08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

にゃごまま

Author:にゃごまま
「にゃご」高1の母です。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

▼o・_・o▼コンニチワン♪

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まちづくり直前準備

2015.08.20 22:04|にゃごまま
部活練習で長らく参加できなかった「こどものまちづくり事業」へ久しぶりに参加してきたにゃご♪
同期(?)の大学生高校生中学生たちと、楽しくお手伝いしてきたようです

お手伝いのほか、たくさんのおしゃべりのお土産
高校情報やら、塾情報やら、吹奏楽情報やら・・・
同じ中学の友達とは話しにくいことなんかも、他校だから話せちゃう!
特に勉強のことは、あまり身近な友達より、少し間のあるまちづくりの友達の方が話しやすかったりするようで、
聞きたい!話したい!欲求が満たされて帰ってきました。

中学校内では勉強面で精神的に苦しい立ち位置を自分で作ってしまっているようなので、
外にホッとできる仲間がいてくれて、母は安心しました
塾に通っていると、塾の仲間がそんな感じなのかなあ。

まちづくりは、世代交代とまではいかないけど、
受験や大学進学を期に不参加となってしまったスタッフも多く(にゃご含む)、
平均年齢がぐっと下がり、ばたばたしてしまっていたようです。

帰宅後、
本番まで準備に参加したそうな顔だったけど、、、どうするの?
自分次第だけど、つまるところ勉強の進捗次第だよねって
数日ある本番のうち最低一日は参加できるように、スケジュールの再確認とペースアップ頑張って~


そんなにゃごのお迎えがてら、下二人連れてまちづくり会場となりの科学館へ。
小学生時代は年パス持って通い、さらに科学館ボランティアは2年も経験してるにゃご。
(しかし、理系人間にはなってくれませんでした 苦笑)
妹と弟を楽しく上手に案内してくれましたー!
おねーちゃんカッコイイ
にゃごまま退社後に行ったので、閉館間際で空いてて楽しかった~
でね、でねっ!併設ショップで、「イモムシ」本見つけてしまったのーーー
1冊1400円×3冊 欲しい欲しい欲しいよ~!!!
(お財布と相談した結果、本日は却下

三平方の定理模型見て、これだよねっ
物理も、化学も、生物も、地学も、
ボタン押して、楽しく体験して、いつの間にか身に付く知識になる科学館
存在意義は大きいよな~

SSH(スーパーサイエンスハイスクール)について内容や指定校のメリットを調べてて、
事業の当初の目的が、理系離れを食い止めるような内容で、楽しい科学館と通じるなって。
身近にあることが一番大切かもしれない。

それにしても、SSHにはものすごい予算が投入されているんだってね~知らなかった
理系でなくても、指定校に入学できれば色んなメリットありそうな感じ?
SSHコース?選択しないとだめなのかな?

進学指導重点校や、SSH、単位制、ユネスコスクール・・・等
公立高校であっても、各校が主軸としているプランは、少しずつ違ってて。
私立になるともっと個性があるもんね。
もう少し早く高校の色んな個性に触れられてれば良かったかな。
というより、受験学年になったからこそ感じることが多いんだろうな。


スポンサーサイト

コメント

No title

「まちづくり」って、イベントなのかな?町おこし?面白そうだね♪ 学校とは違う、いろんな年代の子達との空間って、大事だよね♪ にゃごちゃん、いい、息抜きになったね♪

科学館のボランティアしてたんだね。いいなぁ~。実は、かくれ理系かも(笑) 私は、娘に吹奏楽をさせるべく、だまくらかしてピアノを習わせたり、いろんな学校の演奏会に連れてったけど、ダメだったわぁ~(遠い目) まぁ・・・。だから、子育てって摩訶不思議で面白いですね♪

SSH。理系の情報もどんどん入るし、大学との交流も盛んだし。やっぱり、物品に対しての補助金があるので、設備面でも有利ですよね。SSH指定でない理数科でも予算配分をとっている学校もあるんだそうですよ。いろんな学校がありますねぇ~。

☆なんちゃってさま☆

「まちづくり」と書いてしまったけど、
実際は「こどものまち」という行政や町の成り立ちを学ぶ子供のためのイベントで、
にゃごは、そのコアスタッフとして活動してきてます(*^-^)
社会の一員としての自覚が持てるのも、身近に接することのない年代との触れ合いも魅力です!
あっ、今年の準備には全然関われなかったので、最後本番の美味しいとこどりだな 笑

だまくらかし・・・親あるあるだよね 爆
でも娘ちゃんはしっかり技術芸術を習得してるし、活用もしてるから、
色んな刺激が今の娘ちゃんを作っているんだよね~!

子供には、親に想像つかない生まれ持った何かがあるって感じる子育ての日々。
ホント、子育てって不思議っ♪ 面白いねーーー

こちらの地域のSSH指定校は、ほぼ理数科設置校かも。
そんな学校は文化祭でも、理系部活の発表がすごく活き活きしてて、
きっと指導者も環境や設備も、もちろん学ぶ仲間も!整っているんだろうと感じました。

娘ちゃんの高校での活躍を今から楽しみにしてます♪

☆非公開コメントさま☆

コメントありがとうございます<(_ _*)> 大変興味深く読ませていただきました。
後半部分はこちらの地域も伺ったお話に近いようなので、大変参考になります。


近隣の科学館は比較的新しい科学館で、参加体験型科学館というのかな?
ワークショップや催しも多く、またボランティアとして大人も子供もスタッフ体験ができるようになっています。
小中学生は採用されると一年間、中長期休みにボランティア体験ができます。
自分で希望エリアとシフトを入れて、まるでバイトのように!
チケット確認やフロアの案内に始まり、イベントの補助や慣れてくると週替わりのワークショップに立たせてもらったり。
そのまま就職させてもらっちゃえ~って良く言ってました 笑

が、深く興味を持ち探究する・・・とは今のところなっていませんe-441
小学生での体験が潜在的に頭に残っていると思いたいです 笑

No title

「こどもまちづくり」かぁ!!にゃごちゃん、いい活動に参加してるね♪
自分たちの住む街について考えて、そこに住む異年齢の人たちと関わって。
学校では学べないことがたくさん学べるいい機会だね。

科学館ボランティア!!これもまたいい活動だね。
理系に進まなくても、その面白さはにゃごちゃんの心が知っている…そんな感じかしら!?

長男の志望校もSSH指定の学校です。
学校説明会ではかなりの時間をその説明に費やしていたのですが、充実した学習環境・学習内容でとても興味深かったです。
この学校で学ばせていただけたら…そんな気持ちが強くなりました^^

長い!と思ってた夏休みもあっという間に終盤戦。
なんだかいつもの年より早く終わっちゃう気がします。
にゃごままさんはどう感じますか~??

☆SMILYさま☆

本物の市長さんとの交流や、こども市長の選挙も!
先日は「公民の勉強(選挙の話)が役に立った」と喜んでました。
興味を持つ子が集まってきていて、それぞれの知識の持ち寄りのような場なので楽しそうです(^-^)

科学館ボランティアは、接客等の体験の方が思い出に残っているようですわ~ 苦笑

実は、どちらの経験も知っている人があまりいないところというポイントがあって。
知り合いでない大人や、身近でない友達に強い魅力を感じるって、
心理学的にいかがなもんなんでしょうか。。。不安

長男くんの強く魅かれている学校もSSHなんですね!
充実した環境とその学習内容と、それを指導してくれる先生の存在は、SMILYさんと同じく私も興味深いです。
仮にSSHを選択しなくても、目指し努力する仲間と、支える教師群はいるわけで、
それだけでも魅力的だと感じちゃいます☆
説明会へ足を運ぶと、文字だけでは分からなかった「何か」が、
それが自分に近ければ近いほど強く大きなものになるんだなーと。
親子が共に感じたのなら尚更ですね!

夏休みの終盤戦・・・
最近めっきり涼しくなり、私は夏が終わっちゃう感で寂しいです。
空のビニールプール、いつ空気抜こうかな~

受験生は加えて焦り感?! 
「長かったはずだけど短かった!」
そんな題名で論文が書けそうかも 笑
アンケート結果も目に浮かびます 爆

5教科全部で目標は達成できなかったのが結果となりそうですが、、、
達成できた教科をドーンと褒めて、9月以降の励みにしてあげようかと思っていますヾ(@~▽~@)ノ

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。