07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

にゃごまま

Author:にゃごまま
「にゃご」高1の母です。

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

▼o・_・o▼コンニチワン♪

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタワタ・・・

2015.08.29 23:37|にゃごまま
涼しくなったせい?
月末だから?
夏休みが終わるから?
?!?!?!

なかなかゆっくりPCに向かえません゚゚(´O`)°゚
うえーん

私の今やりたいコト
美味しいコーヒーいれて、
まるごとを一人で一本食べながら、のんびりPCに向かう


近いうちに絶対実現するぞ~



D高校説明会その後、E高校、F高校へ足を運び、
このひと月で公立3校、私立3校、計6校見学&説明会に行ってきました。 ふぅ~
(にゃごは行けませんでしたが、父母は+1校行きました。後日にゃごのみ行ってきてもらう予定)

それぞれの説明は追って記事にしたいのですが、
感じたことを忘れないように、メモメモ...φ(._.*)

「百聞は一見にしかず」

何度も書いてるかもしれないけど、
学力や、通学条件や、進学実績や、制服や、カリキュラムや、なんやらかんやら・・・
今は色んな情報が自宅で手に入る世の中だけど、高校は本人の目で確かめてみるべき!

これ絶対。
今日も実感。

空気の肌触り?そんなイメージかな。

スポンサーサイト

D高校

2015.08.23 15:12|高校選びand受験
母仕事のため、お友達と説明会へ。

普通科と理数科を併せ持つ学校で、キーワードは
SSH」と「単位制

SSH調べると各学校で目的やそのあり方は様々なようです。

理系離れを食い止める政策で、
方針を決め、具体的な指導内容も検討し、その上で選考され指定を受け、
専門機関からさらなるアドバイスが入り、相応の予算も組んでもらえる。
だけではないと思うけど(苦笑)、単純に私はそう理解しちゃいました。

とすると、
その学校の生徒のために、一生懸命考えて、指導をしてくれる指導者がそこにいる!
さらにはその環境も整備され、SSHだからこそできる経験が待っている!
ということですよね
指定校であることにマイナス要素は感じません。

D高校には普通科と理数科があるけど、SSHは普通科の中に存在し、
一年次は全員がその準備講座を受講し、二年次より選抜でSSHコースとなるようです。

今のところ、にゃごは「私は理系ではない」と宣言してて 笑
高校選びの要素の中に、「理」はあまり入っていないようなんだけど、
説明会で話を聞いてきて、少し興味を持ったところがあるようです。

こちらの学校では(他校のSSHは別日にお話を聞いてくる予定なので、一般的なのかもしれないけど)
クロスカリキュラムという授業があって、これは全生徒が対象みたい?
例えば 音楽×物理(音の仕組み) や 国語×地学(土佐日記から月の満ち欠けを考える) のように、
双方に関連する内容がある時、他教科の先生が授業に入って、
教科の枠にとらわれない授業をしてくださるようです。

そこ!いいね!!大事だと思う!!!

特に理数に関しては、身近に関連付けて考えづらい部分があるので(特に文系に興味を持つ子供は)、
切り口を理数の枠にこだわらないというのは、素晴らしいと思います

SSHコースは二年三年と理数科とも異なる別カリキュラムで、
国語系が減り、化学が選択でなく必修に?
理数科との明確な違いがイマイチ分かっていないにゃごとにゃごまま。
なんだか高校の選択授業の内容も、昔と違うので???ですが。
そこ分かっていないと、お話になりませんな~ 勉強不足でござんす
大学入試を見据えて、高校での必要科目については早めに確認しておくべきなんでしょうね。
大学入試のシステムも?がいっぱいで。
知らなかったからって後戻りできないから、今調べとくべきなんだろうな。


もう一点のキーワードは単位制。
大学のような?と思ってたけど、そこまで自由度は高くなく、途中に空き時間が出ることもないとか。
カリキュラム表から察するに、私立大文系理系、国立大文系理系のように、
特に早くから私立志望に絞った生徒は、必要教科に特化して勉強ができますよー
でも国立目指すなら、必要な授業は用意してあるから、コレもアレもとらなきゃだめよー
ってことじゃないかと(説明聞いてないので、違ってるかもでーす)。
自主的に選択する、
つまり早くから自分の志望をはっきりさせた方がいい雰囲気になる、ということなんだろうな。
あいまいなまま、好きな教科のみ選択してしまった場合、途中で国立へ変更するとなるとチト厳しい?
加えて、単位制ということで、その指導者(先生)を多く在籍させることができるんだとか。
専門に詳しい先生がたくさん集まってくれてたら、いいよね。どうなのかな?


理数科ついては入れ込んで聞いてきた風もなく、報告もなく、こだわりは少ない?
だけど、メガネ率低め(←自分メガネなのに)で、設備面、部活についてはだそうです。

その他、地域を絞っての説明会だったので、にゃご中生何人も見つけたようで、
「なんか自然と集まって座ってた」らしい 笑
あの子も、この子も、D高目指しているんだってーーー
説明会を通して、みんなの志望範囲が少しずつ公になり、新たな交流もあるのかな。
一緒に二校説明会に行ったお友達も、
いつもつるむ仲間ではなく、今まではどちらかというと勉強面でのライバルさん
みんながどんな視点で学校を選んでいくのか、そんなトークもまだ楽しくしている様子に見えるけど、
夏休み明け、学校はどんな雰囲気なんでしょね~

にゃごままが高三の夏休み明けは、
色黒の友達と色白の友達で分かれたっけな~
まあ、まだ高校受験だから 笑
ちなみに、にゃごは・・・日焼け止めスプレーをシューシューしてたけど、そこそこ健康色!
ってどんな?!

まちづくり直前準備

2015.08.20 22:04|にゃごまま
部活練習で長らく参加できなかった「こどものまちづくり事業」へ久しぶりに参加してきたにゃご♪
同期(?)の大学生高校生中学生たちと、楽しくお手伝いしてきたようです

お手伝いのほか、たくさんのおしゃべりのお土産
高校情報やら、塾情報やら、吹奏楽情報やら・・・
同じ中学の友達とは話しにくいことなんかも、他校だから話せちゃう!
特に勉強のことは、あまり身近な友達より、少し間のあるまちづくりの友達の方が話しやすかったりするようで、
聞きたい!話したい!欲求が満たされて帰ってきました。

中学校内では勉強面で精神的に苦しい立ち位置を自分で作ってしまっているようなので、
外にホッとできる仲間がいてくれて、母は安心しました
塾に通っていると、塾の仲間がそんな感じなのかなあ。

まちづくりは、世代交代とまではいかないけど、
受験や大学進学を期に不参加となってしまったスタッフも多く(にゃご含む)、
平均年齢がぐっと下がり、ばたばたしてしまっていたようです。

帰宅後、
本番まで準備に参加したそうな顔だったけど、、、どうするの?
自分次第だけど、つまるところ勉強の進捗次第だよねって
数日ある本番のうち最低一日は参加できるように、スケジュールの再確認とペースアップ頑張って~


そんなにゃごのお迎えがてら、下二人連れてまちづくり会場となりの科学館へ。
小学生時代は年パス持って通い、さらに科学館ボランティアは2年も経験してるにゃご。
(しかし、理系人間にはなってくれませんでした 苦笑)
妹と弟を楽しく上手に案内してくれましたー!
おねーちゃんカッコイイ
にゃごまま退社後に行ったので、閉館間際で空いてて楽しかった~
でね、でねっ!併設ショップで、「イモムシ」本見つけてしまったのーーー
1冊1400円×3冊 欲しい欲しい欲しいよ~!!!
(お財布と相談した結果、本日は却下

三平方の定理模型見て、これだよねっ
物理も、化学も、生物も、地学も、
ボタン押して、楽しく体験して、いつの間にか身に付く知識になる科学館
存在意義は大きいよな~

SSH(スーパーサイエンスハイスクール)について内容や指定校のメリットを調べてて、
事業の当初の目的が、理系離れを食い止めるような内容で、楽しい科学館と通じるなって。
身近にあることが一番大切かもしれない。

それにしても、SSHにはものすごい予算が投入されているんだってね~知らなかった
理系でなくても、指定校に入学できれば色んなメリットありそうな感じ?
SSHコース?選択しないとだめなのかな?

進学指導重点校や、SSH、単位制、ユネスコスクール・・・等
公立高校であっても、各校が主軸としているプランは、少しずつ違ってて。
私立になるともっと個性があるもんね。
もう少し早く高校の色んな個性に触れられてれば良かったかな。
というより、受験学年になったからこそ感じることが多いんだろうな。


夏休み~第二週~

2015.08.17 23:12|中3学習
~8/16

お父にゃんが週の初めから、半ばよりにゃごままがお盆休みとなり、
夏休み満喫中の小学生が二名いる我が家の受験生にとって、試練の一週間でした(涙)

プールに、お祭りに、帰省に、お友達とのお出かけ等々。
分かっちゃいたけど誘惑多し、集中できずの日々・・・

諦めて遊んじゃえ~って気持ちと、イヤイヤここでの踏ん張りで差がつくんじゃないかって不安と、
にゃごもにゃごままも気持ち入り混じって、
結果、、、中途半端に遊び、中途半端に勉強したという感じですかねぇ。
(遊び>勉強

次女が受験生になる時の参考とするならば、
家族がお盆休みの一週間は、それまでの勉強メニューとは別のメニューを用意した方がいいかも
なんとなくそうした方が良さそうかなーとは思っていたものの、
はっきりそう決めていたわけではなかったので、週の後半は少々よろめいてしまいました。

今回途中軌道修正して取り組んだのは、
宿題のメインイベント『理科の自由研究』&細かい宿題。
そして夏休み明けすぐ行われる前期期末テストに向けての提出物(ワーク等)。

このメインイベント自由研究は毎年毎年かなりの時間を費やしていましたが、
(合計30ページ以上という条件付きなので)
過去二年分の取りまとめ段取り術が身に付いた?!
約3日で終了 よくやった!!!

第一週順調だった勉強はペースダウンしちゃったけど、どの道やらねばならぬことでしたので、
気分変えて、やりきったから良かったのかな。

そんな風に受験に向けての勉強は・・・でありましたが、ガンバリもあり
社会の公民はZ会ワークが一周終わりました

「公民好きかも

歴史後半から上手く流れにのって、身近な話題へとつながっていたので、
先取りしている感覚も少なく、新聞読んでる感覚?興味をもって取り組めたようです。
地理と歴史の復習が終わってからの取り組みだったのも良かったかもしれないな~
あくまでもサラっとなので、これから何度となく復習が必要だけど、
これで中学社会を一通りやったことになり、ようやく社会のでる順や過去問に取り組める・・・?

少しずつ、前進してると思いたい!

しかし、夏休みに過去問やるぞなんて、けっこう無謀な目標だったことに今頃気づきました 苦笑
現在の状況から考えると、その前段階が終われば良しって具合かも~

塾でバリバリやってる人に比べたら、やっぱりぬるいんだろうな。

第三週の週末は駿台模試、
第四週の週末はVもぎ、
9月入れば期末テスト、
翌週は学校実力テスト、
と、今週から何かしら毎週テストに向けての勉強も加わり、
さらに、合唱コンの練習で登校したり、学校説明会(夏休み中にあと3校あります)で外出したり。
キャイーン

夏休みの終わりが見えはじめ、早くも下山モードのにゃご
天王山よ~もう一度登らせておくれ~ 

振り返ると一日一日が早い


けれど、落ち着いて、落ち着いて。
着実に、コツコツと進んできた日々。
そうだった、そうだった。
忘れそうになるけど、コツコツが一番大切。
そんな時は思い出せ。
コツコツの成果を。
問題集の右隅に何度となく書かれた日付を。

深呼吸しよう。

C高校

2015.08.10 00:00|高校選びand受験
合同説明会にて

入試担当の先生に、学校の事、入試の事、色々教えていただきました。
落ち着いた話し方の先生で、丁寧に質問に答えつつ、色んなお話をしてくれて。
良いお話も
にゃご中へ訪問もしてくれていたようです。

何が、というのは上手く表現できないんだけど、なんだか良さそうな感触。
後日の学校見学会に参加してみることにしました。


見学会

にゃごと二人で参加です。

校内の案内は高2の生徒さんがしてくれました♪
案内人やお手伝いは自主的に参加とのこと。
案内については特にマニュアルがあるわけではないそうで。自分で考えて話をしてくれていたようです。
気軽に質問もできて、生徒さんの雰囲気もなんとなくわかり、とっても良い仕組み

出来たばかりの施設もあり、校内は申し分ない雰囲気です。

小さく聞こえた吹奏楽部の音にフンフン♪反応。
「同じ課題曲だ!」(A部門の課題曲は中高同じ数曲の中から選ぶ)
練習中の音楽室はのぞけなかったけど、聞こえた音にちょっとうきうきのにゃご
その地域では結構な強豪校らしいです。
(少しエリアが違うので、定演は行ったことないです)
この日はコンクール数日前の追い込みだったのかな。
結果に注目だわっ

説明会で前に立ったのは先日合同説明会でお話を聞いた、あの入試担当の先生でした。
学校のいいところを伝える広報マン的な役割?!
ここ、重要な役目だわ。
この担当の先生の印象は=学校の印象につながります。
(校長先生のお話はありませんでしたなぜかしら)

さて、こちらのキーワードは「教養
自立して社会に出るための教養を身につけて欲しいと思っているそうです。

進学実績を見ると、入学時より卒業時の学力が高いのでは?と思うような実績で。
といって、ガツガツ勉強の雰囲気は感じず(夏休みだからかも~)
本当にそうならすごいよね。

そして体験授業なるものもあり。
英語と数学どちらかで、数学を選びました。
内容は過去問についてのプチ解説&受験対策勉強法のコツ!
来てくれたから教えちゃうよ~という内容でした。ラッキー
(にゃごは、それなら英語にしとけば良かったって)

本当は、現在の高校生の授業を見学したいところだけど(みなさんの雰囲気が知りたい!)、
興味を持ったのなら、別のタイミングを調べるのもいいかな。

制服かわいくて
部活も一生懸命で
ガツガツ勉強が方針ではない(たぶん)のに、実績が良い
普通科以外の科も気になる

今のところ、にゃごの印象は+みたい。

夏休み~第一週~

2015.08.09 00:00|中3学習
~8/8

部活の無い新生活がスタートしました。
びっくりするほど時間ができて!
引退はさみしかったけど、使える時間が増えたのは嬉しいったらありゃしない
そんな感じに過ごしました 笑

家に居ても暑いだけなので、レッツゴー図書館学習室
月曜以外の平日は9:30~21:00まで開いているので、たっぷり涼める?!

前日夜に課題をピックアップ⇒翌日図書館でこなす⇒帰宅後覚えたかなチェック⇒翌日の課題をピックアップ・・・

やりたい勉強が終われば読書もアリで。
「今日はハードカバーを4冊も読んじゃったよ♪」なんて日も
残った時間に本が読めるんだったら頑張っちゃえる?

そうそう、にゃごがね、
「私はインターバル走でいく」って。

インターバル走とは?
・・・走りに緩急をつけて、一定の距離をゆっくり、そこから一気に加速、またゆっくり走ることを繰り返すトレーニングで、主にスピードアップや持久力の向上を目的として行われます。


長距離のトータルスピードのアップに使うトレーニングみたい。

全く、上手いこと言います。

勉強をやるときは人より早いスピードでこなし、
短期目的が済んだら勉強ペースを落としそこでできた時間を自分の読書等に使い、
一定時間を緩に使った後は、またスピードを戻し課題に取り組む。
そうして受験までの長距離を走り抜けるの。 ーにゃ語録ー


宣言するだけのコトやってくれてたら、何も言うことないけど、
本を読む時間を正当化するため??? なーんてね 笑

国語のテストがほとんど勉強もせずにいつも良い成績なのは、読書以外の理由が思いつかないから、
反対はしたくないけど、
追い込まれれば追い込まれるほどに「本」に逃げるところがあるので、
たまににゃごままニラミをきかせないと、ちょっと危険


今週はインターバル走が上手くいった模様。

国語・・・古語と例文を覚え、漢字
数学・・・塾技にて図形問題の応用、かずおにて二次方程式・二次関数の復習
理科・・・tel帳分野別にて1.2年の復習(地学、気象、光と音、化学反応化学式)
社会・・・Z会ワークにて地理歴史復習一日一単元、公民予習一日二単元
英語・・・私立過去問、昨年の英語塾のテキスト復習

図書館での学習と自宅での復習を含めて、一日8時間ほど勉強できているのかなあ。
来週も同じように続くと良いです

脳にガッツリパワーのお弁当と三時のおやつをたっぷり持参して
心なしか肥えてきたような 苦笑
チャリで汗かいてるはずなんだけど。
お弁当作り・・・頑張る我が子のために料理本も見たりして、母はまだまだお弁当作りの日々です

続きを読む >>

B高校

2015.08.08 17:34|高校選びand受験
オープンキャンパス

オープンキャンパスという名の学校説明会へ行ってきました
B高は大学の付属校で、大学のキャンパス内に併設の高校。
ちょうど、大学のオープンキャンパス中で(色々見れるので、意識して同日に行われたんだと思う)
校舎は新しく、広々したキャンパス内にあるB高に、にゃごままは目がくらんでしまいました
教室の椅子がフカフカしてるんだよ~!すごいよね。

説明会では、併設の大学学部長さんのお話もアリ。
高大連携の授業等もあり、併設の大学に進学した場合単位として認めてもらえる授業もあるとか。
海外語学研修も希望制で行われているようです

こちらの学校の繰り返しキーワードは「理系
そう、併設の大学学部は理系なんです。
といってもパンフレットや前評判では特に理系に特化しているとは思えなかったんだけど、
先生方のお話は、「理系の子は楽しく学べますよっ!」という内容でした。
特に工学系に興味がある子は、身近に学ぶ大学生がいて、それはそれは面白いことでしょうね。

にゃごは・・・
「まだ決めてないけど、あんまり理系理系言われると、文系だとどうなんだろう?」
不安になったようで、個別相談で確認していました。
一年次はごちゃまぜ、二年時から国立系or私立系、それぞれ理系文系になるようで、
(加えて併設学部進学コースもあるらしい)
現在の二年生は文:理=5:7 三年生は文:理=5:8 だそうです。
文系の肩身が狭いほどではないよね。

「部活動の見学はできますか?」というにゃごの質問に、
担当の先生の答えは、「部活で高校を選ぶわけじゃないだろうから・・・」だって
一生懸命大学進学のための勉強をしている学校は、「部活、部活」って言葉があまり好きではない?
勉強をするための学校で、おまけのように部活がある感じ?
う~ん、そうなのかもしれないけどね、3年間みっちり部活のつもりもないけどね、
初めからそういわれちゃうと、勉強以外が色あせて見えちゃうじゃんねー
でもきっと、高校に入ったらどこかでスイッチの切り替えは必要なんだよね。

文武両道は難しい目標なのかなあ。

といっても、設備等にクラっときた単純なにゃごままは、方針と設備で+-。
中入生がいなくてみんな高校からという条件が+で、総合評価+ 笑

言われれば言われるほど逆方向を向きたくなる天邪鬼にゃごの感想は、
「理系、理系の話が・・・△」だったらしい

高校選択の時点で、文系なのか理系なのか決まっている子は、絞り込みがしやすいかも?!

A高校

2015.08.07 23:56|高校選びand受験
説明会にて

「進学指導重点校ですっ!」
学校説明会で何度も繰り返して話に出てきた言葉だそうで、
これが学校側の一番のアピールポイントなんだと思う。とにゃご。

後日、別の学校の説明会に親だけで参加する機会があり、
「何度も繰り返していう言葉が何か、聞いてきて!」と言われました。
アピールポイント(学校の方針)は何度も言う!OK、心得ました


説明会へはA高を第一志望にしているお友達と二人で参加。
私は行けなかったので、全てにゃごによる感想です。

進学指導重点校とは?調べてみると
大学進学率の向上のために、重点的に指導を行っている学校で、
そのための指導者を集められる?のかな。教育委員会の指定を受けないとなれないようです。

近隣の大学と連携した授業等もあり、国際交流のプログラムもあり、
大学進学に向けて方向性を絞っていく色んなキッカケをもらえそうな学校~

チャリ通もできる距離にあり、親的には好印象(お父にゃん大絶賛の高校)なんだけど、、、

「みな真面目そう。といって真面目+アルファの要素もあまりなく、
勉強だけを考える人にはいいのかもしれないけど。今のところ、私はないわ」

「ない」とか言われちゃうと、、、わおだわ
学力的にたぶんちょうど良いと思うんだけどねー。
校内の雰囲気(文化祭に行きました)と、説明会でのお話から、ビビッとくるものは得られなかったようです。
勉強だけではない何かとはなんだろか?
言葉にできない「勉強+青春できそうな感じ」か?

プラスアルファ・・・具体的な言葉にはできないみたいなんだけど、
例えば文化祭で理系の部活の研究発表が活発でなかった(好きなものを追求することに自信をもっていて欲しい)、
そんなところをそう思ったのかな、と想像します。
大学進学にむけての勉強以外にも、「自分」を持っていたい。持っている仲間の中に入りたい。
勉強以外の物事にも力を注げる余力が欲しい。
(↑こうありたいという目標を叶える場所探ししてるんだろうな)


それだけF高の印象がにゃごの中で強いんだと実感した説明会の感想でした。

高校名の表記について

2015.08.06 23:39|高校選びand受験
説明会や、学校見学会が始まっています。
先日は、母娘で合同の学校紹介イベントに参加してきました~

学校に行ってみたり、先生の話を聞いてみたりすることで、第一印象と現在の印象が変わってきた学校もアリ。
にゃごのズバリの気持ちの変化を書いておきたいなーと思い始めました。
今までアルファベットの省略で学校名を表記してきたんだけど、
そうするとなんとなくズバリの感想が言いにくい

そこで、表記を変更することにしますっ!
ランダムに適当です 笑
(F高はF高にしようと思ってるけど)

一度書いた記事にも、その後の印象の変化を追記し、書き重ねて学校ごとのページにしていきたいな。
(できるかな?)

7月のお勉強はどんな?

2015.08.05 22:40|中3学習
7月の勉強を振り返ってみました。

英検二次、Vもぎ、学校の実力テスト、とテストに追われた7月前半。

夏休みとなった7月後半は部活が一日の主だったので、勉強時間は一日3時間弱。
夏休みにやりたいコトはたくさんあるのですが、
色んなことをやろうとすると細切れになってしまい、何をやったか分からなくなりそうだったので、
目的を「宿題」と「社会」と「数学」に絞りました。

さらに、一日練&追い込みの疲れもあるだろうと想定。
自発的な勉強をするより、受け身の方がこなしやすいと考え、
「宿題」の中でも淡々とこなす漢字の書き取りやワークをチョイス。
「社会」は引き続き地理と歴史の復習をZワークにて。
「数学」は講師をお呼びし、先取りの授業をしていただくことにしました(⇒講師(のつもり):にゃごまま 笑)

実際の夏休みが始まり、、、案の定ハンパない疲労感
目的、絞っておいて良かった!
小さな目標だったので、「宿題」「社会」は順調に進み、
「数学」はにゃごまま先生によるスーパーハイスピードカリキュラムのおかげで、
標本調査まで無事(?)終了 やった
(使用教材・・・ZstudyとZ会定期テストワーク)

円と三平方は、もっと演習を積んで定理を叩き込まないと高校入試レベルにはならないので、
過去問をまともに解くにはもう少し演習しないとダメかな。
今後、図形の演習は「塾技」を使います
(かずおを使いたかったのですが、まだ最後の分野が出版されていないの
少し進めているけど、ムズイです。髪の毛抜けそうな感じです。 苦笑
が、Zstudyもかなり踏み込んだところまで解説してくれているので、繰り返すことで何とかなりそうです。(たぶん)


にゃごの7月の勉強が良かったか悪かったかは分かりません
天王山と呼ばれる受験生の夏休みの1/3をこのように過ごしました。(過ごしてしまいました)
部活の仲間は皆塾(個別が多い)に通っているけど、
7月はあまり入れず、8月メインで塾の予定を組んでいたみたい。
「ハードな部活でもスケジュール合わせます」的な個別塾は、こんなところがセールスポイントなんだろうな。

部活があるとこんなスケジュールが限界かもしれません

青春の1ページ

2015.08.03 23:05|学校
にゃごの中学部活生活、夏の吹奏楽コンクール県予選をもって幕を閉じました。


入部後の楽器オーディション、ドキドキしたね!発熱してても「行く」という気持ちを聞いて、本気さを感じたよ。

入学後、学年生徒会に立候補したことで、部活への参加時間が減り、
自分だけ出遅れてしまっていると落ち込んだりしたよね。
「もう役員はやらない。部活の練習を優先したい。」そう断言して、それ以来役員は辞退してきたんだよね。
そう決めた言葉に後悔はなかったかな?

初めての吹奏楽コンクール、ピアノも弾くことになって、ますますフルートが吹けない!と泣いてたっけね。
先輩の迷惑になりたくない、と必死だったなー
その努力が後々ものすごく大きなものとなったんだよね。

夏休み、毎日朝から夕方までずっと部活で、こんなに大変なの?って驚いたよね。
一緒に入部した友達が夏の途中から来なくなって心配したり、先輩との関係に悩んだりしたね。
覚えてる?

アンサンブルコンクール、市の予選で初めて聴いたあの曲、完成度の高さに震えたよ!
あの会場でピカイチだった!!!
県大会に向けての練習は、同じ曲をずーっと練習する大変さや、
テスト勉強との両立に苦しんで、たくさん涙も流したね。
県本選は緊張しちゃって、思うように演奏できなかったけど、あの舞台に3人で立てたこと、良い思い出だよね。

お友達のソロコン伴奏、色々あって本番は叶わなかったけど、
お友達パパさんのプロ意識に触れられる良い機会だったね。

二年生になり、後輩を指導する立場になり、「どうすれば?」とたくさん悩んだね。
コンクールはB部門出場で、全員で演奏できず、それが部活みんなの課題になったんだよね。

二回目のアンコン、燃えて燃えて燃えたけど、満足いく結果とはいかなかったね。
メンバーのバランスに合わせた選曲の重要性、感じたんだよね。

ソロコン、伴奏のお友達にたくさん協力してもらって、素晴らしい経験できたよね
この曲吹くんだ!初めてその曲を聴いたとき、絶対無理!とか母娘で言ってたっけね 笑
でも校内で選ばれたいからって、毎日家で何時間も練習したんだよね。今振り返ると懐かしいね。
仕事(配達)の途中で曲を聴いて、研究したっけな~ まだ吹ける?指まわる?

最高学年になるとき、部内がガタついて、子供たちも親も余計な心配事が多かったんだよね。
みんなよく踏ん張った。
あの時、皆で決めたA部門の出場、最後までその意思は変わることなく、頑張り続けることはできたのかな?

最後のコンクール、みんなものすごく一生懸命演奏していて、そんな姿に涙。
自由曲のソロ演奏、すごく良かったよ。もー、ぐすぐす涙出ちゃったよ。
そして最後の最後にもドタバタ 笑 それがにゃご中吹奏楽部なのかもね。

書ききれないたくさんの思い出、もっともっと・・・。良い仲間に出会えて幸せだね。

楽しかったことも、嬉しかったことも、つらかったことも、たくさん悩んだことも、いっぱい努力したことも、
全部全部良い経験。良い思い出。何一つマイナスなことはなかったと、母は思います。
3年間、良くやり遂げました。良く頑張ったね。

今度は自分で人生を決める初めての経験、高校受験だよ。
決めるのは自分。努力も自分次第。

さあ、どうする?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。