10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

にゃごまま

Author:にゃごまま
「にゃご」高1の母です。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

▼o・_・o▼コンニチワン♪

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<振り返り記事>自己採点、面接

2016.02.22 22:36|高校選びand受験
面接の評価について追記あり

「数学がやばい・・・涙」
「社会は良かった、たぶん満点」
「英語と国語は記述次第だけど・・・」
「理科も・・・やばいの・・・」

自己採点の結果、作文と記述をぬいて目標マイナス20点でした。
作文と採点のできなかった記述が約25点分。
ここでどれだけ得点できているか。

数学の作図がなかなか閃かず、残り20秒でコレかも!って思ったけど、間に合わなかった 涙
理科は、あんなにやったはずなのにまだできない問題があった 涙


本番のその瞬間の焦る気持ちを思い出してはこみ上げる涙。

自己採点で前期試験を振り返って、
すぐに後期に向けて気持ちを切り替えるなんてことは・・・簡単ではなさそうです。

でも翌日は前期選抜二日目の面接。
なんとか復活せねば!

悪かったところではなく良かったところを思い出そう。

社会すごいじゃん!
苦手で足引っ張ってたのに、満点かもなんて。
この一年がんばったもんね。

国語の作文、時間作ってしっかり書けたのすごいじゃん!
できなきゃいけない問題もできてるし。
目標点は取れてそうだよ。

英語の選択問題系は失敗なかったね!
英作は・・・採点できないわゴメン。
目標点取れてるといいねえ。



ここまで想い続けてきた学校に対して、
途中であきらめず、礼儀正しく最後まで真剣に取り組むことこそ、
第一志望だと胸を張れるんだよ!

面接の練習してみようか。

志望動機、中学で頑張ったこと、高校で頑張りたいこと。
どれも決まりきったセリフではなく、自分の言葉でスラスラでてくる。
本当に行きたい気持ちが伝わってきて、涙が出た。

選抜の評価方法で、面接を点数化するとの表記はなかったし、
あまり重要視しないのでは?という塾情報を聞いていたけど、
にゃごの行きたい!という気持ちが、面接の先生に伝わるといいなあ。

追記
「面接は総合評価としてA、Bの二段階で評価し、Bの場合は審議の対象とする」
と評価方法に明記してありました 汗
県内の塾情報、「みんなおよそAでしょう・・」なんて聞いていたので
評価に入らないような感覚になっていました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二日目、
腫れたまぶたが重そうだったけど、なんとか笑顔で出発しました。

数名のグループ面接。
質問の内容は
「志望理由」「中学で一番思い出に残ったこと」「高校に入学したらやりたいこと」「将来の夢」

重要視しないのでは?と聞いていたけど、
面接の先生一人、生徒の答えを書き留める先生一人がついて、
メッチャメモってたらしいです。

にゃごは練習の通り、ハキハキと気持ちを述べることができたそうで!
この日は満足した様子で帰宅しました

面接も点数に入るといいのにね~
行きたい度はきっと満点だよ
スポンサーサイト

コメント

怒涛の更新(記憶)の中に

面接
伝わる思い絶対あると思う。
面接の点数が、明記されていなくても
「面接を実施する」意味って絶対あると思うんです。
心から、自分の学校を望んでいる生徒さん、絶対欲しいもん。
それに、にゃごちゃんの言葉をきいて
心響かず、揺れない人はいないはず!!!
こはるおばちゃんは、声を大にして言わせていただくわよ!!

でも、泣きはらしたような瞼....
にゃごちゃん必死に頑張ったから
悔しい思いがあふれるんだよね。
受験生の涙は、とても純粋で美しく
そして、重く.....。
でも、その涙が乾いたとき、きっと前へ....
そう信じたいです。とことんやってきたんだから、
無事に終えることができたことに心から拍手を送らなくちゃ。

怒涛の更新(記憶)の中に
にゃごちゃんとにゃごまま、にゃごおとうちゃんの心が
いっぱいいっぱい詰まっていて
思わず涙が.....素敵な家族だね。

☆こはるさま☆

冷静でどしっとした母を演じていた私の中は、こんなにも渦巻いていたんだな・・・
ブログって自分を客観的にみる良い機会なんですね 笑
~女優ときどき自分~怒涛の母ゴコロです(・o+)

ちはやちゃんの高倍率に思う気持ちは、緊張する私を和ませてくれたよ。
言葉お借りしました<(_ _*)>
ありがとう♪と伝えてね!

子供のころ見たアニメ(日曜の夜やってた名作シリーズ)で
「良かった探し」という場面があってね。
一日の中の良かったことを思い返して、いい日だったね♪と思うの。
受験の最中、いっぱいいっぱいで過ごす我が子が、プラスの感情で眠りにつけるように、
この日は一緒に「良かった探し」しました。

こはるオバチャンの大きい声聞こえたよ~ 笑
ありがとーーー 涙
今日、今この気持ちで過ごせるのも、
きっと、この学校を志望するにゃごの気持ちが伝わった結果のミラクル☆
たくさんの感情と涙で前に進みました。

ちはやちゃんのこと、あすかちゃんのこと、こはるさんのお仕事、、、
年度末の忙しい中、コメントいただきありがとうございました☆

あと少し、怒涛の更新続くかな?

もしかして

赤毛のアンのお話かな(0'v'0)♪

私、ちはやも いいこと探しが得意だよ^^
もちろん あすかも。
お友だちのいいところを探すのも得意。
嫌な思いをしても、嫌なことを言われても
その子のいいところを知っていると、嫌いにはなれなくって
笑顔でいられて、いつの間にか......

大変なことも、考え方ひとつで違った見え方になったり
めちゃくちゃチャンスに変わったり。
おかあちゃんも、今の自分になるまでに
いろんな経験があって.....
でも、今の自分が一番好きって思える(笑)
この受験。
15歳の娘たちにとっては、大きな大きな岐路だけれども
その過程こそが大切な成長なんだなって本当に思います。

毎日、「今日のいいこと探し」
我が家でもやっていくね。

今日のいいこと
「にゃごままさんに、いいことを聞いた(0'v'0)♪」に決定!!

☆こはるさま②☆

赤毛のアンだった?!
そのシリーズには間違いないです!
アニメのシーンは覚えてるんだけどなー。
線路の上を歩きながら、男の人が女の子にその話をしてるの。

ちはやちゃんもあすかちゃんも、良かった探しが得意だってもう知ってるよ~(*^^*)
もちろんこはるさんもね☆
自分は幸せだなって思えるのは大事だよね♪
でも、それも色んな経験なくしては想像できないから、
やっぱり「経験」は成長に必要な過程なんだろうね。

我が家も、
夕食の時間に、一人ずつ今日の良かった発表をしていた時もあったな。
復活しようかな♪

今日の大賞いただきましたO(≧▽≦)O ワーイ♪

三度目の登場です(0'v'0)

愛少女ポリアンナ物語でした^^
ん~。この辺はみてなかったよ。
小公女セーラは、のちに観たけれどね。

まあ、私が子どもの頃に、アルプスの少女から、赤毛のアンぐらいまで
みていたんだよね~。
当時は、カルピス劇場でした^^
ポリアンナのお父さんが牧師さんで.....今度見てみたいです。
以上、すっきりしました報告でした!!

☆こはるさま③☆

それだーーー!!!線路でお父さんがポリアンナにお話してたのね、きっと。
調べてくれてありがとう♪
ポリアンナ症候群なるものまであるなんて驚きw(゚ロ゚;)
行き過ぎたポジティブ思考って・・・まんま私のコトだわ 笑
気をつけよっと。

ポリアンナの放映から自分の生まれ年を引き算してみたんだけど、
私も小学生ではなかった・・・ 汗
年の離れた妹と観てたのかな~
確かそのまま暴れん坊将軍だったような・・・

大人になって小公女セーラ読んで泣いたけど、名作劇場の題材はホント名作だよね!
赤毛のアンも、トムソーヤも。
今はそういうアニメなくて残念だよ。

私は南の虹のルーシーぐらいまで(^^)
歌もまだ歌えるよ♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。