10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

にゃごまま

Author:にゃごまま
「にゃご」高1の母です。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

▼o・_・o▼コンニチワン♪

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TB大説明会

2016.06.26 01:02|高校生
高校で行われたTB大説明会へ行ってきました。

目標としているから、というよりも、先日参加した地元大との比較が目的。
同じく国立で総合大なので、
大学によってどんな違いがあるのかな?
学びについての考え(アドミッションポリシーというんですね)は?
などなど。

1、2年生とその保護者に向けては大学アドミッションセンターの方が、
3年生に向けては予備校のスタッフが実際の入試についての説明をしてくれました。

うん、行って良かったです。
色々と感じるところがありました。


大学は、「本当に学びたいものを決めて行くもんだ」と言うこと。
TB大レベルになると、やはり学びが深く、専門性が高いように感じました。
推薦などの特別な入試も多く、大学の先生のお話によると、
「自分で課題を見つけ、自分で取り組み、努力できる学生が欲しい」そうです
高校での実績・・・大事らしいです。(だけじゃないけどね)

ざっくり、大学生になりたいだけの人には無理だなあ、と感じました。
あたりまえだけど。
言い換えれば、ここに学びの目的が見つかれば、それはそれは深く学べそうだ、ということ。
教員一人当たりの学生数も東大以上に少ないそうで、学びに手厚いんだって。

理系の大学院進学は8割ほど!ここ10年位で当たり前になってきているとか。
(先日の地元大説明会でも驚いたんだけどね)
色々と、自分の時代とは大きく変わってきているなあ。。。

それぞれの学類が専門的だからやっぱり二次試験難しいんだよね、と思いきや
TB大二次試験の内容は、高校での学びを逸脱することのない良問だそうで、
今の授業を大事にしてください、とのこと。
大学によって二次試験の難易度、色々なんですねー ふむふむ

一限の始まりは8時40分!近隣に住んでいることが前提?
8割ほどが寮かアパート暮らしだって。みんなでキャンパスに暮らすイメージか?!
ちなみに図書館は夜12時まで開いてるとか。
授業開始時刻は大学によって違うんだね
通学時間だけでなく、出発時刻も大事だわー

TB大、我が家から通学するには厳しい距離かな。(えっと、学力は無視して話してます 笑)
定期代で一人暮らし出来そうです 笑


今回お話してくれた卒業生は、先日まで教育実習にきていた学生さんだったそうです。
スライドを交えてお話してくれて、実際の学生生活を思い描くことができましたよ♪
お忙しい中、後輩のためにありがたいことです。


まだ、大学って?という段階なので、
それぞれの大学の細かいところを文字にすることができないけど、
こうして説明会に足を運ぶことで、
大学選びの基準がなんとなくできてくるんだなあ、と感じました。

にゃご高の教室でも、
友達同士で志望大や進路についての話題がぽろぽろ出るようになってきたそうで、
〇大のオーキャン(オープンキャンパスのことらしい)は友達といってみるーとか、
△大ものぞきに行ってみようかな、なんて話も。

畳み掛けるような高校の進路指導も、生徒をその気にさせるきっかけとして重要だなあと思います。
だって、こんな説明会でもなければ、まだまだ意識しなかったんじゃない?


学力は、とりあえず取っ払って考えてみて、大学行くとどんな勉強ができるのか、調べる!
この夏の課題にしたいです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。