10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

にゃごまま

Author:にゃごまま
「にゃご」高1の母です。

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

▼o・_・o▼コンニチワン♪

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実なんて・・・

2016.11.25 00:29|にゃご語録
先日の出前講座以降、夢へ向かう一つの道(学問)がハッキリと見えてきたようです。
その学問を学ぶ理想の環境は〇大らしく。。。
そこに△大やら、難関大を並べて、なにやら興奮しているにゃご。
「どれにしようかな~♪」なんてココロの声が聞こえてくるよ。
チャレンジャー現る!
現実的に検討できるだけの実力つけないとね、と一言言ってしまったところ、、、
出ました!強気発言!! ↓↓↓
「現実なんて欠片も見えない!!!だってキラッキラの一年生だも~ん☆」
夢あってこそ、、、うん、確かにそうだ。
「見てない」のではなく、「見えない」のがにゃごらしさかも 笑
そんな経験、少し前にしたような・・・(高校受験) デジャヴ?
んじゃあ、そのデジャヴに乗っかるかな~ 
夢に追いつけ!キラッキラの一年生☆
スポンサーサイト

お土産交換会

2016.11.23 13:35|高校生
11月はイベント多し?!
学校行事として、2年生の修学旅行、1、3年生の校外学習(遠足)がありました。

仲良し木管セクション。
お誕生日やハロウィンはワイワイみんなでおやつパーティー☆
今回はそれぞれ学年でお土産を持ち寄り、交換会♪
1年生のお土産はうけ狙いお菓子?! 盛り上がったらしい 笑
3年生は既に引退してますが、お土産持って遊びに来てくれたんだって。

活動日数が多くて大変な部活だけど、和気あいあいとした雰囲気で、
優しいお兄さんお姉さんができたみたいで嬉しそうに参加してます♪
家庭では頼りにされがちな長女だけど、部活では妹扱いしてもらえるのが居心地いいのかもな~
頼れる先輩としての存在もありがたいです。


以下、兄様姉様より仕入れた情報をφ(。。;)メモメモ

2年生後半は、3年生0学期という
2年生は修学旅行が終わると、みんな受験モードに切り替え。
(修学旅行から帰りたくない人多数・・・だよね)
これを3年0学期と言うんだって。へ~

学校は「予備校行くな!学校で頑張れる!」派なんだけど、
この冬から予備校に通い始める人も多いらしい。

先日の自習時間は、テスト直前というわけではなかったのに、
クラスの半分はガリガリ勉強モードだったようです。(残りの半分は?)
さて、一年後、にゃごはどっちの半分になるか?! 笑


3年生、授業は残すところ10日ほど
あと10数日で高校授業は終わるとか。
高校受験の時のように、受験までに範囲が終わらない~ 汗
なんてことはないようで、ちょっと安心した。

3年生はいよいよ正念場ですね。
中二の1月、授業見学に訪れた際、3年生の階には立ち入らないように!と念を押されたっけ。
緊張感は高校受験の比じゃない??
にゃごまま、精神修業滝にでも打たれてこなくちゃ。どきどきする~

この時期の遠足は、良い息抜きになりそうですね。
1年生を見て、「1年生に戻りたい!!!」と3年生。
何でもかんでもルンルン楽しい♪様子が羨ましいそうで。

かつて、その3年生が1年生の時、当時の3年生から同じことを言われたのを思い出し、
気持ち分かった、と言ってたらしいです。

去年の我が家を思いだし、
さらに大きく高い山にチャレンジしている3年生の先輩を思えば、想像に難くないですね。
先輩、頑張ってください きれいなサクラが咲きますように。

二年後、にゃごも後輩に同じこと感じるのかな。

出前授業

2016.11.20 23:05|高校生
楽しみにしていた進路行事、大学の出前授業がありました☆
1、2年生対象に行われる特別講座で、大学の先生が講義をしてくれるんだそうです。

今回は都内国立大学の「法学」、関東国立大学の「心理学」の2講座を受講することに。

帰宅後はルンルン♪
得るものがあったようで、講義の内容を楽しそうに報告してくれました。

特に、法学講座。
法学になのか、その都内国立大学になのか・・・トキメキ☆
「民法面白い!好きかも♪」
「(パンフながめながら)校舎もかっこいい~♪」

法学系、今まであんまり考えてなかったねえ。


今だ、はっきりした進路の決まらないにゃご。
学校によっては、文理の選択も2年生であるようだし、やや焦る気持ちも無きにしも非ずだけど、
そんな人こそ、視野広く、各方面に目を向けた方がいいのかもよ~
出遅れたら、その時はその時。
本当に学びたいコト見つけて欲しい。

トキメキ大学☆
法学系のその先の進路は、思っていたより幅広いみたいです。
興味あるゼミも発見
「この分野へ、こんな切込み方もあるんだ」

大学調査、まだまだレベルのにゃごですね。
もっと調べたら、ハッとする発見あるかもよ。

大学での学びやその先の進路がまだ具体的でないにゃごにとって、
このような進路行事はありがたいです。

考査振り返り

2016.11.19 16:42|高校生
次回考査の参考にしたいとのことなので、にゃごがメモしていない部分を記録に残します。
ホント、メモなので、少し公開して閉じますね。


(現代文)
問題文は初見の問題なので、模試感覚。
今のところ、持っている読解力でなんとか上位グループにはいるようだけど、
トップとは10点以上差が。
自分には「要約力」が足りてないんだと思う、とのこと。
出口先生の本を二周したところで、要約力アップの定番「現代文読解力の開発講座」へ。
のぞくと、1/3が問題で、2/3は解答解説!
自宅学習者にとって、解説の充実はありがたい。

重要ポイントを抑えて、記述、論述できるようになることが目標。
解説の無い問題を解くとき、記述の添削をしてくれる先生がいるといいよね。

その他、
通常の軽~い読書に加えて、ちくまの小説入門や評論入門もちょいちょい読んでるところ。
漢字は、授業でミニテストをしてくれているので、学校ペースで。


(古典)
先生がすごくいい!のに、第一回、第二回がイマイチだったのは、
授業が面白いので、分かったつもりに、充実したノートを眺めて勉強したつもりになっていたということが、分かったらしい。
今回は、時短目的でにゃごままが「品詞分解」におつきあいしたところ、一気に↑↑↑。
つまり「なんとなく意味分かるし~」では通用しない!!!
正確に読み取る一番の近道は「単語」と「品詞分解」だーーー(たぶん)

古文単語は学校配布の単語帳350語がまもなく一周。
(自力ではなく、単語のテストがあるので、おっつけ勉強みたいですけど)
きっとこれを何周もすれば自分のものになるでしょう・・・ガムバレ!

品詞分解は、やればやるほど身に付く!ってことで、
文章一つ、品詞分解して古典の先生に添削してもらったようです。
ありがたい~
「悪くないけど良くもない」という言葉と共に返却 笑
数こなしてくださいませ。

今回は漢文の出来がイマイチ・・・
勉強したのか~?
「漢文ヤマのヤマ」という参考書も少しずつ読んでいるようだけど、
次回はどうする、どうなる、何やる?


(地理B)
いまだに、これだ!って問題集と勉強法に出会えていない地理。

副教材の問題集がなく、
教科書とリンクしている市販の問題集がなく、
とりあえず購入した問題集ではテスト範囲を拾うと飛び飛びになってしまい、
センター用の問題集では問題が少なく、
教科書とノートから問題作っても、なんだかな~
ぱっとする結果のでない地理は迷走中。
教科書と、ノートで得た知識を、ちょうどよくアウトプットできる教材、
どっかにないかー?


(倫理)
決して苦手な分野ではないはずなのに、範囲によっては入り込めないそうです。
受験科目には・・・

目標平均死守!


(数1A)
客観的に見て、やってなくはないけど「やり込み度浅し」の印象。
もっとやればもっとできるのに、もったいない感じに見えます。

傍用のハイスコープは、課題におっつけ勉強。
テスト前に、バツのみと、青チャの例題のみ。

でなくて。
もう少し、演習量増やせるとよいかなあ、と。

でも「数学ばっかりやってるわけにはいかない」気持ちも分かる。
上手く時間・・・使いたいね。

年内には、数1A終わりそうってことなので、冬休みは「総・復・習」のチャンスでっせ~
センチャレ楽しみにしてますわ!


(生物基礎)
つい数年前まで、大学-大学院で遺伝学の研究をされていたという若い先生。
にゃごの「理」の芽を開かせてくれてありがとうございます
家で、楽しそうに生物の授業を語ってくれます。

私も生物系出身ですが、えー、大学を出たのはー、何年前(何十年前)のことだったでしょうか。
「生物」という学問もずいぶんと進化していて、驚くことばかり。
あの時最先端だと思っていた技術は、すでに過去のモノだったりして、
自分、「時間が止まってる」感否めない。勉強不足で自己嫌悪。
教えてあげる⇒教えられない⇒教えてもらう 苦笑
この夏休み、実家から持ってきた岩波の「生物学辞典」。
当時の定価7500円。おこづかいで買ったんだよ!一生モノだと思ったのに。
昔の事調べるのに使って~ 内容が覆ってたらごめ~ん 
ここで思い出す、にゃご中担任の先生の話。「教科書を変えてみろ!」
本当に、数年後には新事実発覚してたりして、教科書の内容もどんどん変わっていくんでしょうね。
今の子たちに、是非、その一端を担ってほしいと思いますねえ。

話それました。

テスト内容を見ると、授業、教科書で8割。
残りの2割は、興味を持って発展的な内容に踏み込んだかどうか。

その2割問題。
今回は、『提示されたキーワードを使って「RNAワールド」について説明せよ』
授業では触れていないとか。
早速図書館で勉強。(テスト終わってからだけどね)
・・・深い。深いよ、先生。

取り組みやすそう、と購入した「リードlight」では考査には太刀打ちできないことが分かり、
今回は傍用の「セミナー」で記述まで仕上げたところ、なかなか良い結果!
やっぱりセミナーだったんだ。

理解不足の範囲のみリードlight使って、あとは授業+セミナー+資料集。
勉強の方向性がハッキリ見えている教科です。

興味の度合いからして受験科目になるであろう、生物基礎。
その先の生物は、理系を選択しないと学べません。
「文系に行っても、生物だけ勉強したいな~」
が今の気持ちだそう。


(地学基礎)
地学に対しての唸りはハンパない。なぜだ?
今回は唸っただけのことはある、という良い結果でした。

生物同様、取り組みやすさからリードlightも用意してあるので、
まずはリードlightでなぞってから、傍用のリードαできるだけ。

受験科目には・・・?


(コミュ英&英表)
こちら、平均点の女でございます。

「幼少期からの蓄積がない(にゃご談)」ことを理由に掲げているみたいだけど、
まずもって、取り組み時間が少ないことが最大の要因では?

各種資格試験、受験より遡って2年以内に・・・なんて大学もあるようじゃない?
やっぱり「英語」はできてあたりまえなのよ~~~

今は、速単、学校配布のForest、関連問題集しかやってません。

どうする?どうする??


続きを読む >>

第三回考査 結果

2016.11.10 23:01|高校生
週一程度のまま鉄で、順調に回っている日々の学習。
ついに効果現る?!

第三回考査の結果、クラスで一桁順位でした~♪
前回から20位UP

特に力を入れていた「生物」、
ウンウン唸っていた「地学」、
本腰据えて取り組み始めた「古典」、
この三教科は努力の分がダイレクトに点数に加算!

「やればできる子なんだね~」←自分で言うな 笑

いかに勉強してなかったか分かる、なんて自分で言ってたけど、
夏休み前は一生懸命が空回りしてたんじゃないかなあって思う。

努力が結果につながってよかった

まま鉄(PDCAサイクル)
人によってガンバリの続くサイクルの間隔?見直すタイミングは違うと思うんだけど、
にゃごの場合、一週間前後がちょうどよいタイミングなのかも。

今回だけと言わず、、、その嬉しそうな笑顔を次回も見せてちょ♪



教科ごとの振り返りも記録に残しておきたいし、書きかけの記事もいくつか。
時間・・・つくろっと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。