなんとなくココだって感触が得られてなくて、モヤモヤしてたの(なぜ受けようと思ったかはおいといて)。
なので、二人してTV(出場者の頑張りや学校紹介VTR)見ながら「ここだね、こういうところに行きたいね!」って話して、結局受検はやめることにしました。

ハッキリした強い意思もなく小6で進路を絞るより(受かるかは別だけど)、中学三年間のあとにたくさんの選択肢を作るほうがそのころのにゃごには大事だって思ったんだよね。

そして今に至るわけだーーーと思い出しました←すっかり忘れとった

          

んでもって、今現在のターゲット高校

公立って枠で考えると、
学業優先なら、県立C高→県立F高→県立C東高→市立C高 ・・・難度順
部活優先で考えるなら、県立M総高→市立C高→市立I高・・・実績順

S塾で伺った公立高校のS模試偏差値の80%合格ラインは
県立C高…60
県立F高…55
県立C東高…54
にゃご前回3科…58

中一終わりに受けた他塾の模試だと80%合格ラインは
県立C高…63
県立C東高…58
にゃご5科…63
(県立F高は書き忘れたらしく不明)

周りもガッツリ勉強しはじめたら、どうなるか分からないけど、今のところ上記の高校は志望校グループとして間違ってないかなーと思ってます。

しかし、にゃご中学の先生曰く
「この学校で一番でも、公立なら市立C高くらい。行けて県立C東高かな。私立は専願でSS高くらい。」とのことらしい。
そーなんだ・・・
中学のレベルってあるんだね井の中のかも

S塾の保護者会では、公立上位校の併願私立(県内)は試験の難度がとても高く、公立に合わせて勉強していると併願私立のランクを落とさないとならなくなります!と聞いてます。
上位校の受験には、併願私立も考えて公立向きの基礎基本(=学校の勉強)+アルファが求められるってわけだ

          

テスト勉強、五教科のみ順調。副教科は前日のみの強行突破かも。得意の短期記憶でなんとか頑張ってくれたまえ。

今日の経験から・・・
にゃご曰く、「上位校行くならイベントや部活のクオリティは求めてはいけないのかも?

公立上位校の文化祭はほぼ7月。おそらく受験勉強を意識しての計画でしょうね。つまり準備期間も短く、そこに時間はかけないよってスタンスなのかもね。ってまだ全部見てないのに何言ってんだか、です。

都度見直しつつ、絞っていきたいと思ってます








中2は忙しいε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

2014.09.04 22:25|学校
テスト一週間前きってるのに帰りがおっそーい部活はもう休みなはずなのに

どうやら歌推でいろいろ動いてるらしいクラスでの仕事や有志の合唱などなど・・・

夏休みが終わると、イベント関係はもう三年生がメインじゃないんだねーーー
中二は学校行事に忙しいε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
ってことは、やりたい係は今年やっとかないと来年は見守る立場かも。

高校受験に向けての勉強も始めてほしいけど、中学生本来の学校生活も満喫してほしい!
ホント、バランスって難しい←分かってるぅ~って言われそ


来年の今頃はどんな感じなのかなー
カツカツ焦ってるのかな。
塾つめこんで五教科通ったりしてるのかな。他塾にしてたり?
それとも英語以外、今のまま自学路線でやってるのかな。
志望校は決まってるのかな。

ホント、はじめの子供は不安だらけだわもっとおおらかに、ドンと構えてたいっす



追記
ちょうど受け取ったZ会のダイレクトメールにも、中2の2学期になると忙しくなる!とありました。中2夏休み明けは、誰しもペースが狂いやすいのね。アタマに入れとかなくちゃ

地域の学校に通うということ

2014.09.02 23:20|学校
にゃごままは仕事で市内の小中学校へ配達に出向くことがたまにあります。

同じ市内でも新興住宅地の学校や、近年再建築された学校は、近代的で私立のようなつくり(私立の小中高校に入ったことがないので想像ですが 笑)。扉がなかったり、半地下?に1階があったり、ウッドデッキなんかもあって、こんなところが地域の学校だったら、中学受験する人も少なかったりーなんて思ったり(設備だけの理由ではないと思いますが・・・)。

かたや、古くからの住宅街にある学校、緑豊かな風景の地域の学校は、ザ昭和!な長方形。ちなみに、我が家の小中は長方形っす。校内、やや薄暗かったり、遊具が危険だったり(←全てじゃないです)。先生も良かったり、・・・だったり。←先生は関係ないか

ここがいい、あそこがいいと選ぶことのできない義務教育の公立校。できればキレイで、よい先生がいて、勉強頑張れて、入りたい部活があったり、仲良くできる友達がたくさんできるといいな、と思うのはどの親も同じだよね。


今日の配達先は、国立大付属幼稚園(付属小中も同じ敷地)そばの公立校。ちょうど幼稚園のお迎え時間だったらしく、ママ達がぞろぞろ歩いて幼稚園に入っていきました。徒歩でのお迎えだから、きっと近隣に住んでるんでしょうね。

ひきかえ、配達先の小学校は1学年1学級の小規模校でした。学区に住んでる児童が本当に少ないのかもしれないけど、
もしかしたら、小規模な地域の学校より、同じくらいの登校時間で通える国立付属を選ぶ家庭が多いのかな?なんて思っちゃいました。っていうか、国立に行く人が多いから、公立の児童数が少ないんじゃないか?

抽選で当たらないと受験もできない、なんて聞くから倍率は相当?でもどちらも同じ距離にあったら、とりあえず受験するって選択になるのかなあ。我が家がここにあったら、どうしてたのかなーなんて考えながら帰ってきました。←調べたら今の我が家も一応受験できる地域でした。電車使わなきゃならないし、全く考えなかったなー


にゃごと末っ子のちびちび君とは7学年離れています。この7年で学校の先生は総入れ替え、勉強や学校の様子もずいぶん変わりました。夏休みのプールはなくなり、日曜日の校庭開放もなくなり、放課後の遊び教室のようなものもなくなりました。宿題には未習の学習も含まれていて、親が教えなきゃいけなかったり・・・。

住んでる地域によって、小規模だったり、大規模だったり。教育熱心だったり、そうでなかったり。
たまたま進学したら経験できたり、逆だったり。

私立や国立の小中を受験しようと決める背景には、そんなことがあるのかな、とアタマめぐった1日でした。



にゃご、明日から部活が試験前でお休みになります。期末は大事よ~~~がんばってね





続きを読む >>

9月突入

2014.09.01 22:18|勉強他
慌ただしかった夏休みも終わり、9月に入りました。

にゃごの学校は二学期制なので今月末まで前期となります。
10月初めの連休前後を秋休みとして、以降は後期です。

前にも書きましたが、ここから年明けまでハードスケジュールが続きます

前期期末→合唱コン歌推&伴奏→バザーで部活ステージ→後期中間→アンコン→(アンコン県)→年末年始→ソロコンor伴奏→後期期末→→→中三

(※歌推:歌声推進委員という合唱コンの係。すごいネーミングだよね 笑)

年明けまでじゃないじゃんもうあっという間に中三じゃん
ホント、中学の三年間は早いよね~

これに今年は塾公開模試、塾校内模試が入ってくるでしょ?
あー、夏休みに勉強の貯蓄したかったけどできなかったなー。
でも、できなかった=それが実力、なのかもしれないよね

これからの大きな予定と並行してどれだけ自分の勉強ができるか?それが本当の能力なんだろうな、と思います。
理想を並べることは簡単だけど、実行するのは大変。

勉強はかけた分だけプラスになることは分かってるはず。でも、勉強だけが全てじゃないという思いもあるはず。

勉強とそれ以外のバランスを決めるのはにゃご自身。
なりたい自分になるにはどうしたらいい?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。