08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

にゃごまま

Author:にゃごまま
「にゃご」高1の母です。

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

▼o・_・o▼コンニチワン♪

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中3前期期末&実力テスト

2015.09.30 23:58|学校
9月に行われた期末&実力が返却されました。

期末・・・みんな頑張ってきていて、総合点はいつもと変わらずだったけど、順位少々ダウン
450点以上がいつも10人くらいだけど、今回は15人ほどで。
平均点も比較的良かったようだし、みんな夏の天王山でしっかりプラスに転じてきているんだな。
アップする子はアップするんですね。すごいな~
今回の期末は
数学のケアレスミスと、理科のエネルギー関連の計算問題でのミスがアウチでした

実力も良くなかったら、勉強スタイルかえなくちゃ?ってドキドキしたけど、
こちらは逆にアップ
成績には入らないんだけど 苦笑
進路面談の材料になるようで、良くて良かった
国語で採点ミスがあったけど、訂正できないらしい・・・


期末、実力どちらも社会が好成績で
もう得意科目に認定しちゃおうかと
思い込むことも大事だもんね 笑

分かる⇒できる⇒楽しい⇒もっと勉強したくなる

公民の勉強はすごーく面白いようです(⇒特にメキメキは雑談が面白いって)
あっでもね、にゃご中はメチャクチャ遅れているので、この期末は歴史最後までが範囲
大丈夫か???

社会が一段落したので、こつこつクラブの次の課題は理科かな。
苦手分野の再復習と先取りを秋休み終わりまでに終わらせる!
スポンサーサイト

秋♪

2015.09.27 12:27|にゃごまま
お友達から秋のお便りをいただいて、まもなく。
こちらにも届きました、橙色の風が!(9/24でした

2601070.jpg
金木犀

いつも突然なんだよね~ ぷわっっといい香り♪
お隣の大きな金木犀。
秋を教えてくれてありがとう!

小さいころ、、、食べたら絶対甘くて美味しいはず!そう思って何度口にしたことか 笑
おままごとにもよく使って。ごはんだったり、ふりかけだったり、おやつだったり・・・
いまでも木の下に落ちた花を集めて、何に使おうかな?ってクンクンしてる。
ホント、砂糖菓子みたいでカワイイ


2601071.jpg
あけび

こちらは試合会場のグランドで。
どなたの土地か分かりませんので、見るだけ~
私はあまり口にしたことないんだけど、一緒にいたママ友はヨダレでる~と騒いでました 笑

秋ですね。
自然の生き物たちはスゴイです。
私たちにたくさんのコトをを教えてくれます。
人間は自然の中に住ませてもらってる。
忘れないようにしなくちゃ。

今、にゃごと理科の先取りで宇宙の勉強中。
地軸が約23.4°傾いているおかげで、季節があるんだって。
(☆詳しくは最寄りの科学館まで☆)

スケール大きいわ~ 人間って小さい。

昔読んだ詩で題名も作者も詳細な内容も覚えていないんだけど、
自分がここに居ることへの疑問を、なぜここにいるんだろうって自問自答していて、
それを読んだとき、ものすごく不思議な気持ちになったのを覚えています。
(足のあいだから地球を見る・・・とかそんな内容だったような。
記憶曖昧ですが、どなたかご存知ないですか?)

誰かの空想の世界かもしれないし、夢かもしれないし、人間って何?自分って?って。
その後、何かにつけて
今の自分は空想の世界かもしれないから、いつ終わるか分からないし、
やりたいことは失敗しそうでもやっておこう!人生一回だからやっておこう!
20代の私、そんな風に思ってた。若いわ~
今は年々そんなパワーも少なくなって、いつもと同じが楽に感じる。
もうオバチャンか~ オバチャンだね~ 笑
子育てして次世代に託そう。


季節は音楽でいうところの、
冬~春~夏にかけてcresc.
夏がf
夏~秋~冬にdim.
そして冬がp
(単に気温がそうともいえる 笑)

だんだん寒くなるんだよなー
今年の冬は、pでも暗くならずに可愛く弾きたい♪

佐渡さん、今日で卒業でしたね。
吹奏楽、そして音楽の楽しさをたくさん教えてくれてありがとうございました♪
「急いで!今日のは録画して~っ!!!」 何度日曜の朝に叫んだっけね? 笑
次回から司会は、イケメンバイオリニスト
きっと若い新しい風が吹いて、また違った角度から音楽の楽しみ方を教えてくれるんだろうな。
楽しみ♪


夜のお風呂で聞こえるBGM。
いつのまにかコオロギの大合唱。
いつまで続くかな?

冬の便りはゆっくりでいいです
きっと全国の受験生家族がそう思ってます 笑

ゆっくり秋を楽しみましょう。
それでは、わたくしは秋の新商品チョコを買いに行ってきまーす

G高校

2015.09.27 10:20|高校選びand受験
9/27追記(青字)

9/13
この週末行われた文化祭へ、にゃごと二人行ってきました。

実はこの学校、7月ににゃごまま&お父にゃんの二人で見学会に参加した学校です。
親が気合い入って・・・というより、
二人で申し込んだら、にゃごが部活で行けなくて、
一人断るのが申し訳なくて、夫婦で行ってきた、という話 笑

この時、私達夫婦は「勉強メインの学校かな?」と感じました。
部活はオマケ、メインは勉強。勉強を阻害するほどの部活はいたしません!
そう断言されていました。

話の内容も、
入学時偏差値→卒業時偏差値がすごくUP!とか、
夏休みは予備校なみに夏期講習があります!とか、
こんな大学に合格してます!とか・・・

大学進学の通過点と考えるなら、学習環境の整った予備校いらずの良い学校かも。
でも、部活も勉強も!と欲張りな我が子はどう思うかな?
感じるのは自分なので、親が感じたことは胸にしまって、
先入観なくG高校を感じてもらって、受験のするしないはそれからだね~
そう話してました。

G高校は、くくりでいくと難関私立のグループに入ります。
よって、にゃごが受験するならば、本命前のチャレンジ校。
合格をいただければ、より安心して本命の受験にのぞめる。
不合格の場合、本命前期に落ちた場合の不合格練習(別の滑り止め併願高に合格していると仮定)。

にゃごの学力で、そういう意味の学校はG高校以外近隣になく、
パンフや高校案内で選んだ、ベストな学校でした。

しかし
文化祭に行ってみてのにゃごの感想は・・・
「ないかな~」

やっぱりそうか。

想像していたより、ずっと生徒は楽しそうに感じたんだけどね。
どうしても本命F高と比較してしまうようで、全てが色あせて見えてしまうらしい。


とりあえず、
今回のG高訪問で受験する可能性があるA~Gの学校全てには足を運んだことになります。
つまり、この中から志望校&受験校を決めていくわけなんですが・・・
一筋縄ではいかなそうな予感



9/27

入試説明会へにゃごが参加してきました。
このG高校は「ないかな」と言ってましたが、

①本命
②第二志望
③安全校
④チャレンジ校(練習試合)

受験校を上記のように分けるとすると、G高校は④にあたる学校。
公立の受験前に本命の合格可能性について判断できる貴重な学校なんです。

にゃごの本命は、こちらに合格できる力が前提の学校なので(私見です 汗)
ここに合格をいただければ少し安心して、
不合格であれば公立受験までより必死に勉強が必要?!

現段階でおそらく④として受験するかな、との方向ですので、
本人の目と耳で見に行ってもらいました。

大筋は親が感じたような内容でしたが・・・
「各教科の先生たちは好印象だった!」そうです。
入試に向けて、各教科の先生が勉強のポイントを説明してくれたようで、
細かくメモをとってきてました~

土曜日で、登校している学生が多かったようで、
文化祭ではない普段の学校の様子を確認できたみたい。
「落ち着いて勉強できそうな雰囲気だった」とも。

受験者の約半数が合格?
合格最低点は受験者平均点より下?
併願者が多いのかな。

英数の勉強はこちらG高校の合格レベルを目標にしたいとこだね。
過去問・・・まだチラ見しかしてないけど、
現在 - 合格レベルの差を早めに確認して勉強ペース作ろう。

願書いただいてきました。



続きを読む >>

シルバーウィーク

2015.09.23 21:03|にゃごまま
9月にこんな連休!ラッキ~♪
にゃごままは、カレンダー通りお休みでした。いえーい

お天気も良かったから洗濯も消化できたし、お布団もあったかいの干して出したり、
みんなでおはぎ作ったり、お墓参り行ったり、草刈りに芝刈り庭掃除(←お父にゃんの仕事ね)・・・
「さーて、次は何をやろうかな?」なんて、
一応主婦だからね、家事が滞りなく捗るとなんだかスッキリーッ☆

そして久しぶりに、家族で堤防釣りへ行ってきました
数年ぶりかも。

はじめにゃごは「行かなーい」って。
お父にゃんの(しつこい)お誘いに「釣れる釣りなら行ってもいいけど(そんなとこあるの?)
家族で行きたいからお父にゃんは「釣れる釣り」という課題に必死に取り組み 笑

前日の買い物で、
「ポテチでしょ~さきいかでしょ~こんにゃくゼリーでしょ~♪」なんて私がカゴに入れてたら、
「そんなにおやつあるなら行くっ」となりました 笑
ふふふっ、にゃごままの作戦勝ち?
ガチで誘うんじゃなくて(←父)、にゃごはこうやって誘導しなくっちゃねー

目的はハゼだったんだけど、主役はほんの少しだけ・・・
でも、タナゴやベラがたくさん釣れたので(キャッチ&リリース)、楽しく釣りができましたん♪
全員釣れたしね。

注目は末っ子が釣った(ひっかけた?)イイダコ
⇒刻んでたこ焼きになりました
本当はラッキョで釣るんだってね

家族全員でのアウトドアレジャーは、本当に久しぶりで楽しかった


受験生にゃご、帰宅後机に向かっておりました。
連休中、時間がある日は図書館でお勉強、そして今日は模試へ出かけました。
忙しいのに、家族に付き合ってくれてありがとうね♪

釣果
2598055.jpg

↑だけっ?

だけです!
どうぞ笑ってくださいませ~
楽しかったから「だけ」でじゅーぶん
充実した連休でした☆

駿台模試-8月

2015.09.22 13:08|塾and模試
誤字訂正しました
追記あり

三年になって初めての駿台模試。
こなごなに散ってくるかと思ったけど、際どいラインで踏みとどまった模様。ふぅ~

記載した志望校 公立3校、私立3校(説明会等に参加したA~Gのどれか)は、
確実圏(80%)-可能圏(60%)-努力圏(30%)までまんべんなく~という結果。
にゃごの場合、Vもぎと比較して偏差値の数値は10以上違います(母体が違うので)が、
それぞれの模試においての志望者の中での立ち位置は、あんまり差はないです。

駿台模試は、Vもぎで言うところの70前後を、50~75(80以上って人もいたようだけど 汗)
に振り分ける目的の模試。
にゃごはしっかり振り分けの対象者だわ~←ぎりぎりぶら下がってる感じです


それにしても、やはり分析力がVもぎに比べるとスゴイです
大手塾模試では当たり前なのかしら?

各教科、各分野ごとの偏差値まで出るので、どの分野で失点しているのか一目瞭然だし、
教科別の指針は、まるで塾の先生が直接アドバイスしてくれてるかのようだし、
全国、男女別、都道府県順位にそれぞれの偏差値まで。

志望校判定は男女別の偏差値を使って判定、
各志望校の併願多数校も記載され、それぞれの判定もあり、
それに志望別順位も出る(←コレすごく参考になる)

これ見ちゃうとVもぎの成績表がなんとも頼りなく見えちゃう。


結果分析。
夏休みの終わりに実施されたということで、塾なしにゃごがどうなってるか?
を確認するという大きな目的がありました。
それについては、あまり変化なしという結果でした。
ちょっと安心。

教科別に確認すると、今までの結果と比較して(理社は初なので結果から判断)、
英語 ↓
数学 ↑↑
国語 →
理科 悪
社会 想像より良


現在、公立高志望のにゃご。
Vもぎ(公立レベル)だけでいいんじゃない?とも思ってるんだけど、
併願予定私立高の英語レベルが高く、できればそこを意識しながら勉強したいので、
駿台模試も受けておこう、との考えです。
また、にゃご第一志望高を受験する子は、県内難関私立や都内国立と併願してくる子もいるので、
その中での立ち位置も確認しておきたい、そんな考えもあります。

今後の勉強や志望校次第で、考えは変わるかもしれないけど。。。

そうそう!
面白かったのが男女別の偏差値で、
男女合わせての偏差値と、女子だけになった場合の偏差値との違いです。

英語 男女=女子
数学 男女<女子
国語 男女>女子
理科 男女<女子
社会 男女<女子

私に分析力は無いけど、
英語は男女同じくらい。女子は国語が得意で数、理、社が苦手?


以下、各教科の振り返りです。
にゃごに向けての内容なので、どうぞスルーしてください。



続きを読む >>

Vもぎ-8月

2015.09.20 14:27|塾and模試
8月の終わりに受験したVもぎ(県立そっくり模試)の話。

国語=3教科>5教科>数学>英語>社会>理科

今回は理社でやや落とし、5教科偏差値は目標-2でした。
前回、社会で良かっただけに悔しいねー

社会の振り返りポイントは、「年代順に並べ替えよ」
各単元で単語や要点は覚えたものの、時代がMIXされ、項目がMIXされると・・・
おっとっと 

重要事項は年号まで暗記すべし

単語帳、無印で購入してきました。
せっせと暗記です。


理科は、正答率の低い問題をまんべんなく間違えたようです。
ざっくりの復習は「でる順」等でできても、細かな詰めが甘いのか?

まんべんなくが済んだら、次はミスを一つずつつぶしていく

見たことのある問題だらけにしていく。
遠い道のりのようだけど、まだ9月。
毎日必ず時間を取れば、一か月後には30問蓄積されているハズ。
千里の道も一歩から。
分野別に勉強しているときは出来ても、模試で甘さが出るとするならば、
過去問(TEL帳)を解きながら常に各分野の復習をした方が良さそう。
TEL帳がプラスになる、と言われる理由はココか?


数学のミスの内容は、経験のない問題で。
分析をみると、正答率5%未満の問題ばかりでした。
仕方ないかな。
出来なかった問題に出あうたびに、一つずつ自分のものにしていくしかないよね。
5教科中、唯一前回より偏差値のUPした教科です。


英語は、英作文が課題かな?
とにかく書いてみよう!そうアドバイスされました。
文法をマスターした次の段階は、英作文と長文かな。


国語は、悩んでいる割にまた良くて。
しかし、自信のあった作文で3点減点。
⇒論旨の一貫性-2点、句読点の打ち方に不適切なところあり-1点
記述対策もしないとね。



合格判定は、
F高40%
合格実績のグラフ?では、合格者の真ん中あたりといったところでしょうか。
そう思うと、まぁ‥ね‥。でも40%はあんまり嬉しくないよね。
小さなミスを重ねることであっという間に落ちてしまう。
公立高入試は、「いかにミスなく解答できるか」がテーマですから。
厳しいっす。
3教科は安定しているので、理社の完成度の甘さが結果に出ているんでしょう。
意識して→挽回するのを期待しましょう。

判定は悪かったけど、おまけのように「合格射程圏内です」って書いてあり(苦笑)
受験する権利はあるってことで。

『どんな判定が出ても、前期受ける学校は変えない』 / にゃご

母はいつでもあなたの応援団です!
やるなら、やったりましょう

気温が下がるにつれて、受験生意識が高まってきた様子。
ピリピリまではいかないけど、隠れてガツガツ
こないだのメントレは、期末→実力→模試→模試→・・・とエンドレスに続くことに気づいた 苦笑
「要するにこれが受験まで続くのね」って
そうかも~

緊張感を維持する&適度な息抜き のお手伝いも母の役目。
勉強の隙間に、「読書」と「音楽」と「甘いもの」で相槌うってあげなくちゃ・・・ね。


Vもぎの他、駿台、期末と返却されてきてます。
ブログの記事にする前に、次の模試になっちゃいそう。

すくすくと

2015.09.20 00:42|にゃごまま
(中学校生活、残りあと半年なのに・・・)
にゃごはすくすく順調に育っております。
いいことなんです!
けどね、あと半年なんだよね、中学生活。

気付いたら母よりも大きくなってました。明らかに

にゃごの足

「なんか爪が変色しちゃって・・・」

どれどれってのぞいたら、
靴にぶつかって窮屈ぐせがついた縮こまった足の指と青く変色した爪

すぐに気づいてあげられなくてゴメンよー
靴がきつかったんだね。
足の指さん、ごめんなさい。

まあ、いつの間にか本当に大きくなったのね。
親子で靴の共有 なんて夢もあったんだけど、散ったわ 笑

きついって言ってくれればいいのに。
本人、きついということを自覚していなかったのか。
いや、気のまわらない母で申し訳ない。
かわいそうなことをしました。

あと半年ですが(←反省してるわりに、しつこい)
上履き&スニーカー、急いでサイズアップ。
春までもちますように 笑



まもなく衣替えのシーズン。
この連休明けから夏服⇒冬服移行期間だって。

にゃご中の夏服は、ちょっと珍しい感じで私は結構可愛いと思ってます。
コンクールで見つけやすいのも〇だったし。

自分たちはあまり自覚していなかったようだけど。
学校説明会や文化祭へ制服で足を運び、
「あの制服カワイイ!」とつぶやかれることが度々でした。(自意識過剰? 笑)
図書館の受付の方にも「カワイイ制服ね!」と言っていただいたようで。

夏休み明けの学校では、そんな話題で盛り上がったようです
みんなも言われたって。
自分たちの制服に愛着がもてるっていいよね。

思い出の夏服、ばいばい。


んで、冬服の可愛さは・・・ビミョー?!

カーディガンを制服の中に着なくちゃいけなくなったから(校則途中変更)、
薄手のカーディガンを買いなおさないといけないかなー
にしても、中に着たら絶対パツパツだよね。

この連休で、冬服のサイズ確認しとかなくっちゃ。
袖丈とか心配。


続きを読む >>

朝練♪

2015.09.15 23:11|学校
「明日から朝練だから♪」
の言葉に、軽く「りょーかい!」って答えたけど、ちょっと待って?なんの?

季節は間もなく秋。
秋と言えば・・・そう、合唱の季節(?!)
やってきました、合唱祭の練習♪
テストも終わり、いよいよ朝練開始らしいです。

去年は、本番前にひどい捻挫しちゃってあわてたっけな~

今年もめでたく伴奏者になることができまして
3年間、伴奏&歌推(歌声推進委員)

夏前から伴奏練習を始めて、歌は分からずとも、伴奏はすっかり覚えたにゃごままです。
3年生で選んだ曲は、ずいぶん難しそうな曲ですよ(伴奏でなく歌が)。
宇宙にくしゃみしちゃう、あの有名な詩です。
無事にクラスがまとまって、最高傑作になるといいね~

歌推ガンバ!
今年は捻挫しないでよっ 笑

露天風呂気分♪

2015.09.12 01:55|にゃごまま
9月も第二週の終わり。
先週に引き続きパッツンパッツンだったにゃごままです

わ~
って叫びたいです 笑

働くママのみなさん、日々たくさんの事をこなして、色んな事考えて、すごいな。
私は処理能力不足です・・・
なんか疲れるのも早くなって、思うように進まないこともあり。
はぁ~

今週見つけた楽しいこと

夜中の一人お風呂
お風呂の電気を消して、窓を開けて、暗闇の中湯船につかります。

窓の外からは秋の虫の音♪
ひんやりした秋の風。
10月になればキンモクセイの香りもするかな?

目を閉じればそこは露天風呂です

ふぅ~ 
深呼吸

今週も良く頑張った、自分!

明日はちょっと寝坊しよう。

実力テスト-7月

2015.09.11 23:59|学校
夏休み明け、すっかりその存在を忘れたころに返却された実力テスト。

思い出すと、社会で大コケしたかなあ?国語は良かったはずだなあ?
すぐに反省しないと忘れちゃいますね。
テスト、模試の振り返り記事はすぐに書かなくちゃだめだわー

偏差値は出ませんが、点数と各教科の校内順位が出ます。
大コケした社会(70点台でした)は、他のみんなも出来が悪かったらしく、
ナント、学年で5番未満でした
にゃご中、大丈夫か?!

この実力テストの社会で焦りを感じ、この夏休み真剣に社会に取り組めたので、
結果として、70点台バンザイの我が家です。

他の教科も、納得いかない点数もあったのに、校内順位は良くて、3教科も5教科もいつもの目標達成
でも、喜んでいいのだろうか。
前に先生に言われた、にゃご中のレベル(残念ながら高くない)というのは本当なんじゃないか?
学校での成績や位置を参考にしちゃいけないかもしれない?


塾に通っている子達は、塾内の成績が塾生に筒抜けで、その情報がみんなに回るらしい
怖いわ~
にゃごは塾に通っていないので、ベールに包まれた存在(美しいベールね 笑)
みんなの前でガリガリやるのは嫌いらしく、不思議に思われているんだって。
夏休みが明けて、勉強時間や勉強法を聞かれることが増えたらしい。
みんなの意識が変わってきたって。

でもね今回のテスト(前期期末)結果がちょびっと心配なにゃごままです。
塾の無い夏休みでよかったのか?ってね。
(表面は平常心、平常心です!→メンタルトレーニング)

そしたら、
「順位じゃなくて、結局自分でどれだけできるかなんだよね」
「校内の誰に勝つとかじゃなくて、相手は自分」
「悔しいモヤモヤを自分の中に残して忘れないようにする」
だって。

カッコイイじゃーん!
対他人ではなく対自分なのね。成長したね~

是非、極めていただいて、自分に勝って自分をコントロールできるようになって欲しいと思います。

メンタルトレーニング

2015.09.10 23:40|中3学習
中三前期の期末テストが終了いたしました。
中間テスト以降の授業時間が少なかったため、範囲はあまり広くなく、狭く深くだった?
社会が良くできたようで、返却が楽しみなんだって
あら、結果を期待していいのかしら~

がしかし今回のテストの本筋、メンタルトレーニングはここからです

今回挑戦するのは、
「テストが終わっても気を緩めず、次のテストに向けて気持ちを継続する練習」
です。

にゃご県の入試は、1月20日前後からはじまり(正確には一番早い私立校で1/17)、
2月上旬に公立前期、下旬に公立後期と続きます。
公立後期まで受験が必要な場合(前期不合格の場合)、なんと1か月半も緊張し集中し続けなくてはなりません。

今までのにゃごは部活があったので、定期テストが終わると
「ふぇ~終わったぁ~」 あっという間にゆったり部活モードに。

ここで、本番の1月、2月の精神状態を想定し、
一定の緊張感を保ちつつ、同じペースで勉強を続けたいと思います
息抜きを小出しにしてね

ちょうど、来週は学校で実力テストが行われます。
終わった感を出さず、テスト前の気持ちを継続するのだ!

さあ、いってみよー

得意なはずが・・・

2015.09.09 23:35|中3学習
「国語」
文法や漢字の学習はしているけど、読解問題の練習はさほどしていなくて、
勉強時間も一番少ない教科です。(読書量は半端ないけど・・・)
なのに、模試になると5教科の中でいつも一番良くて、私って国語得意かも!
なーんて思っているにゃごでした。(今までは)

夏の終わりの模試直前、
国語も勉強しておこうと思ったのか、県の過去問に取り組んでいました。
「私国語得意だし、古文で得点できない程度で80点くらいは取れるでしょ!」
なーんて思っていたら、自己採点60点未満

その結果に荒れる荒れる 笑

記述問題がダメダメだったらしく(←採点も難しいよね)、たった一回分解いただけなのに・・・

「こんなに頑張ってるのに、もう頑張るのやめたくなる(涙)
行きたい学校じゃなくて、行ける学校で青春できればそれでいい(涙)」


しくしくではなくギャーギャーわーわーです。。。

よっぽど自信があったのね。

今まで特別な勉強してきてないんだからあたりまえじゃない!
それが入試のレベルなんだよ!
できないコトが分かったら、これから読解の練習すればいいじゃん!
出題の形式にも傾向があるから、慣れも必要なんじゃないの?
しかも一回目でしょ?なにが分かるっていうの!

はじめは、落ち着いてくれ~と思ってたけど、
そのうちそんなにゃごがだんだん可愛くなってきちゃって、心の中でふふふっ

正解を導きたくって、できなかったから悔しくて泣いてるんだもんね。
得意だと思ってたから自信があったんだもんね。

いいよ~いいね~
その悔しい気持ちが次につながるのさー

自信を持つのも大切!
「国語は得意教科」 
それでいいよ!そうしよう!やろうじゃないか!

一応システムシリーズは本棚にあります。
Z会のテキストもあります。
TEL帳もあります。
学校の国語の先生が面倒見良く、読解問題のコツを教えてくれているそうです。

よし、材料はオッケー
勉強法、一緒に考えよう! 気合いだー


にゃごままにとってはいつかこうなる、という想定内の件でした。
読書だけではどうにもならない時がくるって。
何もしなくて成績が良くて、何で成績が良いか分からなかったら、
本当にできなくなったとき、どうしたらいいか分からなくなっちゃう。

根拠って大事じゃない?
分かる根拠、できる根拠。
試験には技が必要なのかもしれないよ。
探してみよう!見つけてみよう!

F高校

2015.09.06 23:40|高校選びand受験
学校説明会へ母娘で参加してきました。
あっ何度も登場してますあのF高です。

その日はあいにくの大雨で、家からバス停までの間にひざ下びっちょり
にゃごまま半泣き、にゃごムッツリで出発。
駅に着けば電車もトラブルで、運行見合わせ中。
時間の余裕はたっぷりあったので、多少の遅延はあったものの開始時間にはなんとか間に合いました。

超がつくほどの人気校なので、体育館では収まりきれないとの判断か、
教室での説明会らしい。
入り口で渡されたパンフレットには割り当ての教室が書かれており、親子セットで教室まで誘導されます。
これが恐ろしく段取り良く、
あらかじめ各教室人数分ずつパンフに教室を割り当ててあるので、
混んだりつまったりしない!必ず座れる! ポイント①


教室に入ると教室担当の先生から、放送による全体説明の後、
校舎内の案内や部活紹介、SSH説明があることを告げられます。
放送説明が始まるまでの間に、校長先生が各教室を回られ、簡単な挨拶。
司会は放送委員の生徒さんで、ハキハキと聴きやすかったです。
生徒会長さんの言葉もあり、学校、先生からの一方的な学校説明会ではなく、
先輩として生徒さんも深くかかわって、この説明会が催されているんだな、と感じました。
ポイント②

終わると次は自由に見学。
各部活動の練習が見れるらしく、一覧表を片手に教室を出ると・・・
「演劇部は〇〇廊下で練習してまーす!」
「オケ部は△△でアンサンブルをしまーす♪」
「鉄道研究会は・・・」
「野球部は・・・」
「文化委員会は・・・」
「放送委員会は・・・」
・・・
その様子、まるで文化祭か???
高校生たちが一斉に呼び込みをして、もう部活の勧誘みたいな 笑
受験生とその母は、もうぶわーっと血が騒いじゃって、
「行けっオケ部はあそこだっ!」って 爆

数パートがアンサンブルを演奏してくれて、なんとフルートパートも!
すごく上手でハートとびまくり
一緒にアンサンブルしている姿を想像し、目をうるませる母(←どうなの? 笑)
ポイント③

お次は放送部?委員会?さんが制作の学校紹介ビデオを。
たくさんのF高生が学校の様子をナマの声で伝えてくれて、とーっても良かったです。
夏の高校野球の予選の様子もあり、高校球児の涙に涙する母(←ここでも 笑)
ポイント④

SSHについての説明会場へ。
こちらの学校のSSHは理数科の中にあるイメージです。
学校によって、そのあり方は様々なんだな。
理数科の中にと言っても、普通科の生徒も希望者は校外実習以外の授業は参加できるようで、
毎年数名普通科から参加しているらしい。
希望するしないは別としても、学内に意識の高い先生と生徒がいるというところに、
我が家は魅力を感じました。
ポイント⑤

駅から校舎まで、ユニフォームを着た野球部員が曲がり角に立ち、案内をしてくれていて、
もちろんきちんと挨拶も。
廊下に立つ高校生は「なんでも質問してくださいっ!」と声をかけてくれ、
にゃごの質問に、優しく丁寧に答えてくれていました。
ポイント⑥


読んでそのまま、にゃごの気持ち固まる学校説明会。
校舎は古くとも、中にたくさん色んなものが凝縮されている200%果汁ジュースのようなイメージで。
「ここ以外どこにあるの」
そんな気持ちだそうです。
たぶん参加した中学生はみんなそう思って帰宅しているわけで(たぶん)、
教室の数からして、倍率3倍は確定です

帰り道、
「次に来るのは入試の日かな」
だね。この道が通学路になる日がくるといいよね。
行きは大雨でブルーだったけど、帰りは雨も上がり気持ちウキウキ

どうか、ハッピーな春がきますように。

E高校

2015.09.06 22:51|高校選びand受験
併願チャレンジ高探しという目的で、訪れたE高校。
とっても難しい学校で、受けても「不合格の練習」かなあ、なんて学校なんだけどね。

合同説明会で、先生があまりにも活き活きして魅力的だったので、
見学会へ申し込んでみました。

全体的には理系の学校で、実験室は大学同等の設備が備わっていました。
さすが。

映像による説明をホールで見て、その後学校案内。
夏休み中だったのだけど、夏期講習で生徒さん数名が登校していました。

が、ここで違和感。

すれ違ってもスルーなの。

たしかに、わらわら沢山の親子がいて、ちょっと照れくさい気持ちも分からなくもないけど、
でも、なんか、なんだか、何もなく通り過ぎるのはどうなの?
何名もすれ違ったんだけど、ほぼみんなそんな雰囲気で。

うーん。どうなんだろか。

帰り道、にゃごに感想を尋ねると、
「まあ、頼まれたら受けるけど、行きたいとは思わなかったな。」

頼まれたらって 笑
学校は頼んでこないでしょうよ。

校風とか雰囲気ってのは、スゴイですね。
その日が全てではないんでしょうけどね。

なんとなく、ご縁のなさ(学力的にも縁遠い 苦笑)を感じました。

夏休み~第三週、第四週、総括~

2015.09.03 23:42|中3学習
書きそびれている記事が、だいぶつまってつっかえてます 苦笑
細かく書いた記事もあるんだけど、ホント自分用の訳わからんメモになってしまったので、
あらためて簡単に総括を。


第三週はその週末にあった難関模試に向けてのまとめを、
第四週はその週末にあったVもぎに向けてのまとめをメインに。

この8月
図書館に通い、ノルマをこなし、帰宅後ノルマのチェック、明日のノルマ作り・・・
その繰り返し。

その内容や目的は、勉強しながら都度軌道修正をし、
自分で組み立てたオリジナルの学習で、自分に不足していた勉強と、やりたい勉強を
たっぷりの時間の塊を使って、取り組めたようです。
定着するか、結果に反映されるかどうかは今後の繰り返し次第だけど、
9月からはこうしていこう!という気持ちが自然に湧いてくる、
そんな8月になった・・・?

当初掲げていたTEL帳への取り組みは、
取り組む前の最低限の勉強が終わっていない教科があったので、
まずはそこからってことで、教科によってはほとんど取り組めなかったものもあり、
やや無謀な計画だったと早々に気づき 苦笑

秋から過去問に取り組めるような下地作りという目標がベターだったな~


国語は古典が今後の課題。
古語が訳せないことには読み解けないことに気づき、
英語と同じように単語暗記からスタートしました。
最低限の単語と用法、例文を覚え、文章を読む作業に入りたいです。


社会は地歴公民3年間分制覇を達成
この夏、いちばん時間をかけた教科です。
苦手意識は完全払拭 マジです
教材はZ会の定期テスト攻略ワークメインに、地歴は数回、公民は一周。
覚えて答えがポンと出るようになると、だんだん楽しくなってくるみたい。
今後は、歴史の年号をもう少し突っ込んできちんと暗記して、ツールにしたいそうです。
そして、地歴公民の基礎をマスターできたので、今後はいよいよ融合問題=過去問です。
レッツゴー


英語はお手頃な私立高校の過去問に取り組み、
長文読めても問題の正答率がイマイチな理由を考察。
文法がちょい甘?甘々?
ってことで、去年の塾テキストを使って復習。
さらに、「SAPIX式英文法123+」をつかって、理解不足の単元から再復習中。
言い回しや書き換えのパターンを叩き込む⇔過去問
今後はこの繰り返しなのかな。
公立入試の英語目標点は100点と言われていますので(汗)
穴を見つけて埋めていく、それしかないよね。


理科は、既習の範囲の分野別過去問に取り組み、光と圧力問題に難アリ発覚。
過去問やでる順は問題と答えを覚えてしまってキチンと考えられないというので、
最高水準(まずは標準から・・・)購入。
レベルがちょうど良いかも。
苦手単元は、一歩進んで二歩下がる戦法で行きます。

夏休みに担任より、
『理科は入試までに範囲は終わらない。そう思って現在未学習の範囲は自分でどんどん進めろ!』
担任=理科です。保護者としては複雑な気持ち 笑
が、にゃごの志望校を塾なしで受験するには・・・とアタマ悩ませてくれているんでしょう。
理科好きのにゃごままは、理科の驚きと感動は予習でなく授業で体験して欲しいのだけどね。
影響の少ないように後ろの分野からにしようかな。
夏休みは復習で手一杯だったので、期末終了後から取り組み予定。


数学は7月に突っ走って予習が済んだので、
ボチボチの演習で、できた時間を社会の勉強に回してしまいました。
今後は過去問に取り組みつつ、塾技を使っていく予定。


以上駆け足でしたが夏休みの振り返りと、なんとなくの今後の予定。
塾とか通信教育とか悩み中。。。もう9月だけど・・・まだ悩んでます


ずっと欲しかったまとまりの時間で、
社会にガッツリ取り組んで、苦手意識がなくなったことが夏休み一番の収穫です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。