07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

にゃごまま

Author:にゃごまま
「にゃご」高1の母です。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

▼o・_・o▼コンニチワン♪

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

達成感と夏の思い出

2016.08.31 23:19|にゃごまま
夏休みが終わり、何とも言えない達成感につつまれてます
がんばった!「おかあさん」がんばったよー
小学生は今日から給食!バンザーイ!!学校イエーイ!!!

ついつい子供に夢中になりすぎちゃって(苦笑)、気づけば自分の時間はどこへやら。
よく遊び、よく学べにガッツリお付き合い
そりゃぐったりするわけだ 笑 栄養ドリンク何箱飲んだだろうか?

にゃごが高校生になり、家族との行動より学校部活友人との行動が増えたので、
にゃごとにゃごままの二人(お父にゃんと小学生二人)
orにゃご抜き四人での組み合わせが多かったです。
次女が中学生になるとまた変わるのかな~

この夏の学びの大きなテーマは「自由研究
夏休みを三分割して、
はじめはにゃごと、次は次女と、最後は末っ子と。
(特に最後が・・・大変でした。順番間違えたな~ 涙)

三者三様の内容でしたので、夏を終えて色々と知識豊富になったにゃごままです


にゃごとは地学レポート目的でフィールドワークへ
地学に関するレポートなら何でもOK!ってことだったようなので、気になるあの場所へ。
リュックに長靴いれて、ローカル線で行ってきました養老川
・・・この場所でピンとくる人はツウです

そう、少し前ちょっと話題になった「千葉時代」となるかもしれない地層を
見に行ってきました
学術的な内容は省略しますが、
場合によったら金の杭が日本に打ち込まれるんですってよ

実際の磁場逆転地層は、苔っぽくてハッキリわからなかったんだけどね。
コノ部分が77万年前の~と思うと、感動でした。
いやいや、地球の磁場がコロコロ変わってたなんて知らなかったです。
地球も生き物だわ~

「フィールド」と言っても、長靴が必要な川べりを歩くのはほんの少しで、
その道のプロからしたらウォーキングの域でしたけど、
にゃごと二人で猛暑の中、汗かきかき緑の中をテクテク歩いて。
その先、さらに電車+バスで粟又の滝まで足をのばして。
かき氷食べて。←ものすんごい美味しかった!!!
トロッコ電車乗って。
なかなか二人だけでこんなお出かけできないから「二人旅」ってのが楽しかったな

楽しい夏の思い出になりました♪



追記
この夏、増水した養老川で悲しい事故があったようです。
事前調査の段階で、雨後は危険と知っていたので、
私達はお天気が一週間続いた後の晴天の日を選んで行きました。
現場の地層付近には、川が増水したとき用のボート船着き場のような場所もあり、
雨後の川はけっこう増水するものと思われます。
実際に行かれる場合はご注意を。
スポンサーサイト

コメント

No title

チバニアンだぁ!!!いいなぁ~!!! 娘の地学部も地震気象班が過去の津波の堆積物を調べてるんだけど。そりゃ、もう、気の遠くなるような分析作業をしてるのよ。年代測定も、結構、大変だし。特定されるまでのご苦労を思うと、崖が貴重だわぁ~。

失礼・・・興奮してしまった(汗)

フィールドワークって、本当に大事だよね♪ 小学生さんとの夏休みも、ガッツリ楽しまれて、良かったですねぇ~♪♪♪

ああ・・・あの、ガッツリの日々が、懐かしい(涙) いい夏休みになりましたネ♪

なんちゃってさん♪

あーーー!娘ちゃんに相談すればよかったーーー!!!
書籍になっている参考資料がうまく見つけられなくて、結局公的研究機関のHPを参考にしてたみたいだけど、
娘ちゃんに聞けば、色々情報得られたよね。残念。
津波の堆積物、どのくらい流れてきたか?とかなのかなあ。調査のエリアとか考えると、途方もない作業だね。すごいな~

チバニアンね。ホント、山の中からよくぞ!って思う。背景には何年もかけて気の遠くなるような分析をしている研究者がいるからなんだよね。
にゃごは、「こりゃ、深追いすると大変なコトになる」と早々に宣言。追求はさささっと切り上げ・・・ 
レポートの評価が気になる母です 汗

今回、熱い想いで「地面(地球)」と向き合う研究を少し覗かせてもらいました。
地球が今の地球の形であることの理由とか、人間が存在することとか、生物も化学も物理も全部地学のための学問なんじゃないか?
地学・・・奥深い学問だわ~ 興奮しちゃうね!


久しぶりのハイキング。山登りでもしたくなっちゃった。
これからいい季節だしね!
次女が「雲」研究したので、この秋は雲海でも見に行こうと思います♪

No title

再び、コメント失礼!(汗) 雲! 雲、大好き!!! 山小屋から見た雲海。富士山から見た雲海は、生涯忘れられない景色でしたよ。山に登ってみたくなったなぁ~・・・(痩せなきゃ・・・汗) 学問的には詳しくはないけど、空見るの、本当に好き♪

津波堆積物は、1000年位前の地震の運んできた砂を特定して、分布を調べたみたいよ。アチコチ、穴を掘って、砂を取って、分析して津波到達点の位置特定したんだって。今は、残り?の砂?の分析してるみたいよ(娘は別の班なので、詳しくはない・・・汗)

地学的視点に立つと、時間とかモノの大きさの概念とか、当たり前の感覚と違うから、不思議で面白いよね。それでいて、ホントに、ミクロで地味~なのよ(笑) 磁場とかの話も、不思議だよねぇ~!!! そして、そこにビビビとくるにゃごままさんに出会えて、嬉しいわぁ~♪♪♪

なんちゃってさん♪♪

うぇるかむです~♪

「雲」好きいえーい! 次女が自分で見つけた題材でしたが、乗っかって一緒に夢中になってしまったわ~☆
空を見上げて、雲の名前や出来方が分かるって楽しいのね♪雲によってできる高さが違って、氷の粒でできてる雲もあるとか、知らなかったことたくさん。「巻雲と巻積雲が出てるから、お天気下り坂かもね」って話してて、本当に天気が悪くなった日は「おおお~っ!天気予報!」と感動したよ。雲についてる通称名も趣があるものも多くて、星座同様、先人のココロの豊かさみたいなものを感じました。
そして何より、私の中に、高校受験に出てくる机上の「天気」知識が先にあって、基本の「雲」が分かり、ようやく前線や低気圧、天気の流れが腑に落ちた 笑  やっぱり勉強って、実体験というか目で見て感じることありきなんだと痛感。

富士山、やっぱ雲海ナンバー1は富士山なのね。山小屋泊?夜登山したの?!いーなー行きたいなー・・・というか、いつか絶対行くと今決めました!!!この秋に富士山は末っ子にまだハードル高いと思うので、北関東あたりに行ってみようかと思ってるの。これこそ天気読んでいかなきゃね。


津波堆積物、アチコチって・・・めっちゃフィールド広くない?!それは何年もかかるよね。でも、これからに絶対役に立つ必要な情報。その一端を高校生で担えるってすごいことだよね。たくさんの経験ができる学校、魅力的!


磁場逆転ってびっくりするよね。その逆転してる段階とか、生き物とかどんなんだったのよー?って。「地学的視点」て言葉、いいね、それそれ!その表現いただく♪

学びの姿勢とか、本の紹介も、刺激をいただいているのは私の方です☆ いつもありがとう♪♪♪

がんばったね~

今頃だけど~
お疲れ~がんばったね~
大変だったけど、めちゃくちゃ楽しかったよね~。
がんばった!本当にがんばった(笑)
にゃごままさんも。わ・た・しも(爆)

私は本当に、子ども密着型の夏休みでした。
時に、中学生!時に、高校生。
充実した日々でした。
みんなで過ごせたことも宝物です。

千葉時代.....フィールドワークいいですね。
そこに流れてきた時間
そして、今、二人の時間(笑)
素敵な時間を感じることができたね。
そんな時間
たくさんは作れないけれども、少しずつ積み重ねていきたいね。

こはるさん♪

こはるさんも、おなじような夏休み送ってたんだね~♪

その時は忙しくてグルグルまきだったけど、振り返ればそれも楽しい思い出☆
「今この時は今しかない」
そう思ってやりきりました!

まだまだやれてなくて、やりたいコトがたくさんあって、、、
時間のやり繰りが目下の課題です。

よくばり母ちゃんがんばります☆
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。