07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

にゃごまま

Author:にゃごまま
「にゃご」高1の母です。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

▼o・_・o▼コンニチワン♪

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<振り返り記事>発表へ

2016.02.27 22:56|高校選びand受験
にゃごはにゃごで、親は親で、色んなことを考えながら過ごした一週間が終わり、
発表の日を迎えます。

悶々としながらも、机に向かい、それまでの日々と同じように勉強をしていたにゃご。
「後期はどうするの?」という言葉は胸にしまって、
それまでの日々と同じように勉強に付き合ったにゃごまま。

結果が出てから話し合おう

発表まで父、母、娘での話し合いはもちませんでした。
しかし、にゃごの様子は夫婦で共有し、度々その時について話し合い。

「最終判断は本人に任せよう」

自分の実力と向き合い、自分の置かれた状況を考え、自分で決める。
これが私達夫婦の結論でした。
にゃごの人生。
誰かが決めてくれるものではなく、自分で決めなくちゃいけないんです。
後期も第一志望を受けると言っても、第二志望に変更すると言っても、
受け入れて、応援しよう。

仕事で帰宅の遅い日が続いていたお父にゃんに、
発表当日はなるべく早く帰ってきてもらうように打ち合わせ。


                    


発表の日、
自宅から直接高校へ確認に行き、結果を報告するために中学校へ登校、その後下校。

お友達との会話より、親と発表を見に行く子はかなり少数派でしたが、
職場で、一緒に行ってあげた方がいいんじゃない?と言ってもらってたので、
発表に同行し、仕事には遅刻していくことにスケジュール調整。

にゃごが心配だったのも一つの理由だけど、
我が子にここまでのパワーをくれた第一志望校にお礼が言いたかったのです。
(心の中でですけどね)

駅からの道、ほとんどの受験生は一人でまっすぐ前を見て、第一志望校を目指して歩いていました。
多くの子は一人で。みんなしっかり芯のある顔してます。

「みんなかっこいいね。やっぱり私の第一志望校だよ。私も一人で行く。」

にゃごままは少し離れたところで待つことに。
掲示板の前に、次々中学生が集まってきます。

近くにいた中学生たちが
「発表の掲示の瞬間、キャーとかってみんな騒ぐんだろうな」
と話しています。

発表を待つ中学生たちは、私から見るとみんな後ろ姿で。
2/3の子はそのまま振り返って帰るんだなあ、と思うと切ない。


発表の時、
事務室入口の掲示板に番号の印刷された紙が貼りだされました。

シーン

誰一人騒ぐことなく、静かに時が進みます。
一人、二人、・・・振り返り校門を出ていく中学生。
さっきの中学生が話していたような発表ではありませんでした。
どの子もみな静かにその結果を受け入れているようです。

我が子はどこだ?
校門に向かう我が子を早く見つけなくちゃ。
見つけて、ここまで良く頑張ったよって声かけなくちゃ。
中学生の足元を見る。
黒いタイツの女の子・・・黒いタイツの女の子・・・
なかなか見つけられない。
座り込んでいるんだろうか、少し待って前に探しに行こうか。

時間が経つにつれ、小さな期待が湧いてきて、
今度は「見つかりませんように」って祈ってた。
もしかしたら事務室で手続きして遅くなってるのかも。
見つかりませんように・・・見つかりませんように・・・見つかりませんように・・・


ふと目の前に
「あった、あった!」
小さな声でささやく我が子が現れた。
手に白い紙を持ってる!
小さな期待が現実になった!
「ホントに!?」
私も掲示板を確かめに前に進みます・・・・・・・あった!


校門で控えめに写真を撮り、そっと学校を後にしました。


駅までの道、
「ねえ、おかーさん、何もかもキラキラして見えるよ!道路も景色も空気も♪」

ホント、なんだかまぶしい♪
来るときは今日で最後かもしれないと思って歩いた道が、毎日歩くにゃごの通学路になるんだ。

おめでとう。本当におめでとう。良く頑張ったね!

スポンサーサイト

コメント

No title

本当におめでとう♪ 息をのみながら読んでました。

そうか三分の二が不合格の合格発表って、静かなんだ・・・と。改めて、その「重さ」を思いました。

ほんとに。ホッとしたね。

今まで、ずっと、横並びで手を繋いで学校に行っていて。ここで、急に、こんな選択の場に立たされるのだなぁ~って。しみじみ思いますね。

お疲れ様でした♪

☆なんちゃってさま☆

みんなまだ中学生なのにすごいなあ強いなあ、と思う静かな発表でした。
合格した子も不合格の子も騒ぐことなく結果を受け止めていて。
(唯一声が聞こえたのは、入り口で塾生の結果を確認しに来ている塾の先生達軍団っていう・・・ね。)

その時渦巻いていたいろんな感情が、毎日の新しいことに上書きされそうで、
記憶の新しいうちに書き留めておかなくちゃって、
最中のあっちいったりこっちいったりする感情におつきあいさせちゃってごめんなさい。
一人一人にドラマがあって、たくさんの経験によって人間大きくなっていくんだなー
と思う出来事でした。

手をつないで並んでここまできて、
15才、真剣に自分に向き合える年齢になったってことなんだね~
ホントしみじみしちゃうよね。

娘ちゃんにつかず離れずの距離(半径1.5m?)で接するなんちゃってさんの姿を想像しつつ、
その日に、娘ちゃんの実力が存分に発揮できるよう、お祈りしています☆

☆非公開コメント①さま☆

コメントありがとうございます。うなずきながら読ませていただきました☆
非公開のため、返信は控えさせていただきます<(_ _*)>

本当におめでとう

明日は、後期試験なんだね・・・・
まだ受験をする同級生がいると思うだけで緊張します。
発表はドキドキだよね。本人も親も・・・・・
静かな発表。自分の高校の時の発表も静かだった気がします。
長女はどうなのかなぁ~~~
明日がいよいよ発表です。私も仕事の合間に一緒にって聞いたら
1人がいいって言っていました。メール待ちです。
それもドキドキしちゃうけどね。友達もみんな緊張していますよ。
はぁ~~ドキドキだわ。

と言いながら、本日娘たちに付き合い、全く仕事ができなかったので
これからします♪

にゃごちゃん、もう落ち着いたかな?同級生の応援しているかなぁ?
素敵な通学路が繋がって本当によかった。改めておめでとう♪

☆でんでんさま☆

もし後期も受験することになっていたら、どこに向かって出発したのかなあって。
いまだに、想像すると緊張して苦しくなります。
自分のことでのドキドキの方がずっと気が楽ですね。

スポーツをやっている末っ子を見ていて、
スポーツで培われる精神力って大きなあと感じます。
本番に強くなるし、常に競うことで精神力もつくし、
勝った負けたって経験をその後の自分に生かすことを考えて・・・
にゃごにはそんな経験が少なかったなあと、今回の受験を通して気づきました。
でんでんさんちは、みんな当たり前のようにそこを経験してきているので、
すごいなあと思います。
一人で発表を見に行くという選択も、長女ちゃんにとってはきっと当然のことなんでしょうね。

長女ちゃんの発表。
私も一緒に・・・ドキドキ・・・。
でんでんさんはお休みとれたんですか?
仕事しながらだと、緊張して仕事が手につかないかな?
忙しくてハッとなるのかな?

まもなく届くメールがキラキラメールであることを祈ってます☆

コメントありがとうございました<(_ _*)>
怒涛の更新がそろそろ落ち着くので、でんでんさんのところへ遊びに行きますね!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。