03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

にゃごまま

Author:にゃごまま
「にゃご」高1の母です。

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

▼o・_・o▼コンニチワン♪

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命の日

2015.04.25 14:00|学校
にゃご中部活動の仮入部期間が終了し、正式に新入部員が決定したようです
たくさん入部してくれてありがとう!

吹奏楽部員、正式入部決定後に行われるドキドキするものと言えば・・・
楽器決めオーディション

今後数年間、人によっては一生!左右する運命の日。
自分の楽器との出会いの瞬間です

思い起こせば二年前、、、
慣れない中学校生活の疲れからか、興奮したのか前日夜から38℃越えの発熱。
「オーディションだから絶対行くぅ~
冷やしても冷やしても下がらず、真っ赤な顔で涙流してたっけな~

顧問の先生は(建前で)別日でも大丈夫と言いつつ、当日ほぼほぼ決定してしまうオーディションなので、
休んだ場合、希望楽器の選考から外れてしまう可能性も大
定員の枠に達しなければ、他のパート選考後、再オーディションとなるけど、
人気のパートはそうはいかないのが現実。

結局にゃごは解熱剤使いました ←人にうつるものだったら許されない行為です
そして念願のフルートパートに
当日はややふらつき、声もまともに出なかった状態だったけど、おそらく気迫で通過したものと思われます 笑

にゃごはどの楽器も初心者だったから、
どんな楽器になっても頑張るという約束のもとに入部届を出していました。
約束してたから、第一希望じゃなくても部活命のにゃごだったとは思うけど、、、ね。
楽器持ち替えというか、パート間の行き来が難しい部活だから、
希望が通らずモチベーションが下がり退部、なんて可能性もあるもんね。

にゃご中吹奏楽部の裏事情を聞くと、先輩は仮入部期間にチェックしてるんだって
先輩チェックに先生チェックが加わって、最終判断は顧問の先生がするらしいけど。
まだ始めてもいないのに、チェックされちゃうのってどうなの~?
見る人が見ると分かるもの?
いきなりのドキドキイベント、楽器オーディション。
どの学校の吹奏楽部もそうなのかなあ?
高校入って部活を続けるなら、きっとそこでもオーディションあるよね
部活動目的で高校を選択すると、希望が通らなくて高校生活自体のモチベーションが下がってしまう、
なんて心配もあるー 難しいわ

とりあえず、今回はにゃご中吹奏楽部の新一年生が
みんな楽しく部活を続けられるようなオーディション結果になるといいな
と願ってます☆


三年生となったにゃご。
先輩業に燃えてます みんなでA部門に出るために!
二年生は「子育て」 一年生は「孫育て」 の気持ちらしいです 笑
ばあちゃん目線で、温かい指導ができるといいねー
スポンサーサイト

「自らを制し得ないものは自由たり得ず」

2015.04.22 22:00|勉強他
国語の勉強中、「ちょっと見て~!これって、まさに私に言ってる言葉じゃない?」 とにゃご。

先日、久しぶりに涙交じりの母娘おはなし会をしました。
テーマは時間の使い方

ブログで何度も出てきていますが、、、
部活命読書大好き中三受験生のにゃご、
やりたいコトと使える時間のバランスが悪く、ストレスを抱えています

Youtubeで楽曲研究したい!
自主練したい!
もっと本を読みたい!
友達と遊びたい!
まちづくりの会議に参加したい!
模試受けたい!
F高行きたい!
・・・・・・

それぞれ満足いくまで全部やってたら一日24時間では全然足りません。
そこで、必然的に優先順位をつけて時間配分を考えるわけです。

でもね、そこはまだ中学生なんですよね。
やりたいことからやりたくなっちゃうの。例えば読書とかね。
すると、目的のためにやらなければならないことが置き去りになってしまうんです。
(F高へ行くための勉強とか、身の回りの整理整頓だったり)
結果、目標への道のりが遠くなり、部屋は雑然。。。
集中したいのにできない。なんかイライラしちゃって涙まででちゃう

大人でもよくあることで、
やりたい目標の達成度を少し下げたり、別の機会にやることにしたら楽になるんじゃない?
なんて言ってみたにゃごまま。

でもそれは違うらしい。

なんでだろか?

聞けば、
「集中すべき時にきちんと集中すれば、やりたいことは時間内に全部できるはず」
なんだって。
つまり、時間が無くなるのは誘惑に負ける自分のせいだって言うんです。

そんな自己分析できてるならにゃごままの出番はないかな~ってことで、
漠然としたスケジュールではなく、1、2か月先までのイベント含めた予定を把握して、
1日当たりの集中時間と自由時間を割り振ってみたら?とアドバイスして
「だねっ」と最後は笑って母娘おはなし会終了。

そんな経緯から、
「自らを制し得ないものは自由たり得ず」
が心に響いたわけです。

すっごいタイムリ~な内容で、二人で盛り上がり
それ、にゃごままの座右の銘にもらって良い?
でもなんか有名な言葉っぽいよね?と調べると・・・ヒット!


No man is free who can't control himself .


どなたの言葉か知ってますか?


ヒント:三平方の定理
・・・そう、Pythagoras ピタゴラスの言葉だったようです。きっと有名な言葉なんでしょうね。
私は知りませんでしたが

数学者、哲学者であったピタゴラスはたくさんの学説と言葉を残したんですねー
ちょっと彼を知りたくなりましたよ 笑

関係代名詞のwhoも入ってて、良い例文見つけちゃったし。
いい言葉に出会ったね!
出会ったのは国語の文法問題だけど 笑
座右の銘にしとこっ


そんな座右の銘に出会って約一週間。
「今日も集中しちゃったもんね~早いでしょ
とニコニコ自由時間をゲットし、友達と長電話←これはいただけない? 笑

でも、その調子!メリハリだよ。スイッチのon off。
自らを律し、自由を得よう
やりたいコト全部やっちゃおう

きみならできる


追伸
解釈間違っていたらごめんなさい、ピタゴラスさん

テスト返却×2

2015.04.17 23:12|学校
体調崩しそうなくらいハードな一週間でしたので、今週はブログより睡眠を優先させましたー
にゃごまま職場デスクの上は未解決ファイルがトランプのように並んだままだけど(苦笑)
体調は崩さず無事に?週末を迎えられそうです

新学期スタートして二週目!新受験生の様子はどんな感じでしょう?
にゃご中ではGW明けに修学旅行⇒体育祭とBIGイベントが控えており、
授業より準備に使う時間の方が多いようです。
それでもボチボチ授業も始まり、、、期待度高い中三授業
先生方も気合い入っているのかな?子供たちも気合い入れてきたかな?
3年生の授業楽しそ~を連呼しているにゃごです

さて、3月に学校で受験した『県の学力健康診断テスト』と『実力テスト(業者)』が返却されました。


『県の学力健康診断テスト』

健康診断なんて、可愛らしいネーミングだったんだ 笑
県の中でにゃご中の立ち位置を見るようなそんなテストだったのかな?

5教科の得点と学校平均点と県の基準からみた成績棒グラフがのっている成績票をいただいてきました。

点数は 英語>国語=数学>理科>社会 (平均点も 英語>国語>数学>理科>社会)
主要3教科に比べて、理社が低いのはいつも通りですな~ はっはっは~
でもね、これでも一応5教科とも健康だそうで。
教科別平均点とにゃごの点数がリンクしていることから想像するに、
みんな理社対策に悩みがあるのかなーなんてね。
特に社会の1、2年対策(要は復習なんだけど)は共通の悩みの一つかもしれませんね。
びりギャルちゃんを見習って(最近ようやく読みました)、学習漫画作戦もいいかも?なんて、
小学生でそろえた「日本の歴史」を本棚の前面に並べてみました
手に取ってくれるかしら?


『実力テスト(業者)』

学校で受ける初の業者模試!あと3回あるそうで、過去の自分の成績と比較していけるようです。

こちらは5教科の得点と学校平均点と校内総合順位、男女別順位、分野別の得点率レーダーチャート等
一般的な外部の模擬テストのような分析
校外の方も含めた順位や偏差値があれば、もっと参考になったのになーと思うけど、
実は先生の手元にはあったりして?!
今回含め4回学校で受験するんだけど、この結果と学校の成績をもとに進路指導が行われるらしいし。

点数、順位とも 英語>理科>数学=国語>>社会
(平均点は 国語>英語>理科>数学>社会)

「あなたが今やらなくちゃいけないのは社会だっていってるじゃーん!!!」という成績です~ 
ほっほっほ~
特に何をって改めて考える必要なーし りょーかいっ

社会のレーダーチャートでね、「中世の日本」分野がペコッと凹んでて、まるでパックマン
これだけはっきりしてると、これやったら点数伸びるね!と逆に嬉しいような気分?
そんな社会のビックリ点数だったけど、3教科も5教科も校内総合順位は一桁でした
英語と理科、ナイスカバー


「範囲の決まっていないテスト好き」だそうで、
今週末に行われる駿台プレ(今回は3教科)も受けたがってたんだけど(私立高で受験できるし)、
今のにゃごに必要なのは3教科の力試しではなく、社会をアップさせるような勉強をすることなんじゃない?と説得。
6月初めに行われるVもぎ5教科で、良い結果が出せるようコツコツ努力をしていくことになりました。
実際の入試は来年だけど、月一程度行われる各種模試を短期目標にして、
各教科少しづつ実践レベルにもっていきたいなー

Z会模試も返却。こちら、とほほ・・・な結果でした
後日Z会記事としてアップします。

新学期♪

2015.04.11 17:42|学校
新学期が始まりました!

にゃごの学校。
中2⇒中3でクラス替えは・・・ありません
どういった理由からなのか分からないけど。
(受験学年の精神的な負担を減らすとかかしら?)
おかげで「ちょっと長い休みを挟んで、また学校」的な感じで、特にストレス等ないようです
しかも、先生持ち上がり~
新任で赴任してきて3年目だから、初の受験生担任であることは間違いないので、
きっと気合い入れて進路相談してくれることでしょう。 期待してますよっ 笑

にゃごまま的に担任のS先生は、
にゃごによく似たタイプに思えてならないので、気持ちや考えを良く分かってくれるんじゃないかな、
と嬉しく思っています
とにかく、、、期待してますっ←先生へのプレッシャー 笑
というか、努力するのは先生ではなく本人なんですけどね

担任の先生は変わらなかったんだけど、吹奏楽部顧問の先生が変更に!!!
他市からきた先生が主顧問に、今までの主顧問は副顧問に、新たにもう一人副顧問も加わり、
3人体制にパワーアップ (昨年度の副顧問は別の部活へ)
保護者会の影響も少なからずあったのかなーと思いますが、
やはり3年生の担任と主顧問の兼任は、先生の負担が大きいんでしょうね。←勝手な想像だけど
(去年度までの主顧問は今年3年の担任となりました)

世論で、中学部活動のあり方や顧問の先生の負担など、色々問題になってますよね。
業界で有名なブログを私も読ませていただきましたが、先生の立場に立つと本当に苦しい・・・
身を削ってのありがたいご指導に、感謝しております<(_ _*)>


新たに加わった副顧問の先生は、にゃご中吹奏楽部の創設者だとか?! 
戻ってきてくれたのね~~~(2、30年前かしら?)
内部システムが少し変更になり、生徒みんな戸惑いがないわけではないと思うけど、
先生方の計らいをありがたく受け止め、夏の吹コンに向けてファイト♪

金曜日は新一年生の仮入部初日!
女子も男子もたくさん来てくれたようです(だったからかも?いやいや、魅力的な先輩のオカゲ?)
新入生のお世話をしたいから、自分の練習はスキマ時間にやるそうで、
自宅でも出かける前の5分とか、夕食前の10分とか、
英単語を覚える時間はないけど、フルートを吹く時間はいくらでもあるらしい(笑)
週明けからは朝練もスタートします

さあ、理想と現実、部活と勉強。
どっちもバッチリやりたい欲張りにゃごの応援団、母も気合い入れますか

おまけ
新しい環境が苦手な子(にゃごではない)がおりますので、毎年春は涙の春でしたが、
今年はそろって持ち上がり、先生も持ち上がり
なんて落ち着いた4月なんでしょう 最初で最後かも?
でもみな少しずつ逞しくなってきているから、、、来年も笑顔の4月になるといいな~

Z会4月③

2015.04.06 23:07|Z会
社会

3月は入試特訓コースでしたが、量が少なく感じたので4月はレギュラーコースを受講。

その感想・・・学校でまだ習っていない分野で、途中も抜けているのでまだできないという残念な結果。とほほです。

ここでようやくZ会についての思い違いに気づいた!
Z会の学習の基本は添削問題なんです。
そこの使い方は使う人によって色々あると思うんだけど、暗記科目の社会に関しては、
情報の記憶→添削
つまり、暗記という作業の後に添削があるんじゃないかと。
分かっていたはずなんですけどね。

受講すれば苦手な社会もなんとかなる?!なんて勝手に解釈して期待していた母娘がココに 笑

結局、その範囲の暗記をしなければ添削に取り組めないわけで。
取り組みながら、覚えるべき事項を確認するとも言えるんだけど、
その前に覚えるか、その後に覚えるかの違いで、暗記の作業がなくなるわけではない

苦笑いの母と娘

ふぅ~と大きく息を吸ってー吐いてー吸ってー吐いてー・・・で見えてきたこと

コツコツこつこつコツコツこつこつ

そう、お友達を見習って、落ち着いてコツコツしなくちゃ
学習済みの地理と歴史をコツコツ復習する。そこからスタートなんじゃないか?

コツコツの方法、
先日メキメキを使ってーと宣言しましたが、赤シートがどうも合わないらしく、
結局学校ワーク、白地図ワーク、年表ワークで復習。
赤シートは文章の意味から答えを想像するのではなく、右の上のこの辺りにはコレ、真ん中あたりはコレ、
なんて場所で覚える思考が働いてしまうとか。
一問一答式の方が頭で一度考えるからその方がいいーなんて言ってたら、
Z会の定期テスト攻略ワークが一問一答式だった!

そこで春期講習(自宅のね)の社会科は、手持ちのワークにこの一問一答を加え、歴史総復習に決定
1、2年で歴史⇒地理⇒歴史・・・と切れ切れに学習していたので、
初めから明治維新まで(学校の学習範囲。少し遅れているかもしれません)をつなげて復習してみよう!
→完成度は?だけど、無事目標達成できた~

これを定期的に確認することで、本当の知識になるんだよね。
今覚えてるから大丈夫ではなく、コツコツ復習して忘れない自分のモノにできたら、
苦手克服できるかな。

歴史の反復復習をしながら、次は地理だね!
これだけの範囲、すぐにどうこうできるものではないから、地道に前進ガンバロウ

Z会4月②

2015.04.05 22:10|Z会
数学

ワークが欲しくて、内容を確認したくて、(お試し)受講を決めました。
3月末の申し込みでしたが、「今なら3月から受講できます」とのことで、急きょ3月分より!

数学に関しては、夏までに中三範囲の先取りをしたかったので、無謀?!とは思いつつ
8月で先取りが終わるカリキュラムの難関国私立コースを選択。

そのカリキュラム↓↓↓
3月・・・式の計算、平方根
4月・・・2次方程式、関数1

なんとも、、、ひと月早く決定すべきだったか~
3月末にこの二か月分が到着し、4月末までに終わらせるには厳しい範囲ではないか?!

先取りを・・・なんて計画してたけど、部活に命かけてた3月だったので、
予定通り先取りが進んでいたわけではありませんでした。
ここでキツイけど締切決めてやってみるしかないんじゃない?
名付けて『春期講習』 笑
せめて平方根までこの春休みに終わらせたいっ!

式の計算範囲、
Zstudyひらくと、展開と因数分解!これは楽しいね!
公式が頭に入るまで、付属の定期テスト攻略ワークで演習(数学は特に教科書とリンクはしていません)。
これね、計算問題が易→演習までたっぷりあって良かったです。
添削をチラ見すると、、、さすがZ会難関国私立コース、応用~発展レベルの問題です。
しっかり演習して公式が使いこなせないと、鉛筆が止まりそう。
Zstudyには、学習時間の目安が書いてあるんだけど、式の計算は45分×3回分。
確かに学習にはその程度の時間だったけど、にゃごにとってそれは演習含まず
もう大丈夫かな、と思うまでにおよそ倍位の時間演習が必要でした

Zstudyにはほんの確認程度の問題しかなく、付属のワーク等の演習問題が必要。
さらに、Zstudyの中の発展レベルの演習問題は、付属のワークにのってない!から、
そこの演習がしたかったら、別にもう一冊必要???

進学塾の補習教材として使うなら問題ないのかな。
もしくは、学校で習った後の確認。
一人でこの教材のみで、先取り学習するのはどうかなーどうかなーどうかなー

今までは先取りはニューコース→かずおで演習だったんだけど、
今回はZstudy→付属のワークに浮気してみました。

同じ範囲をかずおで確認してみたけど、遜色なかったです
かずお先生ゴメンナサイ

最後に力試しの添削があるのと、締切があるので守れば期日通りに勉強が進められると考えると、
Z会 > ニューコース+かずお 

そこが必要なければ、先取りに関してはニューコース+かずお+αで大丈夫そうだけど、
部活や部活や部活で(笑)予定がくずれがちな今のにゃごには必要かも~
とりあえず来月もこのまま受講します。

で、春期講習はどうなったんでしょう?
ぎりぎりで平方根の範囲まで添削提出終了しました! ふぅ~

学校始まったらどんなかなあ。。。

Z会4月①

2015.04.01 23:28|Z会
進級オメデトー
ついに、ついに、中3だー!受験生だー!!
なんか受験生って響きがカッコイイね! 
とりあえずカタチ(名前)からスタートね! 笑 

4月ってドキドキするけどワクワクもするよね
新しい何かが待ってるかも~
新学期楽しみだね



今日は、Z会についてのメモです。
自分の感想になりますので、スルーしてくださいませ。


~4月の受講科目~
・英語(難関国私立レギュラー)
・国語(難関国私立レギュラー)
・数学(難関国私立レギュラー)→3月分も追加で受講
・社会(公立最難関レギュラー)

科目が増えてるー 笑
目指す志望校は公立だけど、夏までの先取りをするにはこの早さじゃないといけないのと、
チャレンジ併願するかもしれない私立が難関国私立対象校だったので、
英数国は難関国私立なんぞにしてみました。はたして、にゃごの力でついていけるか?


英語

3月に関係代名詞のwho、which(主格)、4月にwhich(目的格)、thatを勉強し、
関係代名詞に関しての学習はとりあえず終了予定。
前月の20日に届くように手配してあるので、すでにwhich(目的格)の学習まで終わり、
添削①提出済み。
各単元のルーズリーフ作って→確認問題やって→添削→復習
この春休み中に添削②まで終わらせて、定着のための演習をしたいなー

Zサポート(参考書)+添削、未学習単元の学習には良いんだけど、
定着するほどの演習がない!定着した後の確認に使うのかな?
付属の定期テスト用のワークは、教科書ベース(英語の場合)なので文法の問題は物足りない感じ。
今までは塾のテキストでたっぷり演習してきたから、これで終わるの不安だし。
なので、早々に演習がたくさん載っている問題集を探しに本屋さんへGO


国語

定期テスト攻略ワークが欲しくて、添削の内容が知りたくて受講。

まずワークについて。
受講しないとゲットできないのですが、一教科でもZ会の受講があれば、
購入しませんか?のチラシが入るみたい(未受講科目も購入できる!)。
教科書に沿って作られているのは、英語と国語のみ。
国語のワークは、学校のテスト対策にもってこいの内容。
実際のテスト勉強に使ってみないと何とも分からないけど、
市販のワークより見やすく、内容が濃いと感じます。今年はこれでテスト対策です。
注意点、ワークの編集はZ会ではなく別会社で、
数学や英語はワークの方針とZ会添削の方針がすこしずれてる?
学校のテスト対策にはちょうど良いと思うけどね。

Zサポートと添削。
学習の流れは前に紹介した教材、出口先生のシステムシリーズに似ているらしい。
出題文章の長さ内容は システム>Z会 
でも、記述問題の添削をしてくれるので、そこは システム<Z会
Zサポート+添削は、見た目以上に時間がかかるー  以上にゃご談
添削①提出が済み、春休み中に添削②まで提出が目標!
添削の返却を待って、受講を続けるかどうか再考したいと思います。


長くなったので数学、社会は次回へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。