10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

にゃごまま

Author:にゃごまま
「にゃご」高1の母です。

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

▼o・_・o▼コンニチワン♪

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回塾模試振り返り

2014.11.29 14:38|塾and模試
少し時間が経ってしまいましたが、先週受けた塾模試を振り返りたいと思います

全体を通して、にゃごの感想は
「全く歯が立たない問題はなかった!全部チャレンジできた!!」

ひゅぅ~やったぜ
少し先を見る効果がでたんじゃないっすかねーーー
得点につながったかどうかは別として
パニックにならず取り組めた、というのは進歩です


まず英語。
今回はB5の問題用紙1ページ弱の長文が二つ出ました
学校の英語のみの勉強であればギョエっとなってしまいそうだけど、
塾のおかげで、へこたれず理解できたようです
一緒に復習したわけではないので、問題の難度や出来不出来はなんとなくしか分かりませんが、
本人による反省~「勉強の詰めが甘いそうです。
塾で習った内容をなんとなくの記憶のままで終わらせてしまっているようで、
何度も繰り返し覚える作業や、別の問題集を使って類題を解く作業、
そんなのが不足していると感じたようです。
自分で気づけて偉いわ
是非とも感じたことをこれから実践していただきたいですねん


つぎ国語。
出題は
①漢字(16点)
②論説文(27点)
③随筆文(27点)
④短歌(18点)
⑤文法(12点)

さて、8月の模試の反省は活かされたのでしょうか??

文法→全問正解はなりませんでしたが、2点ミスで10点/12点の予想(前回4点/12点)
こちらも少し前進
前回のテスト後に購入した文法問題集で自立語の範囲を数回やったようです。
やればできるんじゃーん
ただね、テストで少し言い回しが違うと不安になるらしい。
量をこなせばいいってもんでもないだろうから、根本から理解する必要があるんだろうけど。
とりあえず文法問題集を最後までやり遂げた後、どう演習したらよいか。
課題ですね。

で、今回のやっちゃった問題はずばり「短歌」 予想は4点/18点
あはははは・・・・笑うっきゃない
試験範囲にあったので、チラ見はしたそうですが。
1年生でやらなかったっけ?
解説を見て「あーあーなんとなくやったかもー」とか言ってました。
次回から範囲になるであろう古文と共に、取り組んでいきませう

やはり苦手な分野を一つずつ克服していくのは大切ですね。


そして数学。。。
前回メタメタだった数学。
その後、この模試に向けて難度の高い問題も含めて勉強してきました。
結果、すべての問題空欄なく答えることができたようです
模試レベルの問題に向けての対策法が見えてきた気がします!

しか~しいつものごとくテストの魔物やらもったいないオバケが出たようで、
「問題では108°が計算するとき180°に・・・」←108と180は要注意なんですね
「解答欄へ書き写す時にxとyを逆に書いた・・・」
などなど あーもったいない

空欄はなかったけど、○の数はあまり増えてなかったりして・・・ね。
でも、やってる勉強は間違ってなさそうと実感できたようでひとまず良かったなーと思います。


以上家庭での振り返りなんですが、何と今回はテスト後塾で見直し授業をやってくれたの~
その名も「偏差値60突破の戦術」
県内公立トップ高合格確実圏が塾の偏差値60ちょいなので、そこ以上狙いでいこうということですね。
参加したにゃごによると、英数二教科各80分ずつの長丁場(!)
本当に戦術訓練だったようです 笑

テスト問題を難易度3段階に分け、
それぞれ得点すべき問題(約6割)、得点できると良い問題(約2割)、難問(約2割)と考える。
得点すべき問題+できると良い問題の半分=およそ偏差値60 
これを目標にしましょう、とのことです。

数学では
見直しや難問に取り組む時間を得るための基本問題を解くスピードが必要、
加えて問題の難度を見分ける経験値もあったほうが良さそうですね。
時間を決めて問題を解く、というやり方をやってきていないので、
まずは基本の計算問題から、制限時間を設けて取り組んでいきたいと思います


次回は12月の塾のテスト!と思っていたのですが、
良く見るとこれは模試ではなく、難関レベルのテスト演習だったようです
そして演習後、学年別に高校受験セミナーがあるようで。

ふふふっ なに聞いてくるのか楽しみですね
いろいろ刺激を与えてくれる塾には感謝です

あっ、もちろん今回の第三回塾模試の解き直しはやりましたよー!宿題ですからねっ



おまけ
学年のまとめである塾の冬期講習が迫ってきました。
塾の方からは英語以外の教科もいかがでしょう?と連絡をいただいており、その気になっておりましたが、年末は県内有名高吹奏楽部の定期演奏会や、県のアンコン、他部活の応援など魅力的な催しがいくつもあるようで。。。来年はおそらく行けないだろうと考えると、今年の優先順位は年末の催しになってしまいますね。今は勉強以外の生活も目一杯楽しんで、充実した中学校生活を基盤にして、来年夏以降頑張ってもらいたいと思ってます


スポンサーサイト

青春の涙

2014.11.27 23:33|学校
連休に、市のアンサンブルコンテストが行われました
市→県→地方→全国、と選ばれ続ければ全国までの道があるコンテストです。
評価は金銀銅の三段階。
そして金の中から特に優れたところが、代表として次のコンテストに進めます。

去年にゃご達フルートパートは、三重奏で県で銀まで進みました。
フルートを始めて半年の一年生二人は、先輩の指導のおかげで県のコンテストを経験することができたのです。
今年はその二人が二年生となり、一年生一人を加えてのフルート三重奏♪
本人たちにとっては、おそらく去年越えが目標だったのではないかなー

そして今回の結果・・・
をいただくことができましたが、県に進める金ではありませんでした。

演奏後すぐは、色んな反省が渦巻いて涙も出なかったようです。
しかし、代表校が選ばれ決定したとき、夏から一生懸命三人で頑張った練習や、思いが溢れ出てきたのかな。

・・・涙・・・

にゃごの涙を見たとき、にゃごままは母としてすごく嬉しかったの
泣くほど一生懸命頑張れたということだもんね。
良く頑張ったよ。頑張った
大切なのは結果ではなくて、頑張る過程だと思うよ!
泣くほど一緒に頑張れる仲間に出会えて、良かったね!

終わった後言ってました。
「私達二年生は、去年の先輩のように、チームの心のよりどころになれなかった。柱のようになれなかった。去年の先輩はすごかったなー。少し遅いけど、今の一年生、四月に入ってくる新入生にとって、そんな先輩になれるようにこれから頑張る!」
おう、ガンバレ先輩

青春の涙 いい涙だったな~


さて、気持ちを切り替え、次はクリスマスコンサートに続き、ソロコンテストが控えております。
こちらは市のコンテストに先立ち、校内予選があります。
スポーツで言うところの個人戦ですね。
皆で頑張る団体戦と違い、自分自身が試される機会。
最初のライバルはいつもの仲間達!
どのような頑張りが見れるのか、今から楽しみです

友達の伴奏も引き受けているので、またまた忙しくなりそうだけど、
そんな忙しさもなんだかイイネ

中2後期中間テスト

2014.11.23 00:05|学校
振り返り&結果!

テスト前に記事にした通り、
今回はどこまでどのようにやるか、にゃごが自分一人で決めました。
これ、当然のことなので、今更感があってお恥ずかしいのですが、
いろんな理由あって、我が家はこの形でやってきました。

勉強に対して、親の強制が全くなかったとは言えませんし、
にゃごがそれ(強制や指導)を求めていた部分があったのも事実だと思います。

でも「いつかは一人で」という目標に向かっているのは親子共通の認識。
お互いにそこに向かって、都度話し合い、少しずつ形を変えながらここまで来ました。

今回は、直前に同じような範囲の塾の校内テストがあったので、
すでに勉強済みの範囲が多かったからかもしれないけど、
意外にあっさり「自分でやる」ことができました


その結果・・・

学年順位一桁キープ


とても良く頑張ったと思います
もう、学校の勉強は(!)一人で頑張れるかな
振り返りや、復習は確認させてもらうけど こちらもいずれは.....ね

少しずつだけど、ブログでこの数か月を振り返っただけでも前に進んでいるのが分かります
嬉しいな~ ブログ万歳


今回の大きな反省点は
「数学あるある~」→難しい問題に取り組みすぎて、基本を間違える
やってもうた
これ、おんなじようなこと前期の期末で言ってなかったっけ?
学べーーー

数学以外は
ダメだと思っていた社会や、自信のなかった国語が思いのほか良かったので、
想定よりずっといい結果でした


自分勉強で出した良い結果は、自信につながったかなぁ?

にゃごの勉強は、少しずつ進化してます







もうすぐ公開模試

2014.11.20 22:16|塾and模試
11/21 追記訂正ありです

先日学校の中間テストが終わったばかりですが、間もなく塾の公開模試~

これがね、、、なかなか手ごわくて。
特に、数学の勉強で折れそうになっとります
いったいどこまでやれば、できるんだ???と。

今回から対策として、最高水準特進を取り入れました。
*が1~3つまで問題の難度があって、テスト範囲図形の問題は一応3つまで頑張ったけど、
一次関数の応用問題にまでは手が回らず、かずお(←問題集の名前だよ)の演習どまり。

その手が回らない焦りから、
本当に私、ここまでやる必要あるのかなあ?
なんてつぶやきが出ちゃいました。

・・・そして、昨日の記事はココにつながるわけであります


              


今日ね、塾で保護者面談だったんだー。
たくさんお悩み相談してきましたよ。

まず、↑の数学。
どの程度の難問に取り組むべきか。
Vもぎ60未満の公立上位校が目標なら、*2つ程度で良い。
しかし60以上、特にT高やF高には、私立I高やTT高など県内私立上位校合格を得たにもかかわらず、あえて公立に入学してくる生徒がたくさんいるということを考えると、*3つ対策は必要では?とのこと。
問題集に関しては、かずおで基礎・演習+最高水準特進で応用という流れで良いと言ってもらえました。
実際の塾テキストはもっとうすっぺらいそうです。ただし、常にホームワークとして既習分野をまんべんなく復習させているそうで、これはやってなかったな~少し前の単元も、定期的に見直さなくちゃだよね。いいこと聞いた
追記訂正:Vもぎ60以上→65以上だったかもしれません。近いところでC東高以上です。T高→C高 スペルミス。

英検等の検定試験について
受験勉強を放ってまで受けるのはどうかと思うけど、英検は準二級以上はあった方がいいですねーーー
かる~く言われたデス
高校入試にどの程度加点になるかは、学校によりけりなのですぐに分からないとのこと。
これは、各学校の説明会等で直接聞く方が良さそうですね。

英語のリスニング対策について
私立上位を志望するか否かで、その対策法は変わるんだそうで。
私立上位のリスニングテストは公立の比じゃないようですわ
塾では中三冬から対策講座があるらしいけど、それまでに自分でできるオススメはラジオ講座と英検だって。またしても英検・・・

中三夏までの勉強法について
10/21の記事に書きましたが、この時期の勉強法について悩んでいます。
中三の塾授業が平日のみになってしまうため、部活と塾の兼ね合いが難しくなってしまうんです。
こちらについての相談は
30分未満の遅刻であれば、授業終了後フォロー可能。
通塾できない教科については、季節講習で先取り内容を把握し、自分で追いつくように努力するのもあり(今のペースで大丈夫では?だそう)、また個別授業でももちろん対応します。
とのアドバイスをいただき、少し安心したのですが!!!

が!!!!!

中三の夏まで、特に6月7月は、
①部活の追い込みシーズンである
②内申を取りに行くため、定期テスト対策に時間をかけたくなる
③みんなが本気で勉強に取り組み始め、焦りが出てくる
④中三内容の先取り+中一、中二の復習をしなければならない

と、忙しかった中二秋を超える忙しさなんだって 怖~
「毎年、勉強しすぎて倒れそうになるお子様がいらっしゃるんですよ~ニッコリ」
まじか・・・
知らずに迎えるより、知ってた方がいいけどさー


この冬は、滝に打たれてココロを鍛えといたほうがいいかも 笑

少し先を見る

2014.11.19 22:49|勉強他
勉強とはちょっと関係ない話もあり m(。・ε・。)mスイマソ-ン

先週のにゃごままの大仕事(?)とは、得意先のお客様を車に乗せて、
他県で行われるメーカー研修会に参加することでした
運転に難がない方には、全く共感できないと思いますが、
にゃごままは普段その辺をブイブイしてるくらいなので、これが大仕事となってしまう訳ですの。

首都高を通って東北道へ
メンバーは得意先の社長さんとそちらの前途ある若き従業員、にゃごままの同僚と全員で4人。
もう、聞いただけで手に汗握る感じ

しーかーもー!
当日、霧のため東北道が急きょ通行止めになったり、事故渋滞が二か所あったり、、、
にゃごままにとって、それはそれは大変な旅でやんした
結局、運転時間、行きは4時間(通行止めが解除になるまで下道)、帰りは2時間半
アタマふらふら、腕と背中は緊張で筋肉痛でした(←電車で行けよって話だよね)

そんな難儀な経験をし、本日もメーカー研修のため有料道路で移動
(今日は県内、一人、片道1時間半)
そしたらっ!!
山々が紅葉してきてるな~なんて辺りを見たり、ペットボトルのお茶が飲めたり(先日はそんな余裕もなく)、何とも余裕のある運転ができたのです


で、で、なにが言いたいかというと、
自分にとって少し難しいレベルの経験をすると、次の同じような経験はラクチンに感じるんだなーと。


ちょうど、にゃごが昨日ね、
最高水準英語の問題集を見て
「塾で難しい課題に取り組んでるおかげで、これが難しくなく見えるよ!
一年生の時は難しそうって思って、取り組むことさえできなかったのに」
と言ってたの。
なんだか、今日のにゃごままの感想と似てるでしょ?(←びみょー? 笑)

できるようになるには、また別の努力が必要だけど、
こんな問題できないかもっ!と取り組むより、
見たことあるからできるかも?と思った方が落ち着いて取り組めそうだよね。
難問に出合った時に、抵抗なくチャレンジできるようにしておきたいよね。

目標のレベルの少し先に目線を合わせる練習をしてると、
目標が本当より少し簡単に見えるんじゃない?
気持ちに余裕ができると、達成しやすくなったりするんじゃない?

当たり前のことだったのかもしれないけど、あらためて感じました。
勉強にも当てはまるんだね。

ここまでできるようになりたい、と思ったらその少し先を見て行動する。
少し先でいいと思う。

にゃご、気持ちに余裕を持つ練習、やってみようではないか!!

大掃除?

2014.11.16 22:36|にゃごまま
にゃご達がウチで練習するっていうから、きっかけにお掃除頑張っちゃいました
もうこれで部屋とトイレは大掃除完了ってことでいいっすかね
あとはお風呂と洗面所と換気扇とガラス~
お父にゃんガンバレー

ホームセンターに買い物行ったらね、みんな大掃除グッズ買いに来てました。
お年玉の袋もレジ脇にあったし、12月がすぐそこまで来てるんですね。

クリスマスの準備もあるし、年賀状も考えなくちゃ

忙しいのは世間の中学生だけじゃないわね、主婦も忙しー


              

今日は、フルート2割、遊び8割だった様子
誰かの家だとそんなもんでしょうね~ 笑
でもフルートの音色と楽しそうな笑い声には癒されました

今回の曲は少々難度の高い曲でして、普段はあまり使わないテクニックを使うそうです。
学校の先生の紹介で、フルートの先生にグループレッスンしていただいたりしているんだけど、
完成度はいかがなもんでしょう?
私の耳には美しく聞こえましたが、本人達はまだまだと思っているようです。

で、明日から本番まで朝練スタート!
暗くて早くて寒いけど起きれるかな?

もちろんにゃごままも早起きせねば、、、しばらく夜更かし禁止ですね

続きを読む >>

忙しさ一段落?!

2014.11.15 01:14|学校
無事、中間テスト終了
にゃごままの仕事も、11月の中で一番大物終了

にゃご頑張ったにゃごままも頑張った

おっつかれさーん


んで、今この辺

前期期末合唱コン歌推&伴奏バザーで部活ステージ後期中間
→アンコン・市→模試1→模試2→(アンコン・県)→年末年始→模試3→ソロコン伴奏
→塾校内テスト→後期期末→学校実力テスト→→中三

おや、模試増えてません?
そうなんです、、、チェックもれで、実はこんなにテストあったみたい
しかも、中三4月から先は月一ペースになりそう。

いやはや、いつの間にかテストの嵐に巻き込まれている感じ
大丈夫かなあ?
消化不良にならないように要注意

今回気づいた中に、学校の実力テストなるものがあって、
中二のはじめに配られたプリントには「実力テスト(外部)」
と書かれていたの。
つまり、学校で外部模試を受けるってことだよねぇ?!
偏差値とか出るのかなあ?
学校のレベルが分かりそうじゃない?
コレ楽しみね


                


そして次なるイベントはアンコン(アンサンブルコンテスト)♪
にゃごはフルート三重奏で出まーす
市のアンコンが県の予選となっているので、代表になれたらその先もチャンスあり

中高一貫の私立や、公立でも強豪校だと、中三まで出場しているようです
公立でってすごくないですか?
県が12月、その上の地方大会が1月、全国大会は3月(?)
音楽で進学するなら、すごく実績になるけど・・・受験と両立する中三の方、尊敬です

にゃごの学校は夏で引退だから、中学生でチャレンジできるのは今回が最後。
高校はどうなるか分からないし、だめだったら泣いちゃうくらい本気で頑張って欲しい!!


週末の日曜日、部活がないそうでフルート三人組は我が家で自主練習するそうです
楽しみ

テスト直前~

2014.11.11 23:04|学校
間もなく中二後期の中間テスト
準備はいかがなもんでしょう?

今回のテスト勉強の濃度(やり込み度)はにゃごが自分で決めてやりました

さっき、お部屋訪問させていただきまして
前日に何を見直すか書き出してもらったところ、
各教科(そこそこ)自分に厳しくできている様子!
不安要素の単元については塾テキストや自宅学習用の問題集に付箋を貼ったりして、
教科書と学校ワーク以外の視点からも確認できているっぽい?!
復習については、自分なりの勉強ってのがようやく定着したのかなあ、との感想。
これで、結果が出せたら万歳!だねん


並行して、数学の塾テスト対策は共に進めております。
こちらもテスト前2週間きりました。
一次関数の応用問題は、かずお式の演習問題を2~3周目。
図形の角度はかずお式を経て最高水準特進まとめ、証明他はかずお式演習途中。

んでね、この角度問題がハマるのよ~
にゃごままが 笑
解けたときのスッキリ感!!やみつきっすよ
今なら難関私立も行けるかも(←角度問題のみだけ)

唸りながら問題を解くにゃごを横に
「ここに線ひいたら超簡単に解けた~○○高に受かっちゃうしー」
とか言っちゃってる、やや迷惑な母かも・・・です

実は、数学好き少女だったにゃごまま(←「好き」と「できる」は別物です。念のため)
もうすっかり頭は固くなってますが、まだにゃごに負けたくなーい!!!
何年生まで記憶に残っているだろう?とにゃごと一緒に数学してます。
それをオバチャンのアタマの体操と言うのかも
中二終わりまではまだ大丈夫そうって、近いうちに部屋追い出されそうだけど


他の教科も、中二くらいの範囲って頭に刺激になるレベルで面白いよね。
社会の地理や歴史も今見るとすごく面白いし、英語も徐々に実践に近くなってきたりしてるし。

大人になって初めて勉強が面白いと思った、なんて話たまに聞くけど、
中学生のころに「勉強って面白い」って思える授業が経験できると本当はそれが一番いいのにね。
学校の先生、楽しい刺激的な授業をヨロシクオネガイシマース



だいぶ話がそれてしまったけど、
にゃご、テストがんばっ


I want to be .....

2014.11.09 23:11|勉強他
Q.あなたの夢は? 英語で答えましょう。

英語のテストに出るようです。

さて、にゃごの夢は何でしょう???
こないだ少~し、教えてくれたので、少しだけ書いちゃいます。

市がやってる子供のまちづくり事業に参加しているにゃご。
小さな子供たちに、お仕事ってこんなこと!と体験してもらい、社会にでる疑似体験をする、
子供たちだけで企画し話し合って実現する、中高生は小学生の手助けをする、
そんな活動をしています(もちろん大人のスタッフさんもいます)。
大人目線でみると、職業観を養い、働くことと生きていくことをつなげる、
なんて目的なんだろうな、と思っているんだけど。

しかし、にゃごは「夢を持って行動すれば、実現できる」ことを学ぶ場なんだ、と言いました。

昨今の不景気。
それは子供のころのふわふわした将来への希望や大きな夢を持つことは現実的でないと否定されて、小学生のうちから現実的な自分の将来を想像しながらの行動を迫られているように感じるんだとか。

私そんなこと言ってた?!とビビっちゃったけど、ここは否定してくれましたよ。
親から子へ不景気だから・・・と伝えているつもりはなくても、新聞テレビで世の中を見ていれば嫌でも感じるそうで。

『そんなことないよって小さな子供や小学生に教えてあげたい。
夢は叶えられるんだよって伝えたい。
それは学校の先生かもしれないし、行政の人かもしれないし、レジャーランドの人かもしれない。
自分より小さな子供たちにそう思える体験をさせてあげたい、
今できるのはまちづくり事業に参加し、お手伝いをすること。
私の夢はそんな感じ。』

想像してなかったし、○○になりたいってものなのかと勝手に思っていたから、驚いた
そして泣けた
自己利益を追求するタイプかと思っていたから、
そんな風にまわりの事を考えることができるようになったなんて、
嬉しかった(話してくれたのも)。

いいねー素敵な夢じゃん
どんな方向になっても、違う方向になっても、にゃごままは応援団するよ~


それでどうやって英訳するの?って聞いたら
「テストには英語の先生になりたいって書いとくよ、無難でしょ?」だって。
もー、せっかくいい話聞けたのに、どうしてそう冷めたこというかなー
でも・・本当の夢は英訳するの難しそうだもんね~
はっはっはー、図星でしょ?


夢や希望は色んな経験を通して少しずつ変化するもの。
今はまだモヤモヤの形のないものでも、きっといつか形になるはず。
我が子たちがみな、夢と希望をもった後悔のない人生が送れますように。
大人になるのが楽しみだな

テスト前〜

2014.11.06 22:41|学校
怒涛の秋
気づけば中間テスト一週間前

なのに~スイッチがなかなか入らない様子
お祭りが終わった感から抜け出せないのっ
にゃごのやる気スイッチはどこ??

今日から部活お休みで、帰宅が早かったにゃご。
「さぁやるかー」と(たぶん)やる気モードだったのに、
下二人がそれぞれ友達を呼び、合体して集団となり、マリオで大盛り上がり
(にゃごまま職場で遊ばせてたんだけどさ、雨降ってきちゃって急きょ自宅に場所変更になったのさ)
そんな様子を見て、スイッチ入りそびれ、不満顔

こんな時って、みんながちょっとかわいそうなんだよね。
下二人に我慢させるのも、にゃごに我慢させるのも。
本格的に受験生となる前に、なんとなくのルールを決めなくちゃ
みんなどうしてるんだろう?

受験生宣言してもらう前に、家族みんなで考えなきゃいけないアレコレあり
なるようになる、とは思うけど、皆が自然に行動できるようにするには、作戦が必要だよね。

そんなこんなで、今日は図書館に脱出してもらいました
はかどったかな?

今回のテスト範囲ですが、こないだの塾校内模試の範囲とだいぶかぶっているみたい
ちょっと楽できるかもと言ってたけど、その安心感からスタートが遅くては意味ないのでは?

さて、今週末はまちづくりの会議があって参加したいようですが・・・進捗次第ですかねえ。
どう判断するのかな?



第2回塾校内テスト結果

2014.11.05 23:27|塾and模試
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

文化満喫

2014.11.03 23:03|勉強他
中間テストの足音が聞こえてきそうな(きてる?)この三連休
聞こえないように耳栓をして、「文化」を楽しんじゃいました


          

まずは、学校バザーにて吹奏楽部のステージ鑑賞
学園天国(歌つき)から始まり、中学生に人気のJpopから子供向けのディズニー、ジブリまで。お天気が悪く、体育館の人出が多かったせいか、なんだか去年よりもギャラリー多し!
アイドル親衛隊のような男子達が前列を陣取り、歌に拍手に大盛り上がり

帰宅後、行けなかったお父にゃんはステージのビデオを見ながら
「吹奏楽部は(にゃご含め)かわいい子が多いからな~」と、
演奏ではなく、ギャラリーの多さに喜んでました 笑

演奏の終わりには、(お決まりの?)アンコール!
待ってました!と皆で立ち上がり、踊りながらの演奏

いや~面白かったですわ

おかげで?
保護者によるバザー吹奏楽部ブースは去年を大きく上回る売り上げでした
顧問の先生もホックホク
吹奏楽を愛する子供たちのために、有効に使ってくださいねん


          

お次は、近隣の大学文化祭
みんなの目的は・・・そう、です(食文化堪能ということで・・・)
広島風お好み焼き、いも饅頭、お汁粉、焼き鳥、わらびもち、わたあめ、タピオカ・・・
食べたものは数え切れず 笑

っと、食だけじゃなかったわ

理学部で水族館&ウミホタルのお勉強
工学部でロボコン応援
吹奏楽団のミニコンサート
アカペラの歌声鑑賞
ストリートパフォーマンスにチアリーディング・・・

それに、大学内の施設もね。
中学生のにゃごが、ほえぇ~と驚くような建物もあって、
大学ってこんなところ!と身近に感じることができたので、
食含め、大変満足のいく文化祭でしたよ!
この大学祭訪問は何回目かで、こちらの大学生達の顔を見ると、
勉強も遊びも充実した日々を送っているんだろうなーって思います
学術的な発表も、ストリートパフォーマンスなんかも、自信に満ちてる感じで、
みんないい顔してるもん
我が家の目的は恥ずかしながらまだでしたが、大学選択という目的をもって訪れるなら、
研究内容の一部や、学生の雰囲気なんかを知る良い機会ですよね。

そうそう、ウミホタルの光る成分は、死んじゃっても残っているんだってね
お土産に「乾燥ウミホタル」購入しました
(学生が海で採ってきたんだって)
これね、霧吹きで水吹いて、ぷちっとつぶすと暗闇で光るんですよ
みたところ3匹しかないから、いつやろうかな!クリスマスまで待てるかなあ?


          

文化満喫の最後は、・・・・塾の保護者会!
今回は親子参加ということで、にゃご&にゃごまま二人で参加してきました。

大きなテーマは受験生になるための心構え的な内容でした。

一般的な話以外で印象に残った話は

①実際の入試問題の6割は中二までの範囲と言われてる。苦手分野は中二の3月までに克服し、中三の勉強と並行して中二までの範囲の応用問題を解けるようにしていくこと。

②中三の11月ごろに行われる三者面談で、9月10月の模試の結果を見ながら受験校がほぼ決定する=それらの模試で結果を出さなければならない。

③中二の12月で中二の範囲は終了し、中二の1月から中三7月までの7か月間で中三範囲の勉強を終了します(カリキュラム表からにゃごままは読み取れませんでした)。およその進学塾でこのペースとのこと。

加えて、先日記事にしたにゃごままのお悩み(勉強スタイル、勉強法)、
telにて相談済みでして、詳細は後日の面談時ということになっていますが、
今回の保護者会で
市販教材での勉強法の相談にものります!」
「個別授業等を組み合わせた勉強スタイルの提案もします(←これは当然か)」
と宣言してくれました
塾としての営業があるとは思いますが、市販教材等の利用についての相談は嬉しいですね。
面談が楽しみです。



そんなこんなで、めいっぱい文化満喫

にゃごちゃん!聞こえないふりをしている中間テストの足音はすぐそこよっ
そろそろ耳栓はずしてね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。