12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

にゃごまま

Author:にゃごまま
「にゃご」高1の母です。

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

▼o・_・o▼コンニチワン♪

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソロコン②

2015.01.31 22:17|学校
迫ってきましたソロコン(&I塾模試&自塾校内テスト&期末テスト

ここのところインフルエンザの影響から部活動停止だったので、
帰宅後自宅にて夕食までたっぷり個人練習してます
曲のカットも決まり(長い曲なので、制限時間内にカットが必要なのです)、
伴奏のお友達との合わせ練習も進んでいるようです

にゃごままが帰宅すると二人で練習してたりするんだけど、
このお友達がしっかり挨拶できる子でねぇ
部活ばりの気合いの入った挨拶だから、恐縮しそうになっちゃうけど 笑
でも、とっても気持ちがいいですよね!

で!
我が子がよそでちゃんと挨拶できてるか心配になる。。。
家での様子しか知らないと、心配になるーーー
聞けば 「ソトではきちんとしてる」 と言うけど、どうなのかしらね?
ソトだけでなく、家の中でもきちんとしてもらいたいもんだわ~

お友達は近く漢検があるそうで、我が家から塾の自習室へ直行してました
漢検かぁ、1年生で受けたっきり今年は一度もチャレンジせずだったな。
英検もにゃごのまわりで受けてる子多かったようだし、みんな意識し始めてると感じますね。
リスニング対策に英検の勉強する!なんて思ってたけど、どこにそんな時間があるかなあ?


にゃごは今日久しぶりに図書館の学習室へ行きました
フルートの練習に時間を取られて(好んで配分してるんですけど)、
テストが近いのに勉強時間が足りないー
でもその分、机に向かえる時間に集中しているようだし、学校でワークの暗記を済ませてきたり、
時間を有効に使おうという努力は感じます
いいね×10進呈

各教科一通り範囲は終わっているようだけど、地理の暗記モノがイマイチなのと、
数学の基礎基本の見直しがまだできていないようです。

学校のテスト以外に、I塾(他塾)の公開模試、自塾の校内模試もあったりするので
実は2月中ごろまで超ハードだったりする 苦笑
ガンバレーにゃごー


そうそう、塾の校内テストは授業の確認テストなので、
範囲を見ると年明け以降ペースがUP↑↑↑しているのが分かります。

・英語は現在完了まで終了
・数学は2年の範囲+相似(証明つながりでやってしまったらしい)
・国語は古文もガッツリ
・社会も理科も、学校のテスト範囲に比べて数か月分進んでるよ・・・ありゃりゃ

進学塾はやはり夏までに中学の学習範囲を終わらせる予定なんですね。
通塾している英語以外もとりあえず範囲まで勉強してテストにのぞみたいので、ヒーヒーです


話はソロコンへ
進行表が出まして、フルートはいっつも一番なんだけど、その中でもすごい順番
何時からアップすればいいんですかねぇ
なんでも、申し込み逆順とか?(=申し込みが遅かった順) 先生~

「審査員の耳がキレイなうちに聞いてもらえるから良かったよ
とプラス思考なにゃご。 君はエライ!

明日から部活解禁(インフルの影響による部活停止から)。
フルートの先生も来てくださるそうで、久しぶりに充実した練習になりそうだね!
ファイト

続きを読む >>

スポンサーサイト

模試について思うこと

2015.01.25 17:38|塾and模試
にゃごは中二の一年間、英語のみ単科受講という形で、塾に通ってきました。
実はそこ、私立難関向けの授業を行う塾でして、、、
なぜそこを選んだかというと、理由はコチラ

塾で年数回行われる模試は全国の中学生が対象で、
残酷模試?とか別名がいくつかあるような模試で、その名の通り普通の勉強じゃ太刀打ちできない模試。

塾の先生曰く、
公立の上位校を目標としていたとしても、併願の私立の問題は公立よりはるかに難しいので、
公立に合わせた勉強しかしていないと、併願できる私立をすごく落とさないといけなくなる。
よって、この模試レベルの勉強は公立上位を目指すものにとって必須である!!!


なので、親子でなんとか策はないものかとアタマをひねりつつ、この一年頑張って戦ってきました。
英語はハイスピードな塾の授業に必死で食らいつき、
数学は家庭で先取り&最高水準特進やったり、
国語は文法頑張ったり(読書したり、読書したり、読書したり、、、←勉強なのか?)。
(この模試は中二のうち3教科しかない)

模試の範囲になんとか追いつこうと必死。家庭学習は模試ベースで進んできました。
これは、否が応でもそこまで勉強しなくてはならない、と思う良いきっかけでしたよ。
それにこの模試で好成績をとっているのは自分と同じ中二なんだ!負けてられない!!とにゃごは奮起したしね。
おかげで常に学校より先回りでき、英語は塾のおかげで平均以上までとれるようになりました。
苦手意識も払拭できて、一年通った実績を感じることができます。
(通っているからもちろん対策あるし、試験への慣れもあるんだけどね)

でもね、一年続けて受けて、その結果分かったこと・・・
この模試の内容は、にゃごの許容を越えているのではないだろうか?と。
こんなに苦しんでぎりぎりで、自分の中学校生活を削らなくては対応できないなんて、
それってどうなの???

にゃごままが判断できるのは数学だけなんだけど、
塾の難関クラスに通い、最高水準特進☆☆☆レベルの問題がスラスラできるくらいのセンスか、もしくは数学の演習に相当な時間をかけてようやく大問に取り組めるのでは?という難度に思えます。
明らかに難関私立目指している子向けで、公立ではここまでひねらないよなー
といっても、あらゆる分野の問題をやりこんで、問題の傾向から手段がすぐに思いつくようになっていれば、解けなくはないから、良問だ、というとらえ方もあります。

難度の高い模試に食らいついてナンボじゃ~と思っていた部分もあるのだけど、
正答率の低さから、毎度毎度のタイヘンな振り返り。そして悲しい結果たびたび
これはもしや、自信喪失模試なのでは?と思えてきてしましました。
やっぱり努力が報われる体験がないと、人は頑張れないのではないでしょうか?
いつかはそこで戦える実力をつけたいとは考えていても、今は達成感を味あわせてあげたいなー

にゃごままががそんなことを考えていたころ、
タイムリーに有名な高校受験のブログにも模試についての記事。
これは我が家に向けて発信されているのか?
「地域の公立を志望するのであれば、ここまでの模試は必要ないのでは?
それより、同じ学校を志望する人が多く受ける地域の模試で、標準問題の精度と穴を確認した方が良い。」
そんな内容でした。

地域も異なれば、方法も異なるので、すべてが当てはまるとは言えない部分もあるのだけれど、
県立高校を第一志望とする!という意思がハッキリしてきた今、
そのブログのお話の通り、
この模試を標準とする考えは、我が家には当てはまらないのかもしれないなあ、
と思えてきました。

つまり
志望校が決まったことで、やらねばならない勉強の方向をもう少し絞ってもいいのかなあと。
これからは難関私立向けの塾模試に照準をあてて勉強していくのを改めてみようかな。
中三になれば、県内向けの地域密着模試が始まります。6月位からかな?
そこで思うような成績がとっていけるように、各教科の方向性を考えてみることにします。→後日

とりあえず・・・地域密着模試はしばらくないのですが、
調べたところ2月に地元の進学塾で公開模試があるようです
ソロコンと日程が近く、学校の期末テストも近いので、学校のテスト勉強の仕上がり次第だけど、可能であれば受けてみたいと言ってます

夏までは部活と学校の勉強と受験の勉強とせめぎ合いが続くので、
母は早めに情報をゲットし、日程の調整に気を配りたいと思いますmini281.gif

来年の今頃は・・・

2015.01.20 21:32|高校選びand受験
追記あり

来年の今頃、自分はどんな気持ちなんだろう・・・
きっと公立中学に通う中二生はみんなそんなコト考えてるんじゃないかな。

にゃごの住むこの地域では、私立の入試&合格発表が始まっています
週末の部活動中、試験に向かう先輩、結果を報告にくる先輩、、、
そんな三年生を見かけたりもしたようです。

来年の今頃を想像すると親もドキドキですわね~
どうにかこうにか安心して受験ってもんをむかえたいもんだけど、、、
にゃごちゃん、そこのところヨロシクデス


で、先走って併願作戦のシュミレーションなんてしてる我が家 笑
なんたって想像ですから、こんな楽しいものはないです
実力も想像!結果も想像!!すべてプラスな想像!!! 爆
併願私立で特待合格ゲットしたりして、楽すぃぃ~~~☆


そんな想像話してたら、
いつの間にやら行きたい学校が決まってる?!
「そこしか行きたくないからっ」 なんて発言も。

おやおや、
高校めぐりをして、色々見ないと決められないものかと思っていたけど、
意外にあっさり決定?

それは、、、先日体験授業に参加したF高校

思えばきっかけは小学生の時に見た高校生クイズだったのかもしれないけど、
決定打はやはり現役F高生に触れて、感じたものがあったのかなー

にゃごままも、
あの高校で、一緒に机並べて黒板向いてるにゃごが想像できたんだよね。
(去年行った別の高校の文化祭ではちょっとした違和感があったから尚更かなあ)

言うならば同じ空気感



おそらく、今の実力の数段階上の学校だと思います。
志望校と呼ぶには恐れ多いでしょうね。
でも、志望校だからいいんです!
目標なんで、高いほうがいいんです!


というわけで、にゃごの第一志望はF高校に決定しました
一年後に笑って夢をかなえられるように頑張ってもらいます。

続きを読む >>

第三回塾公開模試結果

2015.01.15 22:22|塾and模試
実はすでに第四回模試まで済んでいるのですが
第三回の結果ですー遅くなってしまった

第三回を受けた直後の振り返りはこちら
歯が立たない問題はなく、少し先を見る効果が出たかな?
という感想でした。

~英語~
偏差値的には第二回とそう変わらず第一回よりupした分キープできたようです。
良くできた問題・・・同意文完成問題
できなかった問題・・・対話文完成、語形変化、発音
教科別の指針は、
『基礎はマスターできているが応用力が不足している。
文法問題、長文問題をたくさん解きましょう!』
うん、自己評価そのままじゃんね。感じたことは間違えていないようですわ。
目標は、偏差値にして+8
たくさん問題を解くことで、達成できるのか?!

~数学~
第一回から第二回に偏差値-20の恐怖体験
もう怖いものはない?笑
おかげさまで、およそもとに戻りました
良くできた問題・・・立体図形
できなかった問題・・・小問集合←もったいないオバケ大集合
教科別の指針は、
『もう少し得点できたはずだと悔やんでいる箇所があるかもしれません(←お見通しってワケね)。
ミスをしないで最後まで解き終わる力が本物の学力です。』
もう何も言えなーいってくらいズバリコメントでしょ。
せっかく他の問題ができたのに、小問でミスってたらこうなってしまうんです。
いかにミスなく確実に一回で解くか!計算問題の演習は常に欠かせないんですね。

~国語~
今回はしっかり貯金教科となってくれました
できなかった問題は振り返りどおり短歌
短歌を読み解くってより、その作りはどうなってるか?な問題で。
文法がなんとなく終わったから、次は古文系に取り組まなくちゃねー
教科別の指針は、
『応用力を向上させるよう、さらに高度な問題にも挑戦する姿勢を持ちましょう』
国語の勉強は夏以降文法しか取り組んでないかもしれません。
読解や古文なんかも、定期的に取り組まなくてはいけない時期になってきたんだ、と
自覚しなければいけませんね。


取りまとめて三教科の偏差値は、国語のおかげでまあまあ良かったです
志望校判定なんかは出ないんだけど、塾からいただいている資料から、
気になるF高校合格の目安にはギリ届いていたようです
でもまだ中二の結果だし、その辺は参考程度にしかなりませんよね。
それに・・・第四回を受けて思うところアリ
そこのところは後日振り返りの記事で触れたいと思います。

ソロコン

2015.01.12 22:19|学校
12月から勉強を差し置いてガンバっていたソロコンに向けての練習

この連休中、校内選考があり(セクションによって出場人数が決まっているらしい)、、、
一日では決まらないという、なかなかドキドキの選考でしたが、
木管二名のうち一人に選ばれました~
伴奏も「私やりますっ」と言ってくれるお友達がいて、嬉しい限りです
しかも、そのお友達のピアノのタッチ、力強くてにゃごまま好みなんだよ~上手なんだよ~
ジャジャジャーンという強烈なフレーズあるから、ピアノも楽しみだわ~


市のソロコンに向けての練習がスタート!
先生からは「テストとかぶるけど、選ばれたからには フルート>勉強 の覚悟はあるよね
と念を押されたようです

そうなんです。これ期末テストとかぶるんですわ~
テスト準備期間中も部活があるんじゃないかと(いわゆる特練)

大変だけどでも・・・
もちろん、にゃごの中では覚悟の上です
そのために、年末に理科の電流範囲を詰めてワークやってきたんです!
数学も確率まで終わったし、英語も文法的には終わりました。
ちょうどテストは一か月後。
理社を早めに仕上げつつ、英語教科書本文暗記、数学基本事項確認、国語ワーク&漢字。
やるっきゃない やってやる~

そして目標は県出場!&テスト一桁順位!
目指せ両立がんばろーぜ!(←がんばるのはにゃごままではなく、にゃごだけどー 笑)


っとここまで書いて、ふと気づいたこと。
にゃごには特練の覚悟があっても、伴奏してくれる友達は?・・・
フルートのみの楽譜で4ページあるんだけど、ピアノ伴奏の楽譜はいったい何ページ???
オーマイガッ
今から勉強始めてもらうようにせねばせねばせねば...





おまけ
右上のカンター、確か模試ってあったよね?
・・・うん、あったあった。そのうち話題にでるんじゃない?
その前の模試の結果もまだだよね?
・・・うん、まだだね。それもきっとそのうち出てくるよ。
忙しーんだねー
・・・そ!そうそう!そういうこと。後日記事にしまーす
mini281.gif





F高校 公開授業へ

2015.01.10 22:34|高校選びand受験
気になる高校の一つ、県立F高校の公開授業なるものに母娘で参加してきました

今回のイベントは、現中二生対象のもの。
中三生向けの行事を「あと一年あるけどねっ」とちょっと覗くんではなく、
ついに現中二生に対しての受験へのイベントが始まったんだなーとやや緊張です→母が。
(本人はワクワク

近隣の高校で「公開授業」を行っているのは、今のところこのF高だけ?


事前の申し込み順に、見学できる時授業の間帯が決まっており、
1年生、2年生の授業のみ(3年生はなし)。
クラスごとの割り振りはなく、興味のあるクラスを出たり入ったり勝手に見学できましたよ。
20組くらいの親子がいたのかなあ?
父と息子コンビや、父母子で参加している家庭、色々でした。

古典、現代文、数学、化学、生物、物理、地理、世界史、倫理、コミュニケーション英語・・・
久しぶりの(?何十年ぶりだよっ!)高校の授業は、想像よりはるかに難しかった~ 笑

生徒さんたちは、皆真面目に授業を受けており、
話し合いが必要な場面は、きちんと話し合い、
発言が必要な場面は、きちんと発言し、
みなが同じ方を向いている
そんな風に感じました

とある教室で・・・
そこは「現文」の授業。
生徒さん二人が何やら問題の答えを黒板に書いている様子のところへ、にゃご&にゃごまま入室。
板書待ちの先生が中学生にちょっかい出しにきました、フフフッ

先生:「どこから来たの?」
先生:「なんでF高見に来たの?」
先生:「授業見てどう思った?」
なんて立て続け、にゃごにしつもん攻め!

一応怯むことなく答えてましたよ。
にゃご:「どこそこの〇〇中です」
にゃご:「中二が見学できる最初の機会だから来ました」
にゃご:「真面目でまとまりがあり、自由な雰囲気に見えます!」

先生:「自由!自由かなあ?どこが自由?」と近くの女子生徒に投げかけ、、、

女子生徒:「むふふふっ、ふふふっ・・・(答えにくそうに)土曜授業がなければ自由です 笑
これに他生徒達が笑い同調してました。

知らなかったんですけどね、
この公開授業のために、隔週で土曜授業してくれているようです!
今回は三連休の初日だったから尚更つらかった?
(主に)中学生のために、土曜日授業のセッティングをしていただき、先生方、生徒の皆様、ありがとうございます<(_ _*)>
私立の学校は土曜に授業があったりするようですが、公立は今のところ土曜はお休みですからね。
ちなみにF高も高三になると、土曜日の補習授業はあるようです。


さてさて、本日のにゃごの感想は・・・
まとまりがあり、それでいて自由に見えるところがイイ!
授業のテンポもよく、楽しそう!
真面目に考えたり、笑ったりするツボが同じかも!
そんな風に感じたようで、帰宅後、高校への気持ちは 勉強>部活

自分の目で見て、実際に触れる経験は、とても大きいものなんですねー

現段階のにゃごの成績では、F高はまだ厳しいエリア。
勉強の目標とするには良いのかもしれません。 

成績の変化や、文化祭、説明会などイベントを経験することで、
この気持ちのシーソーがどこで止まるのか、
目標を高く持つことで、にゃごがどのように変化するのか、楽しみに見守りたいと思います

マイナスでした

2015.01.08 23:03|勉強他
にゃご、
学校スタート早々インフルエンザの疑いで病院へ行きましたが、
幸いマイナスでした\(*^▽^*)/
扁桃腺が腫れて発熱していたようで、抗生剤が効きはじめたらククッと熱が下がりましたよん
インフルは本人も家族もタイヘンだもんね、とりあえず安心したー

今週末は、塾模試、高校の授業見学ほか予定がたっぷりあったのでホッ

予防接種してないからかなあ、とか
お正月にウロウロしたからかなあ、とか
学校始まって早起きに体がついていけなかったからかなあ、とか
体調を悪くしてようやく日頃の注意が足りないと感じました。

後悔先に立たず

これが受験の冬でなくてよかったわ。

来年は、
予防接種をきちんと受けて冬を迎え、
人ごみには注意し、
冬休みも早寝早起きリズムは崩さないように、
しなくちゃね!

ちなみに受験の時インフルだったら?と調べてみると、
学校によって対応は違うと思うけど、
別室で受験できたり、送迎の保護者のために待機する部屋を用意してくれたり、
なんとか受験できるように高校側も配慮してくれるらしい。

ちょっと安心

でも、体調不良での受験がいいわけないよねーーー

やっぱり
健康第一!

良い健康維持の方法を見つけておかなくちゃ


皆勤賞を狙っていたにゃごでしたが、、、残念

2015年 始動!!!

2015.01.04 23:38|勉強他

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

          

年末より、家族全員どっぷりお正月につかっておりました
いつもに戻れるか心配でしたが、
昨日今日、三人の子供たちはキチンとタスクをこなし、
当たり前のようにいつもにもどっているようです→ウンウン唸っているのはオ・ト・ナ 笑

しかもにゃご、早いこと早いこと
3~4時間分くらいの課題をものすごい集中力で約半分の時間でこなし
フルート練習は数日お休みしてしまったにもかかわらず、なんか上手に聞こえる
なにゆえ~???
人間、究極に満たされるとするんでしょうか。
メリハリって大切なのかな~

来年を想像しながら過ごしたお正月でしたが、
下二人もいるし、たぶん・・・来年もいつもと同じかも~なんて思っちゃいました。
やるときはやる!休む時は休む!
我が家の受験はもしかしたらそんな風かもしれません。



~年末の話~
間違い!見つけたんです
三者面談の先生のお話に出てきた内容に近い?間違いを
残念ながら、教科書や定理などBIGなものではないのですが

見つけたのは
数学の問題集の解答ミス

図形の問題で、
問:四角形ABCDの中にある三角形〇△□と面積の同じ三角形をすべて答えよ、条件はコレコレ・・・
ってな感じの問題で、平行線を使った三角形の等積変形がテーマ。
「これ一つは結構ひねってあるね~」なんて言いながら二つの答えを導いたんだけどね、
解答に答えの三角形は一つ。

にゃごままは解答見て「ざんねーん、答えは一つでーす」とざっくり

しかし、にゃご納得せずブツブツ
なので確認すると、、、、、アレ?本当だ

そうと分かったら出版社に連絡~
でも電話口、口頭では伝えにくい内容でしたので、にゃごに文書で証明してもらいFAX
しばらくすると、出版社から返信
「HPにてすぐに訂正します。ご指摘ありがとうございました<(_ _)>」

すごいじゃんすごいじゃん
出版物の訂正させちゃった!

出版されて一年未満の問題集ですので、まだそんなこともあるのかもしれませんが、
自分の導いた答えが間違っていなくて、感謝されるなんて、
にゃごにとって、なんともうれしい出来事でした

IMG_2739.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。