05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

にゃごまま

Author:にゃごまま
「にゃご」高1の母です。

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

▼o・_・o▼コンニチワン♪

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回考査結果振り返り②

2016.06.30 00:01|高校生
(地学基礎) ≒平均
「地理やってるんだか地学やってるんだか分からなくなってきた・・・」
「数学で習ってない数式が出てくるんだけど?計算ばっかりで、もはやこれは数学?」
ブツブツとつぶやく声が 笑

にゃご高、普通科でも理科基礎は4科目履修するようで、1年生では生物と地学を学びます。
(2年生で、化学と物理ってハードそう

進路指導の先生曰く、「理科を4科目学ぶと、国公立受験をしたくなる!」
・・・ど、どうなんだろか?
2年後、どう思っているんでしょうね 笑

副教材はリードα。⇒ヤル気が起きないそうです 苦笑
字の大きさや書体、余白の取り方、等、内容の難度の他にフィーリングもあるからね。
こちらも生物と同様、

地学基礎

中学の時に、理科の勉強はずっと副教材と教科書ワークだったので、
同じような形式、レベルの教材は安心感があるようです。
中学の時に培った「自分の勉強法」が基礎となって、同じように進めていきたくなるもんなんだね。

今回は平均だったけど、平均がものすごく低かったので平均だった(?笑)
次回はガンバ
基礎基本問題集の力はいかに?! 次回(数日後です)の結果乞うご期待!!


(コミュ英) <平均点
教科書からの問題は出来たけど、応用?ができなかった。
英語・・・どうやって勉強したらいいのか、イマイチ分からないようです。
受験後、英検の勉強するって言ってたけど、実際続けていないようだし。
学校の勉強、というより、自分で何かに取り組まないと、英語力アップしないよね~

課題の出る教科に勉強時間を使ってしまうので、英語に取り組む時間の余裕がないみたい。
やった分だけプラスになるのは分かっているんだけど。

じっくり、考えなくちゃ。
とりあえず定演後。


(英語表現) <<平均点
まあ、まず言い訳を聞きましょう。
「そこから出るって知らなかったから、やらなかったら、できなかった」

副教材は、まんべんなく覚えましょう

次回に向けて、今度はきちんとやってるハズ!

英語勉強法、課題です




以上、第一回考査の振り返りでした。
振り返ることで、客観的に見直す、改善し、また進む。
家庭学習の良いところは、自分に合わせてすぐに変更できるところだと思ってます。
問題集も勉強法も、「コレだ」というところに行きつくまで、ウロウロしていいさ。

「1年生のうちは、高校生活楽しみたいんだよね♪」
取り戻せないほどの緩みは困るけど、
努力して入学したの憧れの高校ライフだもん、後悔のないよう楽しんでほしいと思ってるよ!
それができる場所にいるんでしょ? 
出来ること、何でもやってこーい!!!

間もなく第二回考査。
部活はお休みだけど、野球応援の練習がお昼にあるので、お弁当を食べる時間がないそうです。
休み時間の度におにぎり1個食べてるんだって。(2時間目から1個ずつ、全部で3個)
特設応援団に特設チア(オケ部弦楽器の先輩多し)、すごかったよ~って
にゃごままも応援行きたいぞ!
4回戦なら応援行けるから、野球部それまで頑張ってくれーーー

7月中旬に定演を控えているので、図書館勉強⇒食事⇒フルート練習。
ここ数日、暗闇お風呂のBGMはフルート生演奏です♪(←田舎だから時間気にせず吹けますの)


今日は小学校の授業参観でした。
小さくて、素直で、まだまだ可愛い末っ子の学年。
そろそろ思春期を迎えた、少しオシャマな子も混ざる次女の学年。
そして、帰宅した長女にゃごを見る。

思わずふふふっ 
だんだんね、大きくなっていくね。

こうやっていろんなことしながら、「自分」が出来ていくのか。
子供が大人になっていく様子・・・スゴイなーーー☆

スポンサーサイト

第一回考査結果振り返り①

2016.06.26 01:10|高校生
詳細記事は非公開とさせていただきました(*_ _)人ゴメンナサイ

待っていた考査成績の度数分布表が配られました~
考査最終日から数えて三週間弱。(この記事を書いた時点で。今日現在もっと経ってます 汗)
ずいぶん時間かかったよね・・・


「順位は大事じゃない!できなかった問題をできるようにするための復習が大事なんだ!!」
何度も聞いた先生の言葉。

今回、
成績として配られた紙には、自分の点数とクラス平均。
度数分布表には、各教科の分布と学年平均のみ。
順位や、合計点の平均、度数分布の記載はありませんでした。

この「三週間」の意味、考えれば分かるよね?
立ち位置を見るための結果表にして欲しくない、そんな先生達の声が聞こえてくるような気がします。

しっかり復習できたかな?


度数分布より。
ほとんどの教科は、まだダンゴ状態に見えるけど、
英語、数学は分布範囲が大きくて、
できる子から苦手な子まで、こんなに広がりがあるんだ、とびっくりです。
英語・・・おいて行かれそう

合計点のクラス順位だけは、担任の先生に聞きに行くと教えてくれて、
ちょうど真ん中辺りでした。今回の目標達成です

次回は上から4割に入ることを目標に!ね


今回の結果を踏まえて、次回考査に向けて振り返り~
勉強は自分で頑張ってみて。
考査が終わったら、にゃごままが客観的に意見するから、各教科の方向を考えよう。
そう話していたので、久しぶりににゃごべやトークしてきましたよん♪



(現文) >>平均点
出来は良かったけど、実は漢字の勉強しかしてなくて、ほぼノー勉だったとか。お、おそろしい・・・
しかし、問題は初見の文章出すよ~と言われていたそうなので、やりようがないっちゃないよね。
この出来具合が、いつも続くものなのか、偶然なのか、と聞かれたら、「自信をもってうんとは言えない」そうで。
これをどうやったら、「どんな文章もお任せ♪」にできるのか。

考査に向けての勉強は、学校の授業と漢字くらいだそうなので、
大学入試向けの問題解いていこうかな、ってことで問題集購入しました。

出口 現代文

本屋でにゃごが選んで買ってきたのだけど、帰宅して評判を調べるとあまりいいこと書いてない?
(解説が少ないという意見多。記述練習には向いてないかも?)
しかし、高校受験でシステムシリーズで勉強したこともあって、出口先生の解法が自分に合っていると感じている様子。
レベル別に何冊かあるようだし、一回分の負担が少なそうなので、読解の練習をするのにはちょうど良いかな?
さて、何日で一冊終わるかな~


(古典) ほんの少し>平均点
授業が、おなかよじれるほど面白いので、みんなよくできていたようです。
古典文法に少しムラがあったので、そこ要復習。
次回考査の対策は、濃い授業+教科書+ノートにつきるかなあ、と言ってます。
今回手を付けなかった副教材が、実は問題集だったようなので、
市販品は購入せず、こちらで勉強していただきましょう。


(地理B) <平均点
暗記が甘かった。この一言に尽きるそうです。
まあ、つまりは地理にかけた時間が少なかったってとこでしょう。
覚える語句は山ほどあるんだから、ちょっとやそっとじゃねえ~

副教材が資料集しかないので、
メキメキのような教科書準拠の問題集でもあればいいんだけど・・・と
本屋さんで探したけど、ピンとするもの見つからず。
とりあえず語句暗記が目的と言うことで、コチラ購入↓

地理B

すべてはここから出る!そうです 笑 がんばれー!


(数学) <平均点
なんと担任は数学の先生で!質問もしやすくて、超ラッキー☆

数1数Aは並行せず、とりあえず数1から学習している模様。
入学前に青チャは用意して予習に使っていたので、
入学後も学校の学習と並行して進めているのかと思いきや、手つかずだってさ。。。
定期的に提出課題(副教材「ハイスコープ」)があるようで、手が回らないんだってーーー

今回の考査、
計算問題は完璧だった!と自慢してたけど、
記述(?解き方をツラツラ書いていくタイプの問題かな?)は配点40点中・・・4点・・・
それって演習不足じゃないですか???解法覚えてくださーーーい!!!

春休みの貯金(予習)も底をつき、少し息切れしてるか?(←とっくに底ついてるさ~だって)
夏休みにしっかり復習して、予習貯金ができるといいね。っていうか、してね

これ以上問題集は増やせない。そうなので、
ハイスコープと青チャ、ぼろぼろになるまで使っていただきましょう!


(生物基礎) >>平均点
実は私(にゃごまま)、
生物と化学は高校レベルもちょっぴり自信があるかも? 笑
ということで、生物基礎だけ問題用紙拝見いたしました。
が・・・えーっと・・・ムズイ
にゃごままが高校生の時より難しくなってない?←覚えていないともいう? 笑

量も多くて、内容も濃い!そして、この問題すごい!
まだ習っていない知識を、ちょっぴりのヒントで導き出してごらん♪という出題です。
先生考えたね~
知っていればすぐに解けるような問題だけど、未習の高1生はヒントから思いつくことができるか?!
テスト後の見直しの時間が必然的にいつかの予習になるという。スバラシイ

未習分野も多く、なぜ良くできたかと言えば「なんとなく・・・」の域を出ないらしいけど 苦笑
先生の授業がとても面白いらしい♪

副教材「リードα」の他に、勉強しやすそうな「リードlightノート」を追加しました。
リードライト生物

春休みに買ってあった読み物。ぼちぼち読んでたらしい。

宇宙一 生物

できれば岩波ジュニアとかで知識を入れてもらいたいけど、導入ってことで。


生物は日常生活の常識的な部分から、科学、化学に重なる部分まで
その内容はとても広いから、実際の入試に「生物」を使うかどうかは分からないけど、

授業が楽しい♪ ⇒ テストができた♪ ⇒ 勉強したくなった♪

そう思える教科があって良かったなあ、と見てて思いました。


~②へ続く~


にゃごにインタビューしながらの記事で、なかなか進まず今に至ります。
そうこうしてるうちに第二回考査が目の前ですが・・・
続きは②に書く予定。



TB大説明会

2016.06.26 01:02|高校生
高校で行われたTB大説明会へ行ってきました。

目標としているから、というよりも、先日参加した地元大との比較が目的。
同じく国立で総合大なので、
大学によってどんな違いがあるのかな?
学びについての考え(アドミッションポリシーというんですね)は?
などなど。

1、2年生とその保護者に向けては大学アドミッションセンターの方が、
3年生に向けては予備校のスタッフが実際の入試についての説明をしてくれました。

うん、行って良かったです。
色々と感じるところがありました。


大学は、「本当に学びたいものを決めて行くもんだ」と言うこと。
TB大レベルになると、やはり学びが深く、専門性が高いように感じました。
推薦などの特別な入試も多く、大学の先生のお話によると、
「自分で課題を見つけ、自分で取り組み、努力できる学生が欲しい」そうです
高校での実績・・・大事らしいです。(だけじゃないけどね)

ざっくり、大学生になりたいだけの人には無理だなあ、と感じました。
あたりまえだけど。
言い換えれば、ここに学びの目的が見つかれば、それはそれは深く学べそうだ、ということ。
教員一人当たりの学生数も東大以上に少ないそうで、学びに手厚いんだって。

理系の大学院進学は8割ほど!ここ10年位で当たり前になってきているとか。
(先日の地元大説明会でも驚いたんだけどね)
色々と、自分の時代とは大きく変わってきているなあ。。。

それぞれの学類が専門的だからやっぱり二次試験難しいんだよね、と思いきや
TB大二次試験の内容は、高校での学びを逸脱することのない良問だそうで、
今の授業を大事にしてください、とのこと。
大学によって二次試験の難易度、色々なんですねー ふむふむ

一限の始まりは8時40分!近隣に住んでいることが前提?
8割ほどが寮かアパート暮らしだって。みんなでキャンパスに暮らすイメージか?!
ちなみに図書館は夜12時まで開いてるとか。
授業開始時刻は大学によって違うんだね
通学時間だけでなく、出発時刻も大事だわー

TB大、我が家から通学するには厳しい距離かな。(えっと、学力は無視して話してます 笑)
定期代で一人暮らし出来そうです 笑


今回お話してくれた卒業生は、先日まで教育実習にきていた学生さんだったそうです。
スライドを交えてお話してくれて、実際の学生生活を思い描くことができましたよ♪
お忙しい中、後輩のためにありがたいことです。


まだ、大学って?という段階なので、
それぞれの大学の細かいところを文字にすることができないけど、
こうして説明会に足を運ぶことで、
大学選びの基準がなんとなくできてくるんだなあ、と感じました。

にゃご高の教室でも、
友達同士で志望大や進路についての話題がぽろぽろ出るようになってきたそうで、
〇大のオーキャン(オープンキャンパスのことらしい)は友達といってみるーとか、
△大ものぞきに行ってみようかな、なんて話も。

畳み掛けるような高校の進路指導も、生徒をその気にさせるきっかけとして重要だなあと思います。
だって、こんな説明会でもなければ、まだまだ意識しなかったんじゃない?


学力は、とりあえず取っ払って考えてみて、大学行くとどんな勉強ができるのか、調べる!
この夏の課題にしたいです。


文化祭

2016.06.19 21:18|高校生
いくつかの残したい記録が書き途中のまま、色んなコトがおせおせの毎日。
先週末はにゃご高文化祭へみんなで押しかけ、二日間共満喫してきました♪
おかげで今週は滞った家事に翻弄され、、、
カラダを休めることなく迎えたこの一週間はしんどかったっす
休みに遊んで疲れるなんて、年取ったなあ・・・



最後まで受験勉強を頑張る、その「力」の一つだった高校文化祭☆
ついに生徒として参加することができたーーー!

入学後すぐに始まったクラス準備では、
みんな何が得意なのか、誰がどんなポジションに立てるのか、
お互いを知る時間もないままのスタート。
自分は部活メインだからクラス準備では主張しづらいと、モンモンとする場面もあったけど、
そんなこんなも「ナント素晴らしき人生勉強♪」って話を聞きながらね、
準備のため早朝(定時制があるので居残りできず、朝6時からの準備)に登校するにゃごの送迎を一週間やりきったにゃごままです
はふぅ~寝不足 笑


なんだかんだあっても、クラスで一つのコトをやりきるという達成感は文化祭ならでは!
あの大騒ぎ感がたまんないですね。

部活発表が二日間別メニューだったので、
にゃごファン(笑)としては連日行くしかないっ!とにゃごままも小学生連れて連チャン♪

小学生には、体験コーナーや乗り物系アトラクション、ゲームコーナーが人気で。
特に生物部の生き物(ウミウシなど海の生き物や、〇〇ローチ系、爬虫類)観察や、
葉脈のしおり作りはお気に入りで何回もチャレンジ♪
ウミウシって渦巻状にタマゴ産むって知らなかったなー
一生懸命説明してくれる高校生たち、いいですね
文化祭をきっかけに、生き物好きの末っ子は、にゃご高生物部を目標にするそうで。
色んな所で、色んな人や物事に接することは、具体的な自分づくりに必要不可欠なんだなあ。
つまり、今のにゃごは、
卒業生や大学生に直接触れることで、自分のこれからを具体化していけるってことです!
高校の先輩、人生の先輩、社会に積極的に触れていけるといいよね。


にゃごままは、手作りアトラクションがたまんなかったです
ジェットコースターとか、メリーゴーランドとか、宇宙船とか涙流して大爆笑
宇宙船は、古タイヤ+鉄パイプ+ベニヤ+座布団?!という形状で人力。
ジェットコースター、よく見ればスタート台の土台基礎はロッカーだし。
若い発想に感動
発想力は勉強やスポーツと同じく一つの能力だよね。



オフなしで練習に取り組んだ部活の発表。
総勢80人以上のオーケストラの一員として初演奏でした♪
生徒主体の部活動に感動しながらここまできましたが、学指揮やその演奏にも感動です!
高校生ってスゴイですね~ 
吹奏楽経験者として吹奏楽編成の一員としての演奏もあって、
二日目のアンサンブルも含めると、出番たくさんで楽しそうでした♪

いつのまにか、すっかり高校に馴染んでいるにゃごを見て、
安心と嬉しさがふわっと降ってきたように感じました
一年前はスカートバサッとめくってたっけな 笑
見学に来ていたたくさんの中学生の目には、憧れの高校生に見えたかな~

文化祭後の打ち上げは学校公認で、時間と場所を報告すれば問題なし。
生徒としても学校に報告したからには、まともに行動しなくちゃいけないわけで、
先生と生徒の信頼関係が成り立っているってことよね。
最後までたっぷり楽しめてよかったね


さて、
大イベントの文化祭が終わって、気づけば第二回考査二週間前
こつこつしてる余裕がなさそう・・・ですよね 苦笑

高1 第一回考査 結果

2016.06.09 23:02|高校生
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。