10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

にゃごまま

Author:にゃごまま
「にゃご」高1の母です。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

▼o・_・o▼コンニチワン♪

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月の学習

2015.12.31 18:29|中3学習
11月の学習がなぜだか限定記事になっていました 汗
今さら解除~


ついに12月が終わります、2015年が終わります
あれやこれや考えた忙しい一年だったけど、
振り返ると大変だったことより、楽しかったことの方が記憶に残っていますね
記憶のキャパが小さいので、都合の悪い嫌なことはどんどん忘れないと前に進めません 笑
きっと来年の今頃は新しい楽しい一年を振り返っていることでしょう ハハハ~


さて、12月の学習を振り返りたいと思います。

相変わらずですが、にゃごが1日の学習を終えたあと、
1日の振り返りをしながら次の日のメニューを考えるという作業を一緒にしてます。
英単語熟語口頭チェックや、数学難問解法チェックなども含めると、小一時間くらいかなあ。

大まかに一週間の目標を決めてはいるけど、
日々の結果から細かな軌道修正をしつつ前に進んでいます。
一週間の勉強の結果から、翌週のメニューがガラリと変わることも良くある話で、
でも、それができるのが家庭学習のメリットだと思っているので、
「計画倒れ」なんて言葉は出てきません(←都合の良い母&娘)。
あくまでも「目標に向けての軌道修正」です

12月の大きな柱はどの教科も過去問です。
各校、各教科の目標点を設定したので、
そこに向けての達成度が学習の内容を決めるチェックポイント。
不安な分野、苦手な分野、何度やっても時間がかかる難問・・・
どの程度までできるようにしたいのか、どれだけ頑張らねばならないのか、その方法は?

やったことのない公立向け類似問題が欲しいというので、
Vもぎの過去問を二年分(5回×5教科×2年分)購入。
過去問以外で力試しができるような教科は、こちらも合わせて進めています。


国語
チャレンジ私立の過去問に取り組んだところ、初回から目標点達成!
平均してみても、目標点+10点くらい。
英語や数学は難関レベルに太刀打ちできなかったけど、これは・・・もしや・・・得点源?!
そう、この私立は教科ごとの足きり点はないようなので、合計で合格点に達していればOK。
ということは、英語、数学の分までカバーできるようにすればよい?せねばならぬ?
でも、じゃあそれ以上得点できるようになるには?というのはアドバイスできず。
とにかくいろんな問題を解いてみようよ!ということになりまして、
毎日一校分はどこかの過去問を解いています(受験校以外もアリ)。

冬休みに入り、システム古文漢文をもう一周終了。
「古文漢文はだいぶいい感じ♪」というにゃごの言葉を信じ、
システム以上のレベルまでは深追いしないことに決めました。
過去問で、毎日新しい問題には触れていると思うので、
「古文完全攻略63選」の中から、一日一つ選んでなんとなく読む、という勉強を追加しました。
(以前購入してて、そんな余裕がなく取り組んでいなかった)
なんとなくのあらすじが分かっているだけでも、プラスかなあなんてね。
こちらの問題集はとてもじゃないけど全部は取り組めないので、
記憶の片隅に印象が残っていればいいかなあという程度。

以上と漢字は全部にゃご任せ。過去問の点数チェックしかしてません。
が、品詞の識別の勉強は好きじゃないようなので、夜にゃごままがテストしてあげてます
ものの5分もかからないのにね、自分一人だと取組みづらいんだって。

1月、本当の直前も、
受験校の過去問と漢字と文法と古文をいつも通りかなあ、と今のところ考えています。


社会
そういえば、12月は3回もVもぎ受けまして。フル参加でした。
そのため、TEL帳はストップ。
にゃご県公立向けのメニューと言うことで、過去問、Vもぎ、Vもぎ過去問が主軸。
間違えた問題の復習をメインに進めました。
単語帳に書き出し、毎日確認するという王道の勉強です。

冬休みに入り、再びメキメキ歴史を追加。
もう3回目?4回目? 今回はなんと一週間で一周できました!
ということは、私立の受験が終わって、公立の前期までの間にも1~2回はできるかも?

公民はZ会の定期テストワークにて。
図表で表してくれてあるのと、もう何度も取り組んでいるので、
メキメキよりも取り組みやすいようです。

夏にアドバイスいただいた塾の先生が、
「社会は一つの問題集を5回取り組めば、疑問もなくなるでしょう」とおっしゃっていました。

過去問も解ききってしまった後、
別の見方として他の問題集に取り組むべきかなあ(あくまでも社会の場合)、
という考えも無きにしも非ずなんだけど、
塾の先生の言葉を信じて、過去問とお気に入りの問題集で最後までいきたいと思います!

・・・地理は? 笑
地理はですね、主に過去問ですって 汗
間違えた問題があれば、Z会の定期テストワークやメキメキ地理で見直ししてるみたい、たぶん。


理科
こちらも社会と同じくVもぎ対策ってことで、過去問、Vもぎ、Vもぎ過去問が主軸。
前半は各学年の物理分野(苦手ちゃん)を学校ワークにて復習しました。

加えて大活躍中の教材が「ままプリ
消化、レンズ、天気、前線、コケシダ類、金星、月、岩石・・・
だいぶ増えてきました
こちらは、模試や過去問でミスった分野を一枚のプリントにテスト形式、図表にまとめたもの。
我ながら素晴らしい出来栄え
一枚のプリントに仕上げるのに一日かかってますけどね。
おかげですっかり私が知識人です 笑
金星のこととかなんでも聞いちゃってください 爆

このままぷりを一日三枚やってます。
だからもう、こんなにもできるようになっちゃって!!!
一月最後のVもぎが楽しみですわねにゃごちゃん

理科は、上記の内容が完璧になっちゃったら(なる予定)、TEL帳に戻ります。


英語
単語と最高水準の英作、英文法の問題を繰り返しが効いてきたのか、
公立<<にゃご<<チャレンジ私立
位になってきた感が少し。

でもさ、難関私立の英語ってなんであんなに長いんだろうね・・・長文⇒超長文だよ
今の子が求められる英語力って、明らか昔とレベルが違うよねぇ
大変だ~

私立にもリスニングがあるので(英検準二級程度と聞いています)、
そろそろリスニングも毎日コースに組み込まないとね。

毎日過去問、毎日最高水準の英文法英作文。これにリスニングも加えてガンバロウ!


数学
作図、規則は毎日のノルマになってます。
規則の問題はA(易)、B(標準)まで二回取り組みました。
C(難)はどうするかな~
にゃご県の公立では、なんだか時々難しいのが出るらしい。
「Bまで完璧だよ」宣言が出たら、取り組んでみようかなあ。

チャレンジ私立数学に、高校数学もどきの問題なんかもあって、
どこまで深入りしたらいいものなのか悩んでたんだけど、
目標点にはそこが解けなくても達することが分かったので、
潔く好みの問題(円)だけ掘り下げることにしました。

他校の過去問からも探しつつ、パズル感覚で解いてるけど、
解説の無い解答なんかもあって、時々唸りながら取り組んでます 笑

英数国に関しては、私立受験が終わるまで私立レベルで進められたらいいなあ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。