07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

にゃごまま

Author:にゃごまま
「にゃご」高1の母です。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

▼o・_・o▼コンニチワン♪

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出前授業

2016.11.20 23:05|高校生
楽しみにしていた進路行事、大学の出前授業がありました☆
1、2年生対象に行われる特別講座で、大学の先生が講義をしてくれるんだそうです。

今回は都内国立大学の「法学」、関東国立大学の「心理学」の2講座を受講することに。

帰宅後はルンルン♪
得るものがあったようで、講義の内容を楽しそうに報告してくれました。

特に、法学講座。
法学になのか、その都内国立大学になのか・・・トキメキ☆
「民法面白い!好きかも♪」
「(パンフながめながら)校舎もかっこいい~♪」

法学系、今まであんまり考えてなかったねえ。


今だ、はっきりした進路の決まらないにゃご。
学校によっては、文理の選択も2年生であるようだし、やや焦る気持ちも無きにしも非ずだけど、
そんな人こそ、視野広く、各方面に目を向けた方がいいのかもよ~
出遅れたら、その時はその時。
本当に学びたいコト見つけて欲しい。

トキメキ大学☆
法学系のその先の進路は、思っていたより幅広いみたいです。
興味あるゼミも発見
「この分野へ、こんな切込み方もあるんだ」

大学調査、まだまだレベルのにゃごですね。
もっと調べたら、ハッとする発見あるかもよ。

大学での学びやその先の進路がまだ具体的でないにゃごにとって、
このような進路行事はありがたいです。

スポンサーサイト

コメント

ちはやも360度視野で

子どもとかかわる仕事がしたい....
そう話していた、ちはや。
「先生」への思いが、ずっとあったので
その方向で.....なんて考えていたら
今になって、さまざまな出会いや目にするもの感じるもので
「私が本当にやりたいのってなんなんだろう。」
と、振り出しに戻っている我が家です(笑)
選択という目の前のこともありますが
もともとのんびりな我が家、今、360度の視野で
「これも興味ある!これってさ~」
と、一から考えていますよ。
にゃごちゃんも、きっときっと知らなかった世界や
気づかなかった切り込み方。心からトキメク場所が見つかるよ。
何を学びたいのか!その先の自分....
遠回りでも、その後がドタバタになっても
この悩む今を大切にすることで、これからがキラキラするように思います。

まあ、今の学校の勉強についていくことに必死
というのが一番なのですがね~(;´・ω・)
お互い、うきうき未来探し楽しもうね~

こんにちは(*^。^*)

ご無沙汰してました。にゃごちゃん、頑張っておられますね。
出前講座で、刺激を受けてまた視野が広がったみたいですね。

にゃご高のことなので、錚々たる大学の先生がたが来られているのでしょうね。娘高は、SSH関連で理系の講座は頻回にあるのですが、文系の講座はありません・・・(T_T)。また、娘高も、SSHをとる前(15年前)は、にゃご高のように文理選択の時期は遅かったようですが、今は・・・。そういう意味ではうらやましいです。
でも、まあ、それぞれのところで頑張るしかないので・・・。我が家は、文系一直線です!!

にゃごちゃんは、まだまだこれからいろんな情報を集めて、決めていくのでしょうね。基本的な学力さえしっかりついていれば、「出遅れ」ることはないと思いますよ。焦らず、しっかり考えて選んでね。





こはるさん♪

何もかもがこれからで、いろんな道があって、なんだか羨ましいよね~
某通信教育のCMのように・・・「何にだってなれる!」☆

ちはやちゃんの揺るがない想いも、たくさんの刺激でパワーアップ中かな?!
知らなかった学問や職業が次々現れて、きょろきょろしちゃうよね。

こちら、自分の周りの職業しか知らないし、アドバイスどころか一緒にきょろきょろ 笑
にゃごは、ようやく地に足がついて、次のステップへ向けてようやく目を開いたところ、かな。

いや~「育つ」ってすごいなあ、と楽しませてもらってます♪

うきうきを もらって初心にかえる 私

・・・私もガンバロっ 笑

郁の母さん♪

こちらこそ、ご無沙汰しておりましたm(_ _)m

小学生向けに家庭のリズムを変えたので、どこにPCタイムがとれるのか模索中。
なかなか落ち着いて記事が書けません。
振り返るためのブログなので、きちんと記録残したいんですけど、
皆さんのように上手な文章がササッと書けないので、時間がかかる・・・ 涙
ぶつぶつっと箇条書きになってしまうこともあるかもしれませんが、
右往左往する様子も出来る限り書き留めたいと思ってます。

郁ちゃんの学校も、以前はにゃご高のようなカリキュラムだったんですね!
こちらの地域では、同様のカリキュラムの学校は数校しかなく(古いのか?)、
そこにどんな意図が隠されているのか?現在調査中(=一人で勝手に想像中とも言う・・・笑)

出前講座はどちらかと言うと理工系が多く、
化学も物理も履修していない1年生にとっては少々難解だったようです。
にゃごは良い講座を受講できてラッキーでした(志望通りにいくとはかぎらないらしい)。

結果、
オーキャン等で模擬授業に積極的に参加するというのは進路選択に必須アイテムだと分かりました。
今年の夏、もう少し動けば良かったのかなあ、なんて。
来年がんばってもらいます♪
志望校が絞り込めるまで、大学側が行うイベント等のスケジュールチェックも忙しそう。。。

何もかも初心者な我が家で、これから・・・です。
郁の母さんのブログで勉強せねば! よろしくお願いします☆☆☆

No title

出前講座、タメになったねぇ~♪ 

文理選択。遅いと焦るかもしれないけど・・・逆に、入学時から「理数科」を選択してしまったので。高校は普通科で考える時間が、もう少しあっても良かったかもなぁ~・・・なんて、ちょっと思ってます。文転してってる子達は、ヘンに挫折感があるみたいで・・・普通に選べば、そんな思いはしなかっただろうに・・・と。

文理選択や受験科目調べも、履修時期の問題もあるけれど。娘の同級生達の状況を見てると、速攻で「捨て科目」を作ってしまうので。受験科目は絞れるけど、推薦等の道は狭まるので、それを知っての選択ならいいけれど、先がどうなるかわからない時点では、とにかく、目の前の教科をしっかり理解していく方がいいんじゃないかなぁ??? なんても、思う。

やってみたら意外に・・・良い時も、悪い時も、あるもんね。

「なんにでもなれる」って、若さの特権!だもんね。いろいろ感じて、考えて欲しいよ。

ウチもオーキャン、出遅れてるから、来夏、頑張らねば!!!

なんちゃってさん♪

出前講座以降、思考が急に流れだし、希望の進路が浮かび上がってきたようで、
テンション高めなにゃごです 笑

ありがたや~ありがたや~

娘ちゃんのように、その先がハッキリ見えているなら理数科バンザイだけど、
途中の変更は大変なんだね。
でもそんな子も中にはいるだろうに、編入扱いで、カリキュラムの融通きくといいのにね。
優秀なら尚更、学校もそうするべきじゃないのかなあ。なんて、思っちゃいますね。

捨て科目・・・
受験のアイテムとしての勉強って、なんだかなあ、と思っちゃいますが、
より専門性を高めるのに、「必要ない」科目もあるのかなあ。
それで赤点取って進級できなかったら?!

そうそう、やってみないと分からないコトあるからね!
特に、にゃごは食わず嫌いなところあるから、高2まで文理分けなしの環境は良かったかな。

オーキャンに文化祭(に、管弦楽系定演もあるんだって)、来年はいっぱい行くぞーと張り切ってます!
予約がすぐ埋まっちゃう大学もあるんでしょ?調べておかないとだね。
「やっぱり合格手帳必要だね」とさっき言ってました 笑
2~3年使えるのあるのかなあ?
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。